2019年05月31日

つるきつるきのつるきそば〜♪

GWのネタがまだ残っていました。

ムスメとヨメとショッピングセンターベル。

ベルでメシ食う時には決まって「つるきそば」なのです。
そして「つるきそば」に来るとソースカツ丼とおろしそばのセットである「えちぜん」を食べてしまうという悪癖がありまして・・・


過去記事より画像を拝借

今回は

ちょっと

趣向を

変えて,

いや思考も

変えて・・・

ソースカツ丼とおろしそばを単品でオーダー(笑)

そう,これが湯川学の言う幾何の問題に見えて実は 関数の問題ってやつです(違うか)

s-IMG_8556.jpg

s-IMG_8559.jpg

s-IMG_8560.jpg

とにかくすごい人で,店員さんは完全にてんぱってました。

お味の方は・・・ええ,いつものお味です。特記なし。

ついでに行った,ベルのふれあい動物園みたいなやつ。ついでっていうかこっちがメインだったんだけどね。いや,連休中に行くところが全然思いつかなくて・・・

s-IMG_8563.jpg s-IMG_8562.jpg

s-IMG_8576.jpg s-IMG_8573.jpg

動物園が大好きな僕は,矛盾しているようですがなんか動物が可哀そうな気がしました。ふつうの動物園と何が違うんだといわれると答えに窮するんだけれども。



posted by poptrip at 06:10 | Comment(0) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

令和元年最初の月に珍獣に遭遇!

通勤時,そして朝のウォーキング時に僕は最近常にカメラを持ち歩いています。もちろん最近ハマっている野鳥を観察,撮影するため。
そしてある日,秘密のウォーキングコースでとんでもない珍獣を発見したのです。

ほら・・・

s-IMG_9662.jpg

タヌキさんです!

思ってたよりスリムだよな。
スリムクラブだよ。

そして,数日後には

タヌキを発見したほとんど同じ場所で

s-P1010681.jpg

キツネに遭遇。
いやいやいやいや。

キツネにはホントにびっくり。タヌキは撮影にこそ成功していないけど過去に何度か見かけたことがあるのだけれど(野生の)キツネに出会うのは初めて。

見ての通りタヌキもキツネもカメラ目線でデルモのようにポージング(笑)
絶対オレ,動物に好かれてるよな。フェロモンあるいは湧き出る男性ホルモンに惹かれて出てきたのか(まあこのタヌキとキツネがメスだという保証はないのだけれど)。

それじゃあpoptripの歴史の中でこの曲絶対はずせないってやつを送ります。

こぶたぬきつねこ!

こぶた♪(こぶた♪)

s-IMG_9958.jpg
足羽山動物園のミニブタですw

たぬき♪(たぬき♪)

s-IMG_9659.jpg

きつね♪(きつね♪)

s-P1010685.jpg

ねこ♪(ねこ♪)

s-IMG_8738.jpg
越前町織田の野良猫

ぶぶぶ♪(ぶぶぶ♪)

s-IMG_9980.jpg

ぽんぽこぽん♪(ぽんぽこぽん♪)

s-IMG_9660.jpg

こんこん♪(こんこん♪)

s-P1010684.jpg
悠然と去っていったキツネ

にゃお♪(にゃお♪)

s-mikuni_banden2.jpg
坂井市三国の野良猫

posted by poptrip at 18:15 | Comment(2) | 生き物,動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

はじめての三国まつりと三国路地裏散策

北陸三大祭りと誰が言ったか知らないが,三国まつりはそのひとつなんだそうです。

ほかの二つは,

・御車山祭(高岡市)
・青柏祭(七尾市)

とのこと。
いずれもすぐ近くに住んでいたことがあるのに一度も祭りに参加したことも見に行ったことすらないという。もちろん勝山左義長祭りも一度も行ったことがありません。そう,僕は特に祭りが好きと言うわけじゃないんです。ていうか人混みが嫌い。絵に描いたような祭りに向かない人種なのです(敦賀まつりはパレードに参加させられたことはあるw)が,一度くらい山車巡行ってのを見てもいいかな,とフレックス退社して三国の中心街へ。敦賀まつりも山車巡行は見たことがないのです。

s-IMG_0274.jpg

s-IMG_0270.jpg

えち鉄水居駅パークアンドライド。

この日ばかりはいつもは無人で閑散とした三国神社駅にも

s-IMG_0276.jpg

たくさんの乗客が三国神社駅で下車しますが僕は三国駅まで。

窓口で運賃を支払い,改札をぬけるとそこで三国名物の酒まんじゅうを無料で配っていました。えち鉄を利用した人先客400名に配られていたもの。僕もその最後尾に並び,酒まんじゅうをゲット!するはずだったのですが無情にも僕の前のおばさんで品切れ(泣)

古い町並みが残るまちなかは祭り一色。
あたりをぶらっと散策。ただし露店とかには全く興味がないので

s-IMG_0279.jpg s-IMG_0280.jpg

各店舗,家庭の軒先には提灯がずらり。

s-IMG_0284.jpg s-IMG_0286.jpg

すげえ金かかってんな。
そう!祭りには金がかかるんですよ。

そして,新たな事実が発覚。

この,営業しているとはとても思えなかった食堂に

s-IMG_0291.jpg s-IMG_0292.jpg

のれんがかかっているのです。
ジモティのおっさんが言っていたこの店が営業しているというハナシはウソではなかったのです。思わずは行ってみようかと思ったりしたのですが,すんでのところで思いとどまりました(笑)
消えかかったサビサビの文字を見ると「欧風料理御食事マルカ」と書かれているのが確認できました。ええ,明るいときにこのお店をじっくり見たことなどなかったものでね。

s-IMG_0294.jpg s-IMG_0300.jpg

マルカ食堂前を通過する山車。
しかし,山車て一体何かね?そもそもそれが分かっていないんだよ。何のために山車巡行ってのをやってるのかがさっぱり分からないわけ。まあ祭りと言うのはそういうもんなんだろう。

さて,この食堂の横の細い路地を入っていくとそこは滝谷出村遊廓があったあたり。以前,武生の遊廓跡について記事を書いた時にネットや市図書館で情報を集めていたら三国の遊廓情報もいろいろと自然と入ってきたのでちょっと興味を持っており,散策することに。

s-IMG_0303.jpg
見返り橋

見返り橋の意味は自ずと分かると思います。

s-IMG_0307.jpg

こんな細い路地も出汁は通るのね。
電線を棒で持ち上げて引っかからないように慎重に通っていきます。

s-IMG_0305.jpg

s-IMG_0313.jpg

s-IMG_0312.jpg s-IMG_0321.jpg

料理茶屋 魚志楼は,福井市の丹巌洞と並んで一度は行ってみたい料亭の双璧です。こういうところって機会に恵まれないと行けないから・・・誰か機会を作っておくれ。

s-IMG_0322.jpg
思案橋

遊廓には,必ずと言っていいほどあるという思案橋。この意味もおのずと分かるはず。

さて,祭りに復帰します。
三国駅前に移動。

s-IMG_0378.jpg s-IMG_0383.jpg

マルカ食堂の電柱広告が三国駅前という一等地にあったのね。
その奥に見える喫茶エルも気になっているお店のひとつ。ここはそのうち行ってみようかね。

s-IMG_0391.jpg

s-IMG_0406.jpg

s-IMG_0422.jpg s-IMG_0424.jpg

灯りのともった山車も見て見たかったのですが小雨がぱらついてきたので退散。

来年は夜に来てみようかしら。
また,露店や神社の方にはまったく行かなかったので次回はそっちのほうを。

しかし,平日だってのにこの人だかり。
みんな会社休んでるんだなきっと。小学校も休みになっているという噂も。
高岡出身の後輩が会社にいたんだけど,配属された最初の自己紹介で祭りの日は休ませ貰いますと宣言してましたからねw

なかなか楽しめたよ。

posted by poptrip at 17:40 | Comment(8) | お散歩・おでかけ(県内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

第1回チキチキ!2泊3日のプロ野球観戦ツアー(終)

昨日,東京オリンピックのチケット申し込みを行いました。

テニスを2セッション,チケット代だけで合計50,000円。SKKSになり,いつ死んでもおかしくないと自分では思ってるのでこういうめったにない機会に巡り合った場合,やろうと思ったことはできるだけやっておきたいという思いから,ケチな僕も大枚をはたくわけです。ヨメも一応誘ったんだけどテニスになんか興味ないわとつれない返事。

s-olympic.jpg s-olympic2.jpg

どれくらいの倍率なのかさっぱり分からないんだけど,待ち時間は1時間近く(最初に表示されたのは30分待ちだったのに・・・)。まあまり期待せずに抽選結果を待ちます。

---

以下本編。

4月行った,たぶん,というか絶対二度とないであろう平成最後の3日連続のプロ野球観戦ツアー。
いちおう締めくくっておこう。備忘録として。


s-IMG_7282.jpg
JR西日本227系電車

呉線は単線なのです。

s-IMG_7288.jpg

去年の西日本豪雨の爪痕はまだところどころに残っておりました。

しかし,

s-IMG_7289.jpg s-konosekaino.jpg

車窓から潜水艦が見えるってのはなかなかの・・・(右画像は映画「この世界の片隅に」のワンシーン)

広島では路面電車は1回だけしか乗る機会がありませんでした。

s-IMG_7407.jpg

s-IMG_7408.jpg

フリーきっぷは購入せず,ICカードで初めての乗車。
SuicaやICOCAにも対応しているのはありがたい限り。

s-IMG_7430.jpg

2日目の早朝ホルモンのあと,広電西広島駅から路面電車に乗ろうかと思ったのですがやってきた電車は満員御礼。マジか・・・ということでJRで広島駅まで行くことに。せっかちなんですよ,同行者も(笑)
旅行をすると今まで分からなかった性格ってのがよおく分かります。オレもかなりのせっかちだけど,同行者の一人はオレに勝るせっかちさん。

s-IMG_7432.jpg s-IMG_7433.jpg

s-IMG_7435.jpg

糸崎行とありますが,糸崎ってどこやねん!
広島駅に着くのかどうか分からないというね(まあまず間違いなく広島も通るはずなんだけど)。マイナーな地名を行先にするのはけっこう困惑しますね。敦賀発網干行の快速とかね。網干ってどこやねん!て思いませんか。

s-IMG_7452.jpg

s-IMG_7481.jpg

広島から姫路への移動は,ケチで鳴らした(鳴らしたのかww)さすがの僕も新幹線(自由席ね)。

s-IMG_7574.jpg s-IMG_7578.jpg

岡山まで「のぞみ」で,岡山からは「さくら」で。
姫路に停車する「のぞみ」もあったんだけど,「さくら」に乗り換えたのは「さくら」は2+3列じゃなくて2+2列の座席だと思っていたから。残念ながらそれは僕の勘違いで自由席はやっぱり2+3列なのよな。

最終日は姫路から三ノ宮まで新快速で。

s-IMG_7634.jpg s-IMG_7932.jpg

梅田からも新快速で米原まで。上右画像は大阪駅のホームドア(ロープみたいなやつね)。

s-IMG_7933.jpg s-IMG_7935.jpg

結局,特急には乗らずに鯖江まで。
いちおうすべての電車で座ることができました。

鯖江駅にはこんな掲示が。

s-IMG_7937.jpg

時刻は20時すぎ。
もうちょっとしたらジャニヲタさんたちで駅や周辺道路が溢れかえるのは目に見えています。
急いでパークアンドライド駐車場へクルマを取りに行き,渋滞に巻き込まれることもなく自宅にたどり着いたのです。


(おわり)
posted by poptrip at 17:30 | Comment(2) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

今週の(先週の)レサパン#4

これは5月19日(日)に西山動物園に行ったときの記事なわけで,今週の「先週のレサパン」なわけです。どうでもいいですか,ああそうですか。いやでも一週間が月曜日から始まると考えた場合,先々週のレサパンになるわけよ。カレンダーは日曜日始まりが多いですが,一週間の始まりはやっぱり月曜日じゃないかと僕は思うわけです。

動物園がオープンする前に西山公園についちゃったので野鳥を探して森の中へ。

s-IMG_9980.jpg

ヒヨドリだけ見つけることができました。最近はヒヨドリみつけても全然うれしくないのな。ありふれてるから。バードウォッチャーとしてちょっぴり成長したってことかw

9時の開園と同時に入園。
朝食のお時間です。

たいようくんは

s-IMG_9984.jpg

相変わらず目つきが悪い(笑)
「吐いた唾飲まんとけよ!」ってビーバップのセリフが頭をよぎります。

s-IMG_0024.jpg
めいしゃん

まつばとモッチーの別居生活も

s-IMG_0035.jpg

板についてきたようです(それじゃイカンだろ!ww)。
こうなったのにはどっちが悪いって言うんじゃなくてどっちにも原因があると思うのよ。まあ家庭内のことは部外者には分からないけどさ。ましてや動物だし(笑)

おねむのミンファおばあさんは

s-IMG_0057.jpg

寝て,すこし移動してまた寝て

s-IMG_0058.jpg

の繰り返し。

最終的に落ち着いたのは

s-IMG_0070.jpg

つり橋の上。

s-IMG_0071.jpg

食事を終えたミルキーは,

s-IMG_0086.jpg

東屋の下にひきこもり出てきません。

昼寝するダンナ(ムータン)と

s-IMG_0097.jpg

オシャレをするヨメ(ティアラ)の日常を眺めながら・・・

今回はここまで。

posted by poptrip at 19:10 | Comment(4) | 生き物,動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする