2019年05月10日

呉艦船めぐり

大和ミュージアムを一旦出て呉艦船めぐり(1,300円)に。

海上自衛隊呉基地や戦艦大和の建造ドック跡など,呉湾内を巡る約30分のクルージングです。限られた時間の中で大和ミュージアムをじっくり見るか,クルージングにするか迷った結果,後者を選択したわけ。

結果,正解でした。
案内は元海上自衛官。べしゃりはさすがにうまい。マシンガンのように次から次へと情報が飛び出してきます。
すごく楽しめました!
平日だというのにお客さんは30〜40人くらいはいたかなあ・・・ソロのオッサンはもちろん僕だけ(笑)

s-IMG_7148.jpg
建造中のタンカー

s-IMG_7145.jpg
船上より鉄のくじら館(展示用潜水艦「あきしお」)

あの潜水艦の中を見学してきたんだな。

s-IMG_7147.jpg

大和のふるさとと書かれた建物「ジャパンマリンユナイテッド呉事業所(旧呉海軍工廠造船部造船船渠大屋根)」の一部が,当時のままなんだそうです。普段は一般公開はされていないようです。

s-IMG_7158.jpg
練習艦せとゆき

s-IMG_7160.jpg s-IMG_7164.jpg

s-IMG_7168.jpg
掃海母艦ぶんご/訓練支援艦てんりゅう

s-IMG_7182.jpg
ヘリコプター護衛艦かが

どうみても外観は空母。
ただ「これは空母じゃない」というのが今のトレンド(いやトレンドとかっていう問題じゃねえってww)

wikipediaを見ていたらシン・ゴジラに同型艦の「いずも」が登場するって書かれてたのでamazon primeで映画を見てしまったわけですが,面白いね,シン・ゴジラ。しかしあれ見てたらうちのムスメが住んでるところも壊滅じゃねえか・・・それにピエール瀧も出演してるわけで。過去の映像はまだ見れるんだね,音源は発売停止したのに。

あ,ハナシが逸れちゃいましたね。いずも型護衛艦は確かにシン・ゴジラにほんの一瞬だけ登場してました。なお「かが」が昨年の西日本豪雨の時に浴場の無料開放していた映像を何度もニュースで見ましたよね。ガイドさんもこれは空母ではなく,南海トラフ地震が起こったときにも災害救助に活躍することができるんです!と熱弁しておりました。F35が搭載できるということも言及してましたが。

s-IMG_7190.jpg
護衛艦いなづま/訓練支援艦てんりゅう

s-IMG_7195.jpg
音響測定艦ひびき/施設艦むろと

s-IMG_7196.jpg
タグボート

この日も入港する護衛艦がありタグボートが忙しそうに動き回っていました。

s-IMG_7198.jpg

そして潜水艦です。
けっこうずんぐりむっくりなのよね。
マンガ「沈黙の艦隊」とかに出てくる原子力潜水艦はもっとスリムというか細長かったと思うんだけど。
原潜は音が出るし高価だし放射性廃棄物の問題があるとのこと。
日本の潜水艦は戦闘時にはバッテリーで動くようです(通常時はディーゼルエンジンで充電と動力を得る)。

s-IMG_7207.jpg

艦名もたぶんガイドの人が紹介していたと思うんだけどもちろん覚えることなどできましぇん。

s-IMG_7210.jpg

s-IMG_7218_1.jpg

s-IMG_7222.jpg s-IMG_7223.jpg

s-IMG_7238.jpg
護衛艦くにさき

1隻の船が入港してきました。

s-IMG_7237.jpg s-IMG_7241.jpg
輸送艦たかさき

s-IMG_7251.jpg

タグボートが近づいていきます。

s-IMG_7273.jpg s-IMG_7275.jpg

息つく間もない濃密な30分間でした。
もしかしたら船酔いするかも,なんて心配もしていたのですが全くそんな暇もなし。

夕方からは今回の旅のメインイベントであるプロ野球観戦。

s-IMG_7146.jpg s-kure.jpg
(左)船上より/(右)映画「この世界の片隅に」より

知人との待ち合わせ時間にはまだ余裕があったのだけれどさすがに疲れたので大和ミュージアム再訪はとりやめにして早めにホテルにチェックインしてすこし休憩することにしました。

s-IMG_7280.jpg s-kure1.jpg
(左)呉駅ホーム/(右)映画「この世界の片隅に」より

映画「この世界の片隅に」にも軍事関係の書類を燃やすシーンがありましたが,残っていたら大和ミュージアムももっと充実した展示になってたんだろうなあ,などと戦争を知らない僕は思ってしまったわけです。

いやしつこいようだけどあの映画ホントに心に響きました。
「のん」の声がいいんだよね。で,「のん」の芸名ってもともと何だったっけ?って思い出すまでに5分ほどの時間を費やしたことはここだけの話にしておいていただきたい。


(つづく)

posted by poptrip at 21:45 | Comment(0) | お散歩・お出かけ(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする