2019年06月20日

鯖江・GEN's kitchenで冷やし中華

東京居酒屋ブログ界の酔っ払い宇ち中氏のブログに昨年11月に一緒に赤羽で飲んだ時の記事がアップされました。

poptrip氏と赤羽ツアーでまるます家(宇ち中ブログ)

興味のある方はご覧になってください。

---

西山動物園でコサンケイのヒナやボリビアリスザルの赤ちゃんを狙っていたらヨメから電話。今から昼飯作ると遅くなるからどっかでお昼ご飯たべないかと。

で,ヨメも行ったことがないというカフェへ。

GEN's kitchenです。
西縦貫線沿い,ドコモショップに併設されたお店です。

s-IMG_1035.jpg

こんなカフェがあるなんて全く気付かなかったよ。
もうオープンして9か月もたっているというのに。

さて,明るい店内ではwi-fiが使えます。イマドキのカフェかしらん。
4人掛けのテーブルではオーダーはタッチパネルのよう。僕らが座った2人用テーブルは店員を呼ぶボタンもなく,「すいませーん」って店員を呼ぶアナログシステム。いやこっちのほうが僕は好きだなあ(笑)

大きな窓からは隣のツタヤが一望できますw

このお店,ヨーロッパンキムラヤのパンを使ったフレンチトーストが売りのようなんですが,そばやうどんに丼物など何でもあり。越前ソバテリアのおそばもありました(通常のおそばより値段設定は高め)。
悩みに悩んだ末・・・ローストビーフ丼と冷やし中華のセット(たしか税抜き980円)を。
ヨメはきつねうどんとソースカツ丼のセットを。

えっと・・・逆じゃね。フツーおっさんがソースカツ丼,女子がローストビーフ丼だろ。まいっか。オレは女子力アップ,そしてインスタ映えを狙ってるんだから(ウソ)

テレビで冷やし中華をとりあげた番組を見て

s-IMG_1284.jpg s-IMG_1275.jpg

タカさんのように土曜日の午後だから冷やし中華をオーダーしたのです。というのもウソ(どないやねん!)

実を言うと僕は「冷やし中華」をお店で食べたのは生まれて初めてじゃないかと。

僕ね,つい10年くらい前まで冷やし中華というものが苦手だったんです。
まず酸っぱいものが僕は苦手でしてそれをある程度克服したのはもう30代後半になってからだというのが一の理由。
そして,僕の家(実家ね)では冷やし中華を食べるという文化がなかったのです。こういう家庭環境と言うのは大きな理由になりえます。
最後の理由は,多感な時期に読んだ漫画で冷やし中華がボロクソに書かれていたから。

s-1_1.jpg s-1.jpg

「冷やし中華だとっ!?ふざけるなあっ!!」

ですからね(笑)

しかし,今や冷やし中華も酢醤油派よりもゴマダレ派の方が多いという(このテレビ番組の調査による)事実もあり,今回冷やし中華に挑戦してみたというわけ。

s-P1020902.jpg
ザ・インスタ映え!!

s-IMG_1033.jpg

s-IMG_1032.jpg
ローストビーフ丼

これを果たして丼とよぶのかどうかはさておいて,おしぼりが写り込んでしまうという痛恨のエラー。
いつも写真を撮るときはおしぼりとかよけるんだけどね・・・

そして

ヨメのオーダーしたソースカツ丼が

s-P1020904.jpg

こんな風に出てきたのにはさすがの僕もちょいと苦笑。

ちなみに僕は冷やし中華は混ぜてから食べますが,

s-IMG_1276.jpg s-IMG_1278.jpg

小木に言わせるとダサイんだそうですww

また

s-IMG_1279.jpg

僕は断然ハム派です。

s-IMG_1280.jpg s-IMG_1281.jpg

そして辛子もあったほうがいい。
小木に言わせると辛子いらないって言うやつはバカだそうですww

なんか冷やし中華の話題だけになってしまいましたが,このお店はなかなかいいんじゃないかと。
このお店の冷やし中華はテレビでやってた典型的な具材とは違っていましたがフツーにおいしかったと思います。まあ小木に言わせるとまずい冷やし中華とまずいカレーは存在しないそうですがね。

あ,やっぱりこの手のお店ではゴマダレでございました。本格的な酢醤油の冷やし中華が出てきたらびっくりするけどね。

また来るかも。
今度はフレンチトーストを食べに参ろうかね。


あ,あの漫画ではみなさんご存知の通り

s-IMG_20190620_0002.jpg

最終的にはこうなったんです(笑)


posted by poptrip at 21:00 | Comment(8) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする