2019年01月31日

三国港(旧阪井港)突堤

三国港トッテイ。
トッテイはイタリアのサッカー選手・・・それはトッティな!
中田英寿とASローマでレギュラー争いをした王子。

本日は突堤のオハナシです。



「三国港(旧阪井港)突堤は別名「エッセル堤」とも呼ばれ,九頭竜川の河口右岸先端部より西方に突き出た港湾施設であり,明治11年に着工,同15年に竣工しました。堤長511m,幅約9mの石造構造物で,その平面形状により船舶の入港を妨げる漂砂と波浪を防御するとともに,川の流速を維持しつつ上流からの土砂を海に押し流す「防波堤」と「導流堤」の機能を備えています。計画から施工に至る建設の全段階で,内務省雇いのエッセル,デ・レイケらオランダ人技師が中心的な役割を果たしました。近代港湾構造物の一つの規範を示すものとして,土木技術史上高い価値があります。」

現地にあった石碑に書かれた説明文がこれ。

これを読んで興味を持つ人なんてほとんどいないと思うわけ。

僕も何度か来たことがあるけれどこんなただの突堤なんて歯牙にもかけないといった感じだったのですがその認識を一変させたのがブラタモリというエネーチケーの番組。

s-IMG_2704.jpg

タモリたちが面白おかしく紹介してくれたおかげで行きたくなっちゃったのだ。
サンセットビーチの駐車場にクルマを停めて砂浜を歩く。この日は晴れのち雨という天気なのだが冬の日本海の波は荒い。

s-IMG_2409.jpg

突堤の上を歩けるのだろうか。
とりあえず近くまで行ってみることにした。

s-IMG_2411.jpg s-IMG_2413.jpg

立入禁止にはなっていないようだ。
行けるところまで行ってみようか。

s-IMG_2435.jpg

ブラタモリで初めて知ったのだけれど,

s-IMG_2419.jpg

この石は東尋坊の柱状節理が使われているとのこと。
へー。これは86へーくらいのトリビアでっせ。

s-IMG_2708.jpg

そういう面白いことを説明してくれると興味も湧くってもんなんだがね。
あの番組では柱状節理ができる仕組みも丁寧に分かりやすく説明していてやっぱりテレビってすげえな,って思った次第。

突堤を少し進むと

s-IMG_2412.jpg

海越しの荒島岳(たぶん荒島岳だと思うんだけど・・・間違ってたらゴメンナサイ)。

残念ながら海越しの白山は望めず。

s-IMG_2440.jpg

三国からは浄法寺山が邪魔して見えない可能性も・・・大汝は見えると思うのだが。

s-IMG_2424.jpg

昭和39年から昭和45年にかけてはコンクリートブロックの設置や海側の嵩上げが行われ、また、新規411mが下流側に追加され現在に至っています。(福井県建設業界技術協会Webサイトより)

とあるこの新しい突堤部分には危険とかかれた壁があり,通行禁止のようだ。釣り人達はたぶんこの先までいっちゃうんだろうな・・・三国港突堤ってweb検索すると釣りのサイトがいっぱいひっかかるしな。冬の日本海の荒波の中ここから先へ進むのは自殺行為。ブログネタに命を懸けるほど酔狂じゃない。

s-IMG_2423.jpg

戻ろう。

しかし・・・

s-IMG_2432.jpg

ときどき波が壁を乗り越えて僕が帰るために歩くべき場所にまで来ちゃうのな(笑)

いや,(笑)じゃねーよ。
これ見るとちょいと身の危険を感じるわけさ。

それに濡れたコンクリートが結構つるつると滑るのよ。
歩き始めてすぐに一度転びかけたのは幸い。そのあと慎重に慎重に歩きましたからな。

s-IMG_2447.jpg

こんな日にサーフィン?をやる勇者たち。
まあ,こういう波が高い時の方が面白いのかもしれないが・・・

s-IMG_2449.jpg

高波に気を付けながらなんとか無事帰還。

たぶん暴風警報が出てるときなんかには,近づくのも危険かと。ここを歩く場合は,自己責任でお願いしたい。また波の穏やかな春ごろに訪れたみたいと思う。

なお,この突堤のおかげで河口に土砂が溜まらなくなり

s-IMG_2715.jpg s-IMG_2716.jpg

s-IMG_2717.jpg s-IMG_2718.jpg

砂浜ができたという話にはロマンを感じたよね,ロマンを。三国サンセットビーチはこの突堤のお陰でできているって・・・凄い話だと思いませんか。僕は思うんだよ。




posted by poptrip at 20:50 | Comment(10) | お散歩・おでかけ(県内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

fitbit charge2のバンドを交換

SKKSになって退院するときに

しばらくは激しい運動は避けてくださいね。



言われ続けたあの頃生きるのが辛かった♪

あみんじゃねえか。

まあ生きるのが辛かったというわけではないのだけれどしばらくは心拍数が120くらいの運動に抑えたほうがいいですねとのことだったので僕は心拍数計(活動量計)を購入した。リアルタイムで心拍数が見れるというもので,ほかにもアプリと連動したいろんな健康管理機能があって重宝しているのだ。


後継機種のfitbit charge3

購入から1年半。
バッテリーの持ちは多少悪くなったような気がする(それでも3〜4日は充電なしでいけます)のだけれど不具合は発生しておらず,よい買い物をしたとご満悦なのだけれど,先日バンドのほうが壊れてしまった。プラスチックの部分が割れてしまったのだ。

さっそくAmazonで物色。

こういう活動量計とかスマートウォッチ的なモノって中国製のバッタもんが4,000円ほどで売ってるんだけど僕の買ったfitbitは20,000円近くしたちゃんとした製品。サードパーティ製のバンドとかも販売されているのよ。やっぱ値段が高いだけのことはあります。バンドが3,000円とかだったらバッタもんのやつを一式購入しちゃおうかなんて考えもちょっぴりあったんだけど800円のバンドがあったので迷わずポチっとな。

s-IMG_2594.jpg

月に7つか8つはネットで買い物してる我が家(まあほとんどオレなんだがw)はヤマトと日本郵便のお得意様。家人はまた何か来たの?とあきれ顔。しかし興味はなさそう(笑)

s-IMG_2595.jpg s-IMG_2598.jpg

装着。

うん,ぴったりフィット。
ソフィサラ。
これで夜も安心(ちゃんと睡眠記録を測定してくれるってことねw)。

s-2810.jpg s-2809.jpg

バッテリーの消耗はしょうがないので3年はもってほしいな。


posted by poptrip at 19:00 | Comment(2) | 禁煙・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

鯖江 橋詰食堂の親子丼

僕がテツにはまるきっかけとなったブログ,北陸徘徊人
鉄道に乗り,街を徘徊し,渋い食堂でメシを食い,フロに入って帰るというのが北陸徘徊人の記事のほとんど。ただ味のある文章と感性に僕は惹きつけられたのです(ただし僕はフロには興味がないので・・・ww)。

ブログ主である四ツ葉来さんは富山へ引っ越してしまったため彼のブログ情報をもとに福井県内の食堂を訪ねるということもなくなってしまった。ただ,相変わらずブログを読んでいると富山でも富山地鉄やあいの風とやま鉄道や富山ライトレールに乗り,僕なら入るのを躊躇してしまいそうな食堂ばかりを訪ねている様子がアップされています。

ようし,僕も久しぶりに渋い食堂を新規開拓してみるか。

と向かったのは鯖江の橋詰食堂です。


鯖江市立図書館から自宅へ帰るときに通る裏道にあるお店のため,その存在はずいぶん前から知っていました。だけどいつも暖簾がしまわれているように見えて,営業しているのかどうかわからない。一度行ったときには「しばらく休業します」と張り紙があったため,ああちゃんと営業はしていたんだなと納得した次第。

s-IMG_2590.jpg

水落駅で電車を降りると僕は徒歩でお店へ向かいました。

s-IMG_2592.jpg

うーむ。
いちおう暖簾は掲げられている・・よな。

近くまで行ってみても店内の様子は窺い知ることができない。

意を決してドアに手をかけると,開いた。
よかった(笑)

店に入るが,だれもいない。店員さんもお客さんも。

実は閉店ガラガラだったのか。
とまどいながら適当な椅子に座ってしばらく待つと奥の扉があいておばちゃんが出てきました。

ほっとしました。
いや,僕はいろんなお店を食べ歩いていますけれど元来の小心者ですから初めてのお店って緊張するんですよ。テヘ。

いらっしゃいませ。とお茶をいれてくれます。
標準的な食堂メニューはひととおり揃っているといった印象。

前日にカツ丼を食べていたため,親子丼(740円)を食べることに。オムライスにも惹かれたのだけれど。

しかし・・・いい感じじゃん。
まったく期待を裏切らないレトロ感。

s-2806.jpg s-2803.jpg

この割り箸立てなんて最高っすよ。

しばらく待つとやってきました。

s-IMG_2591.jpg

とろっとろの玉子がよい塩梅。
味も僕好み。
つゆだくで熱いつゆを吸ったお米も僕の冷えた体を温めてくれました。

おいしかったっす。
ごちそうさまでした〜。



このお店,駐車場がないのよね〜(たぶん)
店の前に一台なら停めれそうだけど。

そして問題は,

ヨメの作った夕食も親子丼だったということ。
いや,まあ。

親子丼かぶりってのはあまり経験がない気がするよ(笑)
カレーかぶりってのはよくあるハナシなんだけどね。


posted by poptrip at 23:59 | Comment(4) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

福鉄に新型除雪車が導入されたので

1月19日の福井新聞の朝刊。

s-IMG_20190127_0001.jpg

福鉄「軌陸両用」新型除雪車を導入 パワー20倍超、線路と道路走行(福井新聞ONLINE)

1月19日開始の大学入試センター試験の会場に向かう受験生の足を安定運行で確保するため、18日夜に配備した。(上記記事より引用)

ギリギリセーフ。
センター試験前日って(笑)

とりあえずこの軌陸両用の新型除雪車とやらを見に行ってみようかとまずは水落駅。

s-IMG_2487.jpg

ここでカメラのバッテリーを自宅に忘れてきたことに気づいて自宅に取りに帰ったことはスルーしていただきたい。黙っていれば分からないことだけれど記録として残しておくのだ。

s-IMG_2489.jpg

さくら色のフクラム。福井駅経由田原町行の普通電車。
とくに時間的な縛りはなかったので僕が水落駅について最初にやってきた(水落駅に来たのは2度目だけどなw)この電車に乗りこむ。

s-IMG_2490.jpg

s-IMG_2493.jpg s-IMG_2494.jpg

赤十字駅前駅で下車。ちょうど雪が強くなってきた。
旧型の軌道用除雪車デキ11はこの駅の留置線にいつもあるため,新型の除雪車もこの駅にあるものだと勝手に思い込んでいたのだ。

なお鉄道区間(新木田交差点付近―越前武生間)の除雪は、ロータリーの機能と、排雪板で雪をかき分けるラッセルの機能を併せ持つ「D101」が担当する。降雪状況に応じて、新型除雪車が作業に加わることもあるという。(上記福井新聞より引用)

s-IMG_2500.jpg
デキ11

の姿は確認できるのだが,新型除雪車の姿は見当たらない。

駅員さんに「新しい除雪車はどこにあるんですか?」と尋ねてみたところ,「あれは主計中の営業所の駐車場にありますよ」とのお返事。なるほど・・・新型除雪車はあくまでも電車ではなくクルマという扱いなわけね。そういえば新聞記事の写真の撮影場所は福井市主計中町の福鉄福井営業所と書かれてたな・・・orz

福鉄福井営業所は浅水駅から徒歩15分ほど。
歩くの大好き人間である僕なら余裕のよっちゃん。
と言いたいところなのだが,寒いのよ。雪もすげえ降ってきたしさ。

s-IMG_2498.jpg

駅の待合室に貼られたポスター。

s-IMG_2499.jpg

去年のセンター試験当日にムスメを送って行ったあとこの駅でこの合格祈願きっぷを購入したのは,今となっては懐かしい想い出。
まあ,大雪のせいで電車が立ち往生してしまって大変な目に遭ったわけですがね。いや,去年の豪雪とムスメのお受験はホントに忘れられない体験だったよ。あ,この合格祈願きっぷ・・・・第一志望には受かりませんでしたが(笑),ムスメは今通っている大学で学生生活を謳歌しているようなのでヨシとしよう。うん,このきっぷのお陰で今ムスメが通っている大学に合格できたんだと言い聞かせよう。

そんなことよりも・・・帰ろう。
いや,西山動物園に寄ってから帰ろうに訂正。
ということで次にやってきた

s-IMG_2501.jpg

キーボくんに乗って西鯖江駅へむかうことにした。軌道(路面電車区間)に行かずに都落ち。僕にしては軟弱な乗り鉄紀行。まあ2回のればフリーきっぷのモトはとれるから・・

s-IMG_2509.jpg s-IMG_2510.jpg

ちなみに「力行」は「かぎょう」ではなく「りきこう」と読みますので。

力行(りっこう、りきこう、りょっこう、りょくこう)とは、鉄道において電車や機関車等の モーターやエンジンの動力を車輪(駆動輪)に伝えて加速、または上り勾配で均衡速度を 保つこと。 通常は主幹制御器(マスコン)に付いているハンドル操作によって行う。(wikipediaより)

カタカナのカと漢字の力(ちから)ってさ,まったく同じ形じゃねえの。

文字を大きくして比較してみよう。

(カタカナの「か」)
(漢字の「ちから」)

あっ。微妙にちがう(笑)
でも,どっちがどっちだか分からないというね。

西鯖江駅で下車し,動物園に。
動物園の模様は前日の記事の通り。

動物園から水落駅まで歩くという手もあったのだが(歩くのは足だけどねw),再び西鯖江駅。西山公園駅から水落駅まで電車というのももちろんアリなんだけど,西鯖江駅には暖房付きの待合室があるのよ。この差はでかい。しかも西鯖江駅には急行も停まるからね。

西鯖江駅の待合室で「鉄子の旅」を2話分を読んだところでお時間となった。

s-IMG_2588.jpg
880形

こうして当初の目的である新型除雪車を見ることはできなかったものの,常駐場所は判明したため次回の課題に。しかし,福鉄福井営業所から軌道区間まではまあまあ距離があるから赤十字駅に置いておけばいいのに。などと思ったわけだ。

posted by poptrip at 23:00 | Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

雪の西山動物園

まずは大坂なおみ全豪オープン制覇,世界ランキング1位おめでとう。スーパースターの仲間入りですね。



ハラハラドキドキの,素晴ら
しい試合でした。第2セットのチャンピオンシップポイントを逃した時はもうダメかと思ったんだけどよく我慢しました。しかし・・・エネーチケーでもライブ中継するのね。こちとらWOWOWに金払ってんだけど。まあWOWOWに加入する前は,なんでエネーチケーは受信料払ってるのにライブ中継しないんだ!って怒ってたんですけどね。立場が変わると考え方もコロっと変わっちゃうのよ(笑)

---

雪が降らない。
去年,あんなに雪に苦しんだのにあまりにも雪が少ないと不満。
人間のエゴ。オレのエゴ。

ちょっぴり雪が積もったので西山動物園に行ってきました。

s-IMG_2553.jpg
凛々しいたいようくん(たぶん)

s-IMG_2527.jpg
ティアラ(たぶん)

檻の中にお引越ししたモッチーとまつばペア。
写真が撮りにくくなったのがアレなんですが,注目度は変わらず。

そして,二人のいや二匹の距離感は相変わらず縮まっていないよう。

s-IMG_20190127_0001.jpg

福井新聞の記事によると,今はレッサーパンダは繁殖期だということですが・・・

s-IMG_2529.jpg s-IMG_2530.jpg

モッチーの一挙手一投足ににらみを利かせ近づくと追い払ってしまう恐妻まつば。
まあ,夜のほうもね・・がんばっていただきたいと。ていうかレッサーパンダは夜に繁殖行動をするんだろうか?

屋内展示場ではキラリ(お母さん)がめいしゃん(娘)を愛撫,いや毛づくろい。

s-IMG_2573.jpg s-IMG_2580.jpg

いやらしい,いや微笑ましい光景です。
もうそろそろめいしゃんも独り立ちする時期じゃないかと思うのですが,その時期が来るのを予感し別れを惜しんでいるのか。



そして僕はあまりスポットライトをあてたことのないひかりちゃん。

s-IMG_2534.jpg

雪が降りしきるお外では

s-IMG_2550.jpg
濃い顔のライトくん

がお食事中。
このライトくんはもちろん別名キラではなく,デスノートを使えません。

お食事を終えた

s-IMG_2527.jpg s-IMG_2565.jpg

ティアラ(たぶん)とヤンヤン。

雪やこんこ あられやこんこ
降っても降っても まだ降りやまぬ♪
パンダは喜び庭駆け回り

s-IMG_2584.jpg s-IMG_2585.jpg

サルはストーブで丸くなる♪


食事を終えたモッチーとまつばは微妙な距離で,仲良く?おねんね。

s-IMG_2583.jpg

トムとジェリーか!
仲良くけんかしな。ってか!

で,で,で(キムラク風に)この日の写真にいろいろと納得いかない点があったため・・・翌日も西山動物園に参勤するバカ。

s-IMG_2602.jpg

うーん,なんかぁ(大坂なおみ風に),雪がまた積もったみたい。

レッサーパンダのいえの屋外展示場は

s-IMG_2606.jpg s-IMG_2607.jpg

除雪の真っ最中で展示は中止。
そして,旧屋外展示場にもいるのはムータンのみ。

しばらく待っていると

s-IMG_2609.jpg

ティアラさんご出勤です!!(キャバクラか!)
ティアラさん13番テーブルお願いしま〜す。

と言われたのかどうかは定かではないが,まっしぐらに笹の置いてある木の上の席へいき,笹をむさぼる。僕には見向きもせずに(笑)

s-IMG_2612.jpg

ティアラと入れ替わりに

s-IMG_2627.jpg

ムータンが同じ餌場へ。

さて,室内展示場はというと

高所から僕を見下ろす(見つめる)

s-IMG_2639.jpg

めいしゃんの熱視線に僕はクラクラ。
誘惑光線クラッ(by早見優)ですよ。
可愛すぎる。やばすぎ。

お母さんのキラリは

s-IMG_2643.jpg s-IMG_2645.jpg

抜け毛がどんどん進行しているような・・・
飼育員さんが他のマニアさんとお話ししているのを以前聞いていたら食事もきちんととれているし原因はよくわからないけれど健康状態には問題ないとのことでしたが,前足の方もちょっと抜けてきているようにお見受けする。ちょっぴり心配です。

しかし・・・

開園直後にやってきた僕。
お客さんはずっと僕のみ。
なんか僕のために飼育員さんたちが除雪をしてくれているようで申し訳ない気持ちになるわけよ。

s-IMG_2600.jpg

ありがとうございました。
あ,僕さいきんはけっこう募金箱に小銭を入れてますので。


posted by poptrip at 16:15 | Comment(6) | 生き物,動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする