2018年10月06日

文殊山#28(二上コース〜奥の院でいろんな生き物に出会う)

10月6日(土) くもり

禁煙してからうなぎのぼりなのが僕の体重。

s-1407.jpg

ボクシングで言うとライト級からウェルター級へ3階級制覇ですよ。
まずくないか。まずいと思う。
力石徹なみの減量が必要・・ない。そこまではいらない。でも65kg(ジュニアウェルター級)には戻したいな。

電車に乗って,てくてく平地を歩いているよりも山に登ったほうがカロリー消費量は確実に多い。

山に登るか。

と向かった先は文殊山。

s-IMG_0129.jpg

7:47に二上コース登山口。
今日はゆっくり歩こうと誓う。ノッキングを起こしてエンストしてしまう寸前くらいの,これ以上ゆっくり歩けないっていうくらいゆっくり歩いてみようと。

s-IMG_0136.jpg

桃子ちゃんのヒット曲の歌詞に出てきそうな風景(いやちょっと強引だろ)。

木洩れ日が眩しい
そよ風の坂道♪




とにかく木洩れ日の中,台風が近づいているためちょっぴりきつめの風を感じがらゆっくりゆっくりと登っていきます。

あっ。
あの蝶は・・・

s-IMG_0147.jpg
ミゾソバにとまるアサギマダラ

アサギマダラは多くの個体が秋になると日本から台湾や南西諸島へ南下する(wikipediaによる)はずなのですが,まだこんなところにいて大丈夫かしら。台風も近づいているんだけど。ま,台風のせいで海を渡ることができなかったという可能性もあったりして。

s-IMG_0157.jpg

このたくさん落ちている赤い枝のようなものを見ると,冠動脈を思い浮かべてしまうのは僕がSKKSブロガーだから。心筋梗塞になってたくさん勉強しましたからね〜。

s-IMG_0161.jpg

山頂(大文殊・366m)到着は8:49。
登山口から52分(駐車場から55分)。前回は46分,ベストタイムは32分だからまあ僕にしてはかなりゆっくり歩いたと褒めてほしいわけだ。やればできる子だと。

そういえば2週間ほど前にふもとから逃げ出して山頂付近に住み着いたヤギさんはどうなったんだろう。辺りを見回してもいないようなのでもう捕獲されたのかもしれないな。僕の低いアンテナは捕獲されたという情報はキャッチしていないけど。

s-IMG_0162.jpg
白山は頂に雲

水分を補給して,すぐに奥の院へ向かいます。
ええ,ダイエットのため少し足を延ばそうかと。

一旦下った後,

s-IMG_0167.jpg s-IMG_0168.jpg

何度かアップダウンを繰り返して,

s-IMG_0175.jpg

胎内くぐりを過ぎるとほどなく奥の院へ到着(9:06)。
奥の院まで来たのは過去のブログ記事を検索すると3年半ぶり。

s-IMG_0176.jpg

文殊山は一番標高の高い大文殊には三角点がなく,ここ奥の院に三角点があります。

s-IMG_0188.jpg
二等三角点 文殊山(350.38m)

そして,久しぶりに山上でお湯を沸かしてコーヒーをいただくことにします。前回,鬼ヶ岳に登ったときにライターを忘れてくるという失態を犯し,点火装置の壊れた僕のガスバーナに火を点けることができず虚しく水のみを飲み(ダジャレじゃないよ)下山したのは記憶に新しい。ちゃんと100円ライターを購入してヘッドランプと同じ袋に入れて持ってきたんですよ。

s-IMG_0183.jpg

山登り仲間の長老とおそろいの

s-IMG_0182.jpg

ダイソー謹製プラコップにてドリップコーヒーを飲みます。
うん,うまいよ。
しばらく佇んでから根が生えないうちに重い腰を上げて引き返すことにします。

そうそう,今回久しぶりに

s-IMG_0185.jpg

ダイソー謹製の鈴をザックにつけてきたことをご報告していおきます。
ダイソーばっかやないか(笑)
いいんです。山登りは靴とザックとカッパにだけお金をかけておけば(たぶん)。

デジイチのレンズを18-135mmから55-200mmに交換して下山開始(9:33)。

s-IMG_0193.jpg
アザミにとまるヒョウモンチョウ?

大文殊手前の登りでは

s-IMG_0201.jpg

ヘビさんまで登場。
アオダイショウですかね。

そして,本堂が見えてきたあたりで

s-IMG_0202.jpg

この日いちばんの大物と遭遇。

目の前を白い大きな物体が横切ります。

s-IMG_0203.jpg

まだ捕まっていなかったのか・・・

僕に追い立てられた(いや普通に登山道を歩いていただけなんだけど結果的にそうなったw)ヤギさんは

s-IMG_0208.jpg

一旦僕の方に引き返してきてその距離1メートルほど。

行き場を失ったヤギさん,
今度はたくさんの登山者がいる本堂のほうに登り岩の上へ。

s-IMG_0209.jpg

ははは。
こいつ。
ポーズ決めてやがる。デルモ気取りかよ!

しかし・・・捕まえる気ないのかな,もう。

そして,ヤギさんにとっては,
よっぽど居心地がいいんだなここ。

そのまま大文殊を通過。

s-IMG_0217.jpg

s-IMG_0221.jpg s-IMG_0223.jpg

s-IMG_0219.jpg s-IMG_0224.jpg

駐車場近くでは,

s-IMG_0240.jpg
ツリフネソウにクロアゲハ

今日はたくさんの生き物に出会いました。
ああ,もちろんたくさんの人間にもね。ただし奥の院でコーヒーを飲んでいる間にはだれも登ってきませんでした。途中で2〜3人とはすれ違ったんですけどね。

下りもゆっくりと歩くようにして・・・無事下山完了。

s-1409.jpg s-1408.jpg
(左)駐車場〜大文殊〜奥の院/(右)奥の院〜大文殊〜駐車場

心拍数のピークは奥の院から大文殊へ戻るときの最後の登り坂。

大文殊までの往路が633kcal,復路が371kcalで合計消費カロリーは1,104kclでした。ココイチのロースカツカレー1,153kcalにはあと一歩届かなかったようです。




登り   :52分(登山口から大文殊まで)
下り   :40分(大文殊から登山口まで)
奥の院往復:15分+15分
歩数   :13,210歩
獲得標高 :400m


おつかれっした〜。

posted by poptrip at 19:30 | Comment(0) | 文殊山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする