2019年06月25日

西山動物園の赤ちゃんたちとレサパン

s-IMG_1487.jpg

オーケー!!チャボ!!



ギンケイはまだ治療中のようでチャボが展示されていたため,今回もRCサクセションのナンバーから。
ギンケイの治療が長引くと毎回のようにチャボ(仲井戸麗市)を登場させなくちゃいけないんだけど(←んなこたぁない),youtubeに「オーケー!チャボ!!」ってキヨシローが言ってる動画まだほかにも残ってるかなあ・・・

週末ごとに西山動物園に来ているのは動物好きってこともあるんだけどウォーキングも兼ねているからでして。1日15分以上の連続したエクササイズをするというのが僕の活動量計から僕に課せられたノルマなのです。

s-IMG_1430.jpg
長泉寺山山頂のツバメ

探鳥地である西山公園ですが,僕がここで確認できた野鳥はカラス,スズメ,ヒヨドリ,ツバメのみ(泣)

さて動物園へ。

s-IMG_1439.jpg
おねむのミルキー

s-IMG_1448.jpg s-IMG_1443.jpg
お食事中のまつばとたいよう

今注目度ナンバーワンのボリビアリスザルの赤ちゃん。

s-IMG_1458.jpg

前回お伝えした通りお母さんのハッチは赤ちゃんを産むと亡くなってしまったようなのですが,代りにナッツが育てています。お乳は出るんだろうかという疑問に答えてくれたのが我らが福井新聞の記事。

死産経験のリスザル、母亡くした赤ちゃんに愛注ぐ(福井新聞ONLINE)

”赤ちゃんは6月8日朝に無事誕生した。しかし母親の「はっち」(当時12歳)が出産直後に死んだため、11歳のメスザル「なっつ」が代わりに育てるようになった。なっつは5月に死産をしたばかり。過去に子育て経験があり、赤ちゃんをおなかに移動させて授乳もしっかり行っている。”(記事より抜粋)

ナッツは死産を経験したばかりだからお乳が出るって言うことなんだな・・・何というめぐりあわせ。キセキ。

僕らの出遭いがもし偶然ならば?運命ならば?
君に巡り合えた それって『奇跡』


s-IMG_1464.jpg

もう赤ちゃんは背中の上で起ちあがる仕草をみせるほどに成長しました。
感動の物語ですよこれはまさに。全米が泣きますよ。

そしてコサンケイのヒナ。

s-IMG_1472.jpg

s-IMG_1473.jpg

元気に走り回っています!

最後にレサパンをひとまわりしたところ,

めいしゃんは,他のレサパンが残すことも多いニンジンをしっかり食べており

s-IMG_1482.jpg s-IMG_1486.jpg

たいようはライトにかぶれてしまったようで気の上で大往生(←いや生きてるって)

こんな感じののんびりとした曇り空の西山動物園でした。

で,ぱんだらんどの前の駐車場に戻ろうとしたところ

s-IMG_1491.jpg

見たことのない青い鳥を発見。
冒頭でカラス,スズメ,ヒヨドリ,ツバメしか西山公園では見たことがないと書いたのですが,これは新種(僕にとってはね)だぜ。
距離があったのでこれ以上鮮明な画像はないので識別ができないのですが・・・・オオルリではなさそうだしイソヒヨドリともちょいと違うような。カラスよりは小さかったからなあ・・


posted by poptrip at 19:40 | Comment(2) | 生き物,動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする