2019年06月09日

餃子の王将鯖江店の定番セット(+コウノトリ情報)

まずはじめに本日のコウノトリ。
朝6時前に目が覚めちゃったのでひとっ走り。

s-P1020145.jpg
720mm相当ノートリミング・縮小(Panasonic LUMIX DMC-TZ85)

s-IMG_0524.jpg
400mm相当等倍トリミング(Canon EOS kiss X7i+EF55-250mm)

s-P1020150.jpg
720mm相当等倍トリミング(ヒナの顔が確認できたのはこの1枚のみ)

1時間近く粘りましたが餌を採りに行ったと思われるペアのもう1羽が戻ってくることがなく。忍耐力のないせっかちな僕は撤退。
少なくともヒナは1羽はちゃんと育っているよう。

---

さて本題です。

ちょいとマエノハナシ。
平日の夜の8時半に入店。

まさかの満席で待つことに。

これは・・・タモリ倶楽部で餃子の王将の中国語を紹介していたからなのか。僕の身体が昔より大人になったからなのか。
福井というか石川ではタモリ倶楽部が約3ヶ月遅れで放送されているため,タモリ倶楽部の王将中国語が放送された直後だったのよ。オレがネットで投稿した空耳アワーもすでに東京では放送されている可能性もあるわけだ(笑)

コーテルリャンガーリャンテ(餃子2人前2皿)
イーガーコーテル(餃子1人前)
コーテルスーナーホー(餃子4人前持ち帰り)


持ち帰りの場合はコーテルを先に言うというルールは知らなかったなあ。
いちおう気を付けてオーダーを聞いていたんだけど一度だけコーテルを先に言っていたような・・・まあどうでもいいわ。

だいたいほとんどの人がセットメニューを頼むから王将中国語はほとんど聞けないのよ。
僕が頼んだのも定番セット(税込み874円)。
定番セットはヤキメシか天津飯を選べるのですが

「テイバン,イー,チャーハン」って言っていたような・・・タモリ倶楽部では炒飯はソーハンだったはずなのだが。ていうか僕のよく通っていた敦賀店では炒飯ではなくメニュー名がヤキメシだったのよ。だから僕のなかでは王将はチャーハンではなくヤキメシというイメージを持っていたのだけれど,まあどうでもいいわな。王将の中国語はメチャクチャだってことがタモリ倶楽部で証明されてたし(笑)

s-P1010587.jpg

主役のイーガーコーテルがない定番セット。
せっかちな僕はもちろんコーテルを待たずに食べ始めます。
コーテルはまとめて焼くのでこれだけ先に来ちゃったり,遅れてきちゃったりするのはよくあること。王将あるあるですね。

s-IMG_9797.jpg

で,僕は食べるのも異常に速いのでほとんど

s-IMG_9798.jpg

ヤキメシも唐揚げも食べ終わったところで

s-IMG_9799.jpg

イーガーコーテル登場。
うん,相変わらずの安定感。
来てよかった。といつも思わせるのがさすがの王将なのです。

s-IMG_9800.jpg

ごちそうさまでした〜。


posted by poptrip at 16:00 | Comment(2) | グルメ(王将) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする