2019年06月18日

雨の西山動物園で赤ちゃんを

土曜日,日曜日と連荘で西山動物園に行ってきました。
ええ,ほかに行くところがなかったんです(←ネガティブな見方をすると)。
一日じゅう家にこもっていることなんて僕にはできないのです。
まあ土日には図書館にもクスリのアオキにも,ヨメとランチにも実家にも行きましたけどね。

嚮陽会館の駐車場まで聞こえてきたシロテテナガザルの鳴き声。

s-IMG_0848.jpg s-IMG_0850.jpg

それを横目にいったん長泉寺山山頂までウォーキング。

今回の目的は,やっぱり赤ちゃん。
ボリビアリスザルの赤ちゃんが生まれたのです。

しかし,それは悲しい出来事と同時に起こりました。



”発見したときにはすでに母親のハッチは死亡しており、代わりに出産経験のあるメスのナッツが赤ちゃんをおんぶし、子育てをしています。”

・・・なんも言えねえ。

しかしナッツってお乳出るのかしら。

s-IMG_0858.jpg

s-IMG_0891.jpg

s-IMG_0918.jpg

結構粘って撮影した結果がこれ。
土曜日はお乳吸ってるいい写真は撮れませんでしたが,日曜日の成果がこちら↓

s-IMG_0971.jpg s-IMG_0986.jpg

お母さんの分も元気に育ってほしいよ。
ちなみに僕はレッサーパンダはずいぶん見分けることができるようになってきましたが,ボリビアリスザルの見分けはつかないのです。まあ名前も公開されていないしな。



さて,別の赤ちゃんを。

前回ご紹介したコサンケイのヒナちゃんです。先週より少し大きくなったかな。

s-IMG_0930.jpg s-IMG_0945.jpg

お母さんがときどきくちばしでヒナをつっつくのですはなんでだろ〜なんでだろ〜♪

飼育員さんが餌を補充するためにドアを開けた瞬間にヒナはお父さんの下に潜り込み姿が見えなくなりました。

s-IMG_0955.jpg
この羽の中にヒナが隠れているのです

飼育員さんが出て行ったあともしばらくは警戒して辺りを伺っているようす。ヒナはなかなか出てきません。

数分するとまずはお母さんがお父さんに寄ってきて辺りをうろうろします。
そのさらに数分後・・・

あっ!

s-IMG_0963.jpg

ヒナの顔が意外なところから(笑)

これぞまさに令和のひょっこりはん!!

s-IMG_0964.jpg s-IMG_0965.jpg

お母さんが通り過ぎたらヒナが姿を現すマジックショーのようww

s-IMG_0966.jpg

ヒナ「しのびねえな」
父親「かまわんよ」

というトータルテンボスのような渋谷系な会話が交わされていたかどうか。
はい,交わされていません,たぶんね。

最後に今回は脇役に回ってもらったレッサーパンダを。

6月15日に6歳の誕生日をむかえたたいようくんは

s-IMG_0904.jpg s-IMG_0909.jpg

ひたすら洗顔を続けていました。
洗顔の鬼(笑)


元ヨメあるいは別居中のヨメであるミルキー↓

s-IMG_1018.jpg s-IMG_1021.jpg

水も滴るいい女。


s-IMG_1015.jpg s-IMG_1027.jpg
まつば/めいしゃん

まつばはときどき奥に引っ込むのね。
ていうか通常あの出入口は閉じられているんだけど・・・やっぱアレなのかな。

posted by poptrip at 20:00 | Comment(6) | 生き物,動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする