2018年08月31日

みちのくひとり旅〜山形へ〜

早朝4:30に目を覚ますと,おもむろにコンビニおにぎりとペットボトルのコーヒーを飲み身支度を始める。
18きっぱーの朝は早いのだ。

飯田橋から品川へ移動。

s-IMG_8669.jpg s-IMG_8676.jpg

当初は宇都宮まで鈍行で(青春18きっぷで),そこから米沢まで新幹線,と考えていたのだが朝5時台の電車と始発の宇都宮線快速ラビット(6:48上野発)に乗れば那須塩原まで青春18きっぷで行ってもそのあとの行程に支障をきたさないことが判明したため予定を変更している。

そしてこのラビットは国府津発(国府津ってどこよ?w)であり上野から乗っても座れない可能性がある。とない頭で考えた僕は,できるだけ前の駅からラビットに乗りたいと品川まで移動し,品川から乗ることにしたのだ。総武線で秋葉原まで出て,山手線(京浜東北線だったかも)に乗り換える。この時間帯は飯田橋から東京への直通運転を行っているため東京まで行って乗り換えてもいいのだけれど東京駅の中央線のホームって遠いのよね。それに中央線は雨のためダイヤが乱れまくっている様子だったため総武線と山手線を利用したのだ。

s-IMG_8675.jpg s-IMG_8681.jpg
快速ラビット JR東日本E231系

品川から乗ったところほぼ満員で座ることはできず,「やべえな。こいつらみんな18きっぱーじゃねえのか」などと疑ってしまったわけだがもちろんただの杞憂。東京駅でほとんどの乗客が下りて車内はガラガラになり結果的には上野駅から乗っても座ることができたわけだがそれは結果論。しかしこんな早くから仕事してるオッサンたち,偉いね〜。

東京駅から席を無事に確保し,本を読んだりうとうとしたりしているうちに宇都宮駅に到着。
15両編成だった快速ラビットから黒磯行4両編成に乗換え。しかしラビットって名前,紛らわしくない?快速って英語だとRapidじゃないですか。で,この快速はうさぎのRabbitだと思われ。ピとビ,ドとト。ブラッド・ピットも紛らわしいよな。まあブラピって言ってれば間違いないのだが。

s-IMG_8682.jpg
JR東日本205系

この車両はロングシートだが,ガラガラであった。汗臭いオッサンが隣に座ってくることも,ギャルが隣に座ってくることもなく。

那須塩原で新幹線に乗り換える。青春18きっぷと特急券は併用できないため,乗車券も購入する必要があるのは仕方がないことだ。そんな夢のような切符がこの世に存在するはずがない。

一旦改札を出て,みどりの券売機で乗車券と新幹線自由席特急券を購入。

s-IMG_8683.jpg s-IMG_8685.jpg

もちろん楽天カード払い。

s-IMG_8689.jpg

そして9:39那須塩原発のやまびこE3系+E5系に乗車。
さて,E3系(上写真手前)に乗るか,E5系(上写真奥)に乗るか。
E3系というのがミニ新幹線で在来線と同じ幅の狭い新幹線。これにはまだ乗ったことがない。まあどうせ福島駅からこれに乗ることになるのだが,善は急げとE3系の自由席に乗ることにする。

s-IMG_8691.jpg
幅の違いが分かる・・・かな

s-IMG_8697.jpg s-IMG_8693.jpg

車体幅が狭くホームとの隙間が広いため停車時には上左画像のようなステップが出てきます。また通常の新幹線のような2+3ではなく2+2席となっております。で,見ての通りガラガラなわけ。屁だってこき放題ですよ(こいてませんけどw)。
E3系には残念ながらコンセントがない。なんかね,旅をしているとスマホの充電の減りが早いから1日持たないのよ。モバイルバッテリーはちゃんと持ってきているけど・・・

福島駅でつばさに乗換える。

ここからは山形新幹線。在来線の線路1,067mmを新幹線と同じ1,435mmに改良したことにより新幹線の乗り入れが可能になったのだが,よくそんな工事をやれたもんだな。当時は全く興味がなかったけどえち鉄の高架化工事なんかを興味を持って見ていたせいでその苦労が偲ばれる。

s-IMG_8703.jpg

高架化されていない,在来線と供用の線路だから踏切もあればすぐ脇に田園風景や住宅も。

s-IMG_8705.jpg s-IMG_8707.jpg

11時過ぎに米沢駅に到着。ご覧の通り当然と言えば当然なのだがステップは閉じたままだ。

s-IMG_8710.jpg

そして,新幹線専用の改札はないようだ。
1番線ホームは新幹線専用となっているようだが。
山形新幹線と言うのは在来線扱いだからな。
福島から米沢までは奥羽本線を走っているだけであり,単線。速度も130km/hしか出せない。だからオーバースペックな車両とも言える。

さて,お目当ての米沢牛ランチをいただこうか。

s-IMG_8706.jpg
ホームの米沢牛

s-IMG_8711.jpg

当たりを付けていた米沢牛のお店を目指して僕は歩き出す。
米沢の地に降り立ったことでで47都道府県制覇の夢に王手がかかった。


(もちろんつづく)



posted by poptrip at 20:15 | Comment(4) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

東京は夜の八時

俺のフレンチを出てもとくに当てはない。
まず,ムスメは未成年だから酒が飲めないからBARとか居酒屋に行くってならないのよ。それにふたりとも腹がいっぱいすぎて何かを食べようなどと言う気にならず・・・

今回はギロッポンでチャンネーとシースーはナシで。



いや僕も六本木で寿司なんて食ったことないんですけどね。

s-IMG_8644.jpg s-IMG_8651.jpg

じゃあとりあえず新橋まで歩こうか。
ということになり。

実を言うともともと帰りに銀座のミスドに行くつもりだったものでね。
そう,この日は三太郎の日。auスマートパスプレミアム会員である僕は324円分のドーナツがもらえる日だったんですよ。ドーナツを持って帰って翌日の朝食にしようと目論んだわけです。

ミスドは銀座のはしっこのほう(新橋寄り)にあるので,それを目指して銀ブラ。銀のブラジャー。

s-IMG_8646.jpg

アップルストア。元マカーでアンドロイドのスマホ使ってる僕には全く用のない場所。マッキントッシュコンピュータを使ってたむかしの僕なら喜び勇んで入店するんだけど・・・
なんかね,自意識過剰なんだろうけどMacからWindowsに乗り換えた裏切り者みたいな気がしてるというのもあって(笑),覗くこともできないんだよね。

s-IMG_8656.jpg
銀座五丁目

s-IMG_8657.jpg
銀座六丁目

ギンザシックスって銀座六丁目にあるからああいう名前になったんだね。

それにしても何がオドロキかってえと,中国人の多さですよ。ハイソでブルジョワな街だった銀座も中国人観光客だらけ。観光バスが通にずらっと並んでるんですよ(なるべくバスが入り込まないように写真をとりましたが・・・)。

s-IMG_8658.jpg

銀座のクラブ街。東京で働いていたころ,何度か接待で連れて行ってもらったことがありますがまあ二度と行くことはないでしょうな。ムスメは一生行くことがないだろうと・・・思うんだけど数年後あそこで働いていたりしてね(絶対ないからこういうことが書けるんだよ)。

博品館(おもちゃやさんです)などをぶらっと見て回り,角を曲がるとミスドが見えました。
するとそこには,長蛇の列ができておりました。えーっ!!マジか。
そうなんです。東京って人口の割にミスドの数が圧倒的に少ないんですよ。これは短く見積もっても20〜30分はかかるな。ケチを自称する吝嗇家な僕でも旅行先でしかもムスメを連れてこの列に並ぶほどのアレではない(笑)

s-IMG_8659.jpg s-IMG_8660.jpg

ミスドの2階にはフーターズがありまして,僕は敢えてそれを口に出さなかったのですが気づいたムスメが「あっ!フーターズだ!」って言うものだから,仕方なく僕も相槌を。なぜムスメがフーターズを知ってるかって言うと以前家族で泊った赤坂エクセルホテル東急の2階にフーターズがありましてそのときにこのお店はこうこうこういうお店なんだよ。と教えてあげたことがあったんです。おりこうさんなムスメはそのことを未だに覚えていたようで。

そして,右上の写真はご存知秋吉銀座店です。つい先日,週刊ポスト(Yahoo!ニュース)に載ってましたね〜。

【外部リンク】福井発の焼鳥チェーン『秋吉』、客を“社長”と呼ぶ謎を直撃(Yahoo!ニュース/Newsポストセブン)

この秋吉銀座店には20年近く前にお世話になったことがありまして,そのことをブログに書いたことがあります。

【参考過去記事】焼き鳥で銀座の夜を思い出す(2010年5月)

しばらく歩くともう新橋です。
どっか茶店でも入ろうかとあたりをうろつくのですが,高いお店しか見当たらず・・・

僕は翌日も早朝から青春18きっぷで北へ向かわなければならない。ムスメも翌朝からサークルの合宿があるという。東京は夜の八時。じゃあ,新橋の伏魔殿であるニュー新橋ビルの中を探検して終わりにするか。

このビルはなんていうか・・・年頃のムスメが足を踏み入れるようなビルではないのです。ま,お化け屋敷に一緒に入る気分でムスメとビルにはいります。すると,ムスメはトイレにいきたいと言い出しまして,じゃあニュー新橋ビルのトイレをお借りしようか。そしてそのトイレはチップ式トイレなのであります!!イマドキこんなトイレが日本にあったとは・・・

そして,全く入るつもりのない地下の飲食街を一周することに。
歌舞伎町を圧縮したような異次元空間。中国女(by YMO)が呼び込みを行っている。かと思えば厚化粧のおばさんが「ウチは日本人の店だから安心して入って行ってね」と声をかけられる。もちろんすべて無視を決め込む。

ムスメの目にニュー新橋ビルがどう映ったのかは定かではないが,東京という街の多様性・不思議・怖さいろんなことを感じ取ってもらえれば幸いかと。

s-IMG_8661.jpg
新橋駅前のSL

帰りなさい 汽車ぽっぽでしょ ぽっぽ♪
ぽっぽぽぽぽぽ ぽーっぽー♪
ぽっぽぽぽぽぽぽっぽっぽぽぽぽ♪
ぽぽぽぽぽぽ ぽぽぽぽぽぽぽ ぽっぽ♪


と最後も鼠先輩で〆てみました。

s-IMG_8664.jpg
新橋駅ホームからニュー新橋ビルを望む


(つづく)



posted by poptrip at 22:15 | Comment(4) | お散歩・お出かけ(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

ザギンでチャンネーとシーメー

東京についた僕にはまだメインイベントが残っていた。

ザギンでチャンネーとシーメーなのだ。
僕が会社に入社した年(平成6年)はもうバブルははじけていた。
就職はまだ売り手市場だったため,あまり苦労はしなかったのだがバブルの恩恵というものはほとんど受けていない。ザギンでチャンネーとシースー,ギロッポンでチャンネーとシーメーなどというのは僕の中では都市伝説のようなものなのだ。

ところが,このくらいの年齢になるとそれなりに社会経験も積んでいろんなことを学んだお陰で銀座や六本木なんかもフツーに行けるわけよ。じゃあチャンネーとザギンでシーメーなんてのもいいんじゃね。だいたい青春18きっぷで東京までやってきたおかげで前記事の通り新幹線で来るよりも10,000円以上お金が浮いているわけだから。

ということでザギンでチャンネーとシーメーですよ。ふふふ。
ピチピチギャルとですよ。むふふ。

って,んなわけないっしょ。
チャンネーってのは,うちのムスメですわ。

今度東京行くから一緒にメシ食おうぜ。どこか行ってみたいところあったらお店予約しておいてくれ。

じゃあ,銀座の俺のフレンチ予約しておいたからという連絡が。おおっ,お前もオトナになったなあ・・・しかしいくらかかるんやろ。

僕は青春18きっぷを使いたいため有楽町までJRで,ムスメは銀座線で銀座駅。イマイチ土地勘がないので出会うまでに時間を要し,さらに店にたどり着くまでもちょっと迷ってしまい,予約時間の30分前の17:00に待ち合わせたのに店に到着したのは17:30だった。

s-IMG_8633.jpg

いちおうフレンチレストランということでちょっぴりオシャレをしなきゃいけないのかな。
この日の僕のコーディネートはユニクロで購入した

530000.jpg

わたしの戦闘力は530000ですTシャツに,ジーンズにVANSのレトラム色のシューズ。
エリのある(カーナビに住んでるエリみたいだなww),もとい襟のついたシャツをミレーのデイパックから取り出し530000ですTシャツの上に羽織る。テキトーにザックに詰め込んだもんだからムスメに「皺だらけじゃん」とツッコまれたわけだが,フリーザよりまだマシだろ。なお,僕の戦闘力は8くらいです(笑)

店に入ると平日の17:30ということもあってガラガラ。案内されメニューの説明を聞くがワケワカメ。フランス料理なんてね,コース料理しか食べたことがないのよ。前菜はここから選んで,スープはここからひとつ選んで,メインはここから一つ選んでってそういうやつね。
だがしかし,このお店は完全アラカルト。やべえな。居酒屋感覚で2品ずつくらい注文していけばいいんやろか。周囲を伺うがまだ客はほとんどいないのでお手本がいない。

とりあえずドリンクを。ぼくはグラスワイン,ムスメは水を。イナカモノだとなめられちゃいかん。と落ち着きはらった素振りでオーダーすると「当店はワンドリンク制となっております」と店員からの思わぬ先制攻撃を受ける。おいおいマジか。と動揺を隠しながらソフトドリンクは何があるんですかと尋ねるとメニューにちゃんと何種類かあるのが分かった。オススメだというノンアルコールカクテル(680円)を。

s-IMG_8634.jpg
なみなみの赤(680円)

チーズの説明があったがさっぱりワカワカメ(本日2回目)。

ワインを飲みながらメニューをじっくりと吟味して勇気を出してオーダー。これとこれとこれとこれをお願いします。プラス500円でトリュフを追加できますが。じゃあお願いします。これはシェアできるんですか。いやちょっと無理かと思います。わかりました。じゃあそれはひとつづつ,と精一杯の標準語を駆使して。ザギンでカッコイイお父さんの姿をムスメに見せるために必死なのだ。

s-IMG_8636.jpg
本日のスープ(380円)

このスープはシェアできないよな(笑)
オレなにアホなこときいてたんだろ。

s-IMG_8639.jpg s-IMG_8640.jpg
冷前菜(680円)

ムスメとゆっくりいろんなことを語り合おうと思っていたわけですが,ジャズの生演奏などがありこれが意外とうるさいのよ。

s-1087.jpg

いやもちろん音楽自体は悪くないんだけど,ライブハウスじゃないんだからさ。それにお店全体がざわざわしてて居酒屋感覚。ファミレス感覚。お客さんを見ていたらTシャツに短パン,スニーカーなんて人も。なんだ,堂々とフリーザで入店すればよかったよ,とは思わなかったけど(笑)

s-IMG_8637.jpg
ウニのムースを包んだサーモンマリネ(580円)

s-IMG_8641.jpg
山形豚 肩ロース肉のグリル(1480円)

s-IMG_8642.jpg
牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ 〜トリュフソース〜(1980円+500円)

こんなにたくさんのトリュフ・・・見たのもはじめてかも。なお,ステーキの上にフォアグラがのっていてその上にトリュフがあるというまさにイナカモノ垂涎の食べ物。

どれもおいしい。フランス料理食べてるわ〜ってなります。ただどれも味付けは濃いめ(フランス料理だからな)で,健康によさそうなものはほとんどないw

そして・・・どれも量が多いのよ。思ったよりも。
少食動物(成獣)と小食動物(幼獣)ふたりには。
メイン料理はひとつで十分だったな・・・ていうかムスメ,お前もうちょっと調べてから来いよ。

s-IMG_8643.jpg
クリームブリュレ(580円)

デザートは二人でシェア。

ラストオーダーになりますが。じゃあチェックお願いします。
どうも時間制になっているようです。

これで9,849円。
テーブル会計です。支払いはもちろん楽天カード。

ごちそうさまでした。

けっこういったなーとレシートを見てみるとテーブルチャージ@300×2,お通し@300×2とありまして。ああ,あのチーズがお通しってことね。居酒屋だなやっぱり。



posted by poptrip at 21:15 | Comment(10) | グルメ(関東甲信越東北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

いざ東京

みちのくひとり旅。
まずは東京まで青春18きっぷで。
各駅停車の旅がはじまる。



と,その前にみなさんご存知の通り昨日,衝撃的な訃報が入ってきました。

さくらももこが乳がんでお亡くなりになったと・・・

マジか・・・ホントびっくりしたのとショックで。僕が購入したことのある少女漫画は「ちびまる子ちゃん」と大和和紀の「N.Y.小町」だけです。
大学生のころ,ちびまる子ちゃんって面白いらしいぜってハナシがいろんなところから聞こえてきて家庭教師先の生徒の妹が持ってるのを借りて読んでみたらこれがまた斬新で面白くてね・・何冊か買っちゃったって言うね。そのうちアニメも始まり,大ブームが起こったのです。

s-IMG_3568.jpg s-IMG_3569.jpg
静岡鉄道のちびまる子ちゃんラッピング電車(2018年4月)

僕のブログでも何度かちびまる子ちゃんは登場しております。

町内の子ども会の家族旅行でデジイチを首から下げ,写真を撮りまくっているメガネをかけたオレを見てある女の子が僕に「たまちゃんのお父さん」というあだ名をつけたという心温まる?エピソード。切手収集は80年代はオサレな趣味だったんだぜということのエビデンスとしてちびまる子ちゃん2巻を引用したことも・・・

【参考過去記事】
オシャレな趣味#2(2010年6月)
日帰りバス旅行#1(2010年9月)        

ご冥福をお祈りいたします。




閑話休題。

早朝4時。実家のむかし兄が使っていた部屋のベッドの上で目を覚ますと,僕は身支度をして母親を起こす。鯖江駅まで送って行ってもらうためだ。ヨメが東京のムスメのところに行っているので,母親に送ってもらうことにしたのだ。なんて親孝行なムスコなんだ(恥)

鯖江駅の駐車場にクルマを停めてもよかったのだが,帰りのことも考えるとこれが僕にとっては最良の手段・・・

鯖江駅1番線ホームにある多機能トイレ。ここで僕はOPP(おなか・ぴー・ぴー)対策。

s-IMG_8585.jpg s-IMG_8586.jpg

いつも言っていることだがうんこを制する者は旅を制す!なのである。

これもマジです。試験に出ます。青春18きっぷで利用できる各駅停車あるいは快速電車にはあまり快適なトイレがなく,数も少ない。乗換え時間も数分という乗継もあり,特にOPP体質の僕にとっては排泄物処理は切実な問題。「ちびまる子ちゃん」にもうんこを我慢して家に帰るっていうエピソードがあったなあ。

・うんこは出せるときに出しておけ!
・うんこはいつも肛門の数センチ先にいることを忘れるな!

なのだ。
うんこ格言はこのくらいにして,5時ちょうどの快速敦賀行きに乗り込む。敦賀駅で姫路行新快速に乗換え米原まで。

s-IMG_8587.jpg s-IMG_8588.jpg

事前にたてたプランでは7:07米原発の浜松行に乗るつもりだったのだが,1本早い6:46の豊橋行快速に乗ることにした。乗換えが1回増えてしまい,東京に着く時間は結局同じなのだが,これが功を奏することになるとはこの時点では予想だにしなかった。

睡眠不足のスリーピーボーイの僕はずっとうとうとしていたのだが,名古屋を過ぎたあたりで寝落ち。完落ち。取調室でカツ丼食っちゃったわけよ。気づいたら豊橋に着いた電車が折り返して大垣へ向かって発車したところだった・・・やっちまったなぁ。クールポコ状態で寝ぼけた頭を再起動してデイパックからポケット時刻表を取り出しプランを練り直す。蒲郡で下りて,9:31豊橋行に乗れば最終的には当初の予定通りの時刻14:47に東京に着くことができるのだ。それに豊橋〜蒲郡間を余分に1往復したことによって青春18きっぷのモトを予定以上にとったことになるじゃないか(豊橋〜蒲郡1往復は640円!)。ふふふ。ふははははははは。

s-IMG_8591.jpg s-IMG_8592.jpg
大垣行快速JR東海313系(蒲郡駅にて)/蒲郡駅外観

そして,ここでOPPが発動。
蒲郡駅のトイレに駆け込む。うむ,いい流れだ。
災い転じて福となす。まさにこれよ。あっぱれ。
いや,自らが災いを起こしてる自爆なんだがね。

ところが

s-IMG_8593.jpg

このとおり,台風の影響もあってかゲリラ豪雨が発生しており電車が5分遅れているという。豊橋での乗継時間はわずか6分しかない。やばくねえか。たぶん乗り継ぎのお客さんを待ってから出発してくれるとは思うんだけどJRには何度か裏切られているから疑心暗鬼になっているのだ。

s-IMG_8594.jpg

5分遅れでやってきた豊橋行新快速は遅れを少しだけ取り戻し豊橋に到着。走って電車に向かいなんとか間に合った。

s-IMG_8599.jpg

すげえ雨だよ。ゲリラ豪雨だ。
電車の床まで濡れちまってる。
浜松行の電車は1分遅れで発車。

豊橋からの電車は画像の通りロングシートとなる。

s-IMG_8605.jpg s-IMG_8606.jpg

浜松で興津行国鉄211系に乗換え。
運転室のすぐ後ろのシートが空いていたのでそこに座って前面展望を楽しむことに。

s-IMG_8610.jpg s-IMG_8611.jpg

東京から今帰るとこなんだけど静岡辺りですれ違うかな,などとヨメからLINEがはいる。そう,ヨメと入れ替わりで僕は東京に行きムスメと別々に会うのだよ。ムスメも大変だ。父と母が別々にやってきて連日お相手をしなきゃいけないんだから(笑)
台風の影響で新幹線とか北陸線のダイヤも乱れるかもよ。と返事を入れておいたが,どうやら定刻通りに鯖江まで帰ることができたようだ。

s-IMG_8615.jpg s-IMG_8618.jpg

とちゅうで,イガグリ頭の小学生の親子が乗り込んできた。そのボウズはカメラを片手に車内や車窓,前面展望を撮りまくっている。彼ら親子は運転士のすぐ後ろのシートに陣取ったのだが,トンネルにはいる手前の駅では運転士側のシェードをしめてしまうため前面が見れなくなってしまう。前を見たそうなイガグリ頭に声をかけ,「ここ座るか?」と席を譲ることにした。うれしそうにイガグリ頭はそこに座り写真を撮りだした。

親子は僕に御礼を言い,金谷という駅で降りて行った。どうも大井川鉄道に乗りに来たようだ。あの,イガグリ頭・・・テツ分補給はバッチリだな。

s-IMG_8619.jpg

静岡駅でおにぎりとサンドイッチを買い,熱海行に乗換え,車内でほおばる。ロングシートでメシ食ってるとすげえ違和感あるのな。マナーとしてどうなのよ,ってハナシなんだけどむかしは電車で弁当くうのが当たり前だったんだけどなあ。あのプラスチックの変な容器に入った温かいお茶・・・アレ飲むと旅行してるなって気になったのよ。で,今の世知辛い世の中,電車の中での食事はアリかナシかっていうとある調査ではアリが47%,ナシが53%だそうで・・・まあ電車が空いてたから食べたわけで満員電車で納豆巻き食べる勇気はないさ。

そのうち席は少しずつ埋まっていき,左隣にタバコ臭いオッサン,右隣に汗臭いデブが。両横綱に挟まれてしまった僕はいったいどうしたらいいんだい。ロングシートのつらいところである。景色が見えづらいところはあまり気にならないのだけれどこういう状況がロングシートの苦手なところ。ただカワイコチャン(死語)に挟まれるとオジサンはウハウハだったりする(←セクハラだな)から表裏一体とも・・・言えないな。

熱海で快速アクティーに乗換えると14:47,

s-IMG_8620.jpg s-IMG_8621.jpg
快速アクティー(JR東日本E233系)はセミクロスシートなのだ

当初の予定通り東京駅に到着した。

s-IMG_8624.jpg
総武線JR東日本E231系(御茶ノ水駅にて)

宿に着いたのは15:30。
ドアツードアで11時間かかったわけだ。おつかれさまとこの日の自分に僕は声をかけてあげたい(笑)

なお青春18きっぷは5回分で11,850円。1回あたり2,370円である。
鯖江〜東京の乗車券は8,420円。蒲郡〜豊橋を1往復は640円,それに夕食を食べに行くためのJR運賃は330円,合計9,390円かかるところが2,370円である。差し引き7,020円!これが快感なわけよ。エクスタシーよ。エクスタシー。
なお,特急と新幹線を使った場合13,550円だからこれを基準にすると11,180円も浮いたことになる(そのぶん時間と体力を消費しているわけだが)。


(つづく)


posted by poptrip at 21:10 | Comment(11) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

みちのくひとり旅〜プロローグ〜

過去に何度か書いているが僕にはささやかな夢があった。
SKKSになる前は日本百名山を50以上登ろうなどとも考えていたのだけれど,その夢は虚しく散った。代わりに以前から考えていたもう一つの夢がむくむくと励起してきたのだ。

そう,47歳のうちに47都道府県制覇というものだ。



この図の通り,残るは秋田・山形という偏差値70クラスの難関。
北陸からのアクセスの悪さはなかなかのもの。

鳥海山や月山といった山に登って秋田・山形を訪ねるというのが最高の形だったのだがひとりでの山登りは避けるしかない。じゃあ山形・秋田に行って何をするんだってハナシなのだが,ちゃんと僕は山の代替品を手に入れていた。テツである。そう,テツを楽しみながら秋田・山形を満喫しよう。そうだそれがいい。
もちろん7月に広島に行ったっきり忘れられたように僕のスマホケースに収まったままの青春18きっぷを利用する。ただ,北陸新幹線という福井県人には無用の長物のおかげで距離的には近い日本海側からアクセスするのは18きっぱーには非常につらいものがある(並行在来線では18きっぷは使用できない)から東海道周りで東京経由で北上しよう。そして帰りは秋田あるいは新潟からフェリーで敦賀に帰ってくるというプランをたてた。東京ではムスメと銀ブラでもするのもありだな。オラ,わくわくすっぞ。

まずは宿を抑えなきゃいけない。秋田からフェリーで敦賀に帰るつもりで秋田のホテルをとろうと楽天トラベルで検索するが・・・

s-rakuten.jpg

そ,そそそんなバナナ。

1軒もヒットしないってどうゆことよ。予約しようとしたのは利用予定日の1ヶ月以上前だぜ。ウソみたいだろ。
今までこんなことはなかった。超高級ホテルやカプセルホテルくらいは空きがあるものなのだが・・・岩手県も同様に全く空室がないというアンビリバボーな状況。
調べてみたところこの日は大曲の花火大会というものがある日だったようで・・・

いまさら日程を変更するわけにもいかず,こうなったら秋田県にはちょっぴり立ち寄るだけにして山形あるいは福島に宿をとることに。あ,そういえば福島県には東日本大震災直後からこのブログにコメントをくれるようになった郡山人さんという方がいらっしゃる。彼に会うのもアリだなと連絡をとってみるとオッケーの返事。ということで郡山に宿をキープ。

せっかく東北に行くんだからついでに秋田新幹線,山形新幹線,上越新幹線(もうじきなくなるといわれているMaxとき)に乗っちゃおう(青春18きっぷだけで東北を巡るのは不可能にちかいのだ)。新幹線に乗れば時間に余裕ができ,多少の観光もできるだろう。できあがった最終プランがこちら。

1日目:青春18きっぷで鯖江から東京まで(東京泊)
2日目:宇都宮まで青春18きっぷ。そこから山形新幹線(山形泊)
3日目:角館まで青春18きっぷ。そこから秋田新幹線(郡山泊)
4日目:普通乗車券で燕三条まで。上越新幹線で新潟(フェリー泊)
5日目:早朝敦賀泊。ヨメに敦賀まで迎えに来てもらう。

盛りだくさんなみちのくひとり旅。

その場しのぎのなぐさめ聞いてみちのくひとり旅。
僕はジョージ山本になりきったのである。例の如く本日よりしばらくは,このみちのくひとり旅の模様をお送りいたします。ボツになりそうなハイライト画像を以下に掲載。

s-IMG_8793.jpg s-IMG_8963.jpg

s-IMG_8996.jpg s-IMG_9089.jpg

s-IMG_8952.jpg s-IMG_9246.jpg

ということで本日よりほぼみちのくひとり旅のブログになるので,ほぼよろしく(←ソフトバンクか!)。




posted by poptrip at 18:00 | Comment(6) | お散歩・お出かけ(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする