みちのくひとり旅~山形へ~

早朝4:30に目を覚ますと,おもむろにコンビニおにぎりとペットボトルのコーヒーを飲み身支度を始める。 18きっぱーの朝は早いのだ。 飯田橋から品川へ移動。   当初は宇都宮まで鈍行で(青春18きっぷで),そこから米沢まで新幹線,と考えていたのだが朝5時台の電車と始発の宇都宮線快速ラビット(6:48上野発)に乗れば那須塩原まで青春18きっぷで行ってもそのあとの行程に支障をきたさ…

続きを読む

鉄道Comment (4)

東京は夜の八時

俺のフレンチを出てもとくに当てはない。 まず,ムスメは未成年だから酒が飲めないからBARとか居酒屋に行くってならないのよ。それにふたりとも腹がいっぱいすぎて何かを食べようなどと言う気にならず・・・ 今回はギロッポンでチャンネーとシースーはナシで。 いや僕も六本木で寿司なんて食ったことないんですけどね。   じゃあとりあえず新橋まで歩こうか。 ということになり。…

続きを読む

ザギンでチャンネーとシーメー

東京についた僕にはまだメインイベントが残っていた。 ザギンでチャンネーとシーメーなのだ。 僕が会社に入社した年(平成6年)はもうバブルははじけていた。 就職はまだ売り手市場だったため,あまり苦労はしなかったのだがバブルの恩恵というものはほとんど受けていない。ザギンでチャンネーとシースー,ギロッポンでチャンネーとシーメーなどというのは僕の中では都市伝説のようなものなのだ。 ところが…

続きを読む

いざ東京

みちのくひとり旅。 まずは東京まで青春18きっぷで。 各駅停車の旅がはじまる。 と,その前にみなさんご存知の通り昨日,衝撃的な訃報が入ってきました。 さくらももこが乳がんでお亡くなりになったと・・・ マジか・・・ホントびっくりしたのとショックで。僕が購入したことのある少女漫画は「ちびまる子ちゃん」と大和和紀の「N.Y.小町」だけです。 大学生のころ,ちびまる子ちゃ…

続きを読む

鉄道Comment (11)

みちのくひとり旅~プロローグ~

過去に何度か書いているが僕にはささやかな夢があった。 SKKSになる前は日本百名山を50以上登ろうなどとも考えていたのだけれど,その夢は虚しく散った。代わりに以前から考えていたもう一つの夢がむくむくと励起してきたのだ。 そう,47歳のうちに47都道府県制覇というものだ。 この図の通り,残るは秋田・山形という偏差値70クラスの難関。 北陸からのアクセスの悪さはなかなかのもの…

続きを読む

やせなわ食堂

金津のやせなわ食堂。 三国のとあるお店に振られてしまい,クルマで彷徨った結果目に付いたお店がこの食堂でした。 やせなわ,ってどういう漢字を書くんだろう。などと考えてみたけれどすぐやめた。時間の無駄だ。 昭和,というよりは昭和をちょっとリニューアルした感の食堂。 店に入ると結構なキャパがあり,ちょっとびっくり。 定食類は1,000円を超えるものばかりでちょっと注文しづ…

続きを読む

popさんのシングルレコードコレクション#7

浜田省吾「ON THE ROAD /ラスト・ダンス(LIVE)」   1982年2月25日 発売    ON THE ROAD レコード番号:07SH1123   作詞・作曲:浜田省吾 編曲:水谷公生 レコード会社:CBS/SONY  ラスト・ダンス                作詞・作曲:浜田省吾 編曲:THE FUSE ライブアルバム「ON THE ROAD」のタイ…

続きを読む

80年代Comment (2)

お盆はいつものメンバーで同級会@やすべい

定期的に飲みに行く高校の時の同級生が9人いる(オレ含む)。 LINEグループを作っているのだがメンバーは7人。 ガラケー男子が1名,ヨメの許可が下りないからといってLINEをやれないという可哀そうな男が1名いるからだ。このヨメの許可が下りない男はスマホをバリバリ使いこなしているのにLINEをやっていないという超希少生物。どんだけ信用ないねん。ってハナシなんだが,この2人への連絡がとにかく…

続きを読む

もりやす

今,「もりやす」と言ったら森保ジャパンの「もりやす」なんです。 僕は学生時代,周りの友人たちの影響でサッカーにハマっていて(当時ちょうどJリーグが始まったこともあり,カンゼンなニワカだったんですが)1993年サッカーワールドカップアジア最終予選の日本ラウンド3試合を神戸と国立で見たわけですよ。 そのときに「森保」はボランチとして出場していたわけでちょっと感慨深いものがあります。 …

続きを読む

福鉄に乗って病院へ行く,ついでに・・・

SKKS(心筋梗塞)になって以来続いているツキイチでの病院通い。 今の職場にSKKSの先輩がいるのだけれど,彼に聞くと通院は3ヶ月に1回だという。まあ病院によって治療方針が違うのは仕方のないことだ。 そのSKKSパイセンにステントはいくつ入ってるんですかと聞くと,えっと2つだったかな?3つかもしれないな。アハハ。と屈託のない笑顔でSKKSトーク。明るいSKKS。こうありたいものだ。 …

続きを読む

鉄道Comment (0)