2018年09月10日

みちのくひとり旅〜郡山でオフ会〜

1年ぶりの郡山。
まさか再び郡山の地を踏むとは,さすがの僕も予想だにしていなかった。

この日は大曲の花火大会と重なったため秋田・岩手で宿がとれず,仙台あたりに宿泊してもよかったのだけれど郡山人さんと郡山でオフ会するのもよかろうと,ちょっと頑張って郡山まで移動してきたのだ。

18:45にホテルのロビーで待ち合わせ。
時間通りにやってきた郡山人さんは予想していた通り爽やかなナイスガイだった。僕と違ってフレンドリーを絵にかいたようなお方。そして紛れもないオッサンだった。はじめまして。と握手を求められた。日本で握手を求められたのは久しぶりだ(笑)

握手は福島の文化なのかな(んなこたぁない)。パーソナリティだよ。

あいさつもほどほどに郡山人さんが予約をしてくれていた居酒屋へ移動します。

s-IMG_9031.jpg
庵ぐら

という居酒屋にて,チキチキ!第一回郡山人とpoptripによるオッサンふたりきりでのオフ会が始まりました。なお「郡山人さん」とキーボードを打つのが面倒なのと長ったらしいので本記事ではUさんと表記させていただきます。

s-IMG_9026.jpg
ハイボール

Uさんと会うのは初めて。
知り合ったのは2011年の3月。
なぜはっきりと断言できるかと言えば東日本大震災がきっかけだったから。

東日本大震災直後に,僕のブログにコメントをいただいたことから交流(ネット上のね)が始まったのです。

震災で折れかかっていた心を支えてくれたのが僕のブログで,僕のブログに救われた・・・のだと本人はマジメに言うわけで(←ヤバい人じゃww),はずかしいったらありゃしない。そんなつもりは全くなかったし,特別なことを書いたという記憶もないのですが。

s-IMG_9027.jpg
地物が入ったサラダ(メニュー名失念)

とにかく僕の書いた文章が,当時の彼の琴線に触れ何かしら良い方向にモノゴトが動いたということは事実のようで,OPP&SKKSブロガーとしてはこれ以上の喜びはありません(当時はSKKSの肩書はなかったがw)。

落ち込んでいるときや精神的に不安定な時に限って,特別に反応してしまうものって確かにあると思います。僕も,ある本やあるマンガやある音楽に救われたというか,励まされたというかそういう経験はあります。たぶん今それらに触れても当時ほどの輝きはないと思いますが作品の内容と作品名は忘れることができません。

s-IMG_9028.jpg
目光りの唐揚げ

特殊な条件がいろいろと重なって,当時のUさんには僕のブログがなぜかパズルのように,ボルトとナットのようにうまくハマっちゃったってことなんだろうな。これも縁です。縁っていうのは本当に大事なものだと(人生を支配しているのは縁やタイミングだといっても過言ではない気がしています)つくづく思います。

s-IMG_9029.jpg
まんじゅうの天ぷら

そして7年越しで二人は初めて郡山で出会ったと,こういうわけよ。縁があったんだよな,俺たち。

s-IMG_9030.jpg
会津名産 馬刺し

・・・とマジメなことを書いてしまいましたが,このオフ会での会話もすべてアカデミックで知性にあふれたもの・・・のはずはなく,楽しいお酒をいただいちゃいました。ハイボールを3杯か4杯飲んじゃったな。まんじゅうの天ぷら,馬刺しがこの日のフェイバリットでした。

次の店に行きましょうか。と,Uさん行きつけのバーへ移動。
Uさん,歩くの早いね。俺も相当せっかちで歩くの早い方だけどUさんもなかなかなもの。似た者同士かw

s-1093.jpg

こちらでは,おひとりさまでいらっしゃっていた女性と意気投合してしまい,なかなか濃密な時間を過ごさせていただきました。彼女の職場に福井県出身の人がいるらしく,「その人はすごくいい人だから福井県のイメージを上げてるわよ」などと言う。オレが福井県をイメージダウンさせてなきゃいいけど。あっちのほうはインテリジェンスなんだけど(ウソ)。
彼女は僕たちが今日はじめて会ったんだと言うと驚きを隠せない様子。旧知の中に見えたようです。まあ,Uさんは誰とでもすぐに仲良くなれるタイプだからな。僕はと言えばちょっぴりシャイボーイ。観月ありさ風に言えば「TOO SHY SHY BOY!」なわけですが(あ,観月ありさの4枚目のシングルです)。

酔った勢いもあって禁断の質問をUさんに。彼は郡山在住,会津出身。
「やっぱ,会津の人って長州(山口県)の人とは合わないんですか?」と。

・・・合わないらしい。
たまたまかもしれないけどUさんが学生の時に知り合った山口の人と全然気が合わなかったのは幼いころからそういうことを刷り込まれているからかもしれないなと。年寄りには今の首相が長州出身だっていうだけで毛嫌いしている方もおられると。会津の人にとって前の戦争ってのは第二次大戦じゃなくて戊辰戦争なんですよ。と。
えっと,福井は・・・松平家だから会津と立場は同じだったのかな。でも松平春嶽は坂本龍馬とかとも交流があったようだしな。いっぺん勉強しなおしてみるか(たぶんしないけど)。

なお,どうでもいい情報だけどUさんは僕のカラオケ仲間であるM氏(富山県在住)と大学の同級生だったということが判明。お互い学部が違うのでたぶん会ったこともないのだろうが不思議な縁です。そしてUさんもM氏もYMO好きという共通点がある。彼らの出身大学にはフー・マンチュー同好会という地下組織があったんじゃないかと僕は睨んでいます(ウソ)

後日,Uさんから大学の卒業アルバムの写真だという当時のM氏の画像が送られてきたのですが,その画像を見て帰りの新幹線の中で僕はニヤケまくっておりました(オレの大学に卒アルなんてあったかなあ・・・)。

さて,23時を過ぎたところで会はお開きに。

s-IMG_9032.jpg

そして僕は翌日の予定を変更することにしました。
早朝に郡山を出発して磐越西線で新潟県に入り,燕三条から1駅だけ上越新幹線Maxときに乗ろうと計画していたのだけれど,酒たくさん飲んじゃったし朝早く起きるのも各駅停車で新潟行くのももうやめだやめだ。そんな貧乏旅行はもうやってらんねえ。しみったれたやつだともう思われたくないんだよ。と酔った勢いで気が大きくなり東北新幹線で大宮まで,大宮から新潟まで上越新幹線で行くことに。青春18きっぷも使い切っちゃってるしさ。

え,お金が余計にかかるんじゃないかって?
ヨメに頭を下げれば済むことじゃないか(笑)
お安い御用よ。

そしてお別れの握手。
今年握手をしたのは,この日の夕方以来2度目だなたぶんw



s-IMG_9033.jpg
Uさんからいただいた郡山銘菓「ままどおる」

Uさん,楽しい夜をありがとうございました。
郡山の夜が,今回の旅のメインイベントだった気がします。

ちなみに,僕が東京で働いていたころ,福井出身だと言うと東北だよね。九州ですか。などとよく言われました。福井は福岡や福島と間違えられるという福井あるあるなわけですが,

ほら,Yahoo!JAPAN広告↓でも福井と福岡を混同してるし。

s-1089.jpg
福井県の地図なのに福岡と・・・


そしてこちらが

東京の大学に行ったばかりの4月にムスメから送られてきたLINE

s-fukui.jpg
新潟のくせに!(うちの親父は新潟県出身です)

これを読んでいる福島および福岡の方(Uさん以外にはいないと思うけど),仲良くしましょうね。あ,新潟の人も(笑)



(旅行記はまだつづく)


posted by poptrip at 22:15 | Comment(14) | グルメ(関東甲信越東北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする