2018年10月17日

こっしぇるん。かふぇ

ヨメと休日ランチ。
お店はヨメにお任せ。

鯖江市文化の館にある喫茶室が「こっしぇるん。かふぇ」という名前のお店に変わったんですがそこに行きたいと。僕は図書館にはしょっちゅう行ってるのでもちろん喫茶室がリニューアルオープンしたのは知ってたんだけど行こうなんて全く思わなかったんすよ。なんかこういう公共施設に入ってるテナントってなんとなく入りづらいというかね。

s-IMG_0345.jpg

ヴィーガンって言うのか,ベジタリアン料理って言うのかオーガニックとでも言うのかグルテンフリーとでも言うのかまあとにかくそっち系のお店です。

ヨメも僕も800円の日替わりランチを。

s-IMG_0340.jpg

s-IMG_0342.jpg

レンコンのハンバーグみたいなやつ(メイン)。
たぶん肉は含まれていないと思われ。

s-IMG_0341.jpg

みずべこのスープ。
もずく入り。

s-IMG_0344.jpg

揚げ出し豆腐。

お漬物も薄味でSKKSの僕にはとてもやさしいお料理。
ヴィーガンのお店でも味つけのこいお店を経験しているもので,これはいいと思うんです。

そして,福井の郷土料理。

s-IMG_0343.jpg

たくあんの煮たの。
なんでたくあんを煮る必要があるのか。
子どものころから食卓にあがっていたこの食べ物。決して手を付けることのなかった茶色い食べ物。年を取るとこういうのも食べれるように,というか好んで食べるようになっちゃうんだね。

しかし・・・このたくわんの煮たのっていう身もふたもないネーミングはなんとかならないものかね。たくあんの煮たので宇野重吉を思い出す方は間違いなくアラフィフ以上。なんか70〜80年代のCMで宇野重吉が「たくあんの煮たの」ってナレーションするやつがあって(Youtubeでは見つからなかったが福新聞のCMだったようだ),当時の僕と友人にはあれがツボで「たくあんの煮たの」だけでゲラゲラ笑っていたという若気の至りを思い出します。いや当時からレベルの高い笑いを好んでいたようでw

と,こういうお店なんですがガッツリ行きたいときには不向きです(見りゃあ分かると思うけど)。
また,1日限定10食の500円ワンコインランチもありました(この日は残り1食でした)のでお安く済ませたいときはそういう選択肢もありかと。

他のサイトの受け売り(というか引用w)では,「その日の仕入れでメニューは変わりますが、鯖江産の野菜をメインにしたメニューが多い」だそうです。

なお,鯖江市立図書館は毎月第4木曜日だけが休館日なのですが,このお店の定休日は異なりますので注意が必要です。

posted by poptrip at 21:00 | Comment(8) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする