2019年08月31日

今年の夏はアルコールをたくさん摂取したのです

以前の記事で書きましたが,7月と8月は飲み会が多数あり,備忘録としてまとめてみました。普段まったくお酒を飲まない僕にしてはこの密度は異常。でも,おいしい酒席が多かったかな(でもお金もずいぶん使ったなあ・・・泣)。

・職場歓迎会 三国某所

s-IMG_2403.jpg

s-IMG_2406.jpg s-IMG_2408.jpg

・打ち合わせ サバエシティーホテル
・白樺ホルモンBBQ×2回


s-IMG_3480.jpg
白樺ホルモン+3点セット(タレ,唐辛子,ニンニク)

予約したホルモンを取りに久しぶりに白樺の店内に足を踏み入れたのですが,木製の短冊メニュー札が新しくなっていました!
まあ店内のアレは,やっぱりアレだったんですが・・ww

・鯖江 かぐや姫
・鯖江 木々亭(ノンアルのみ)
・鯖江 FREE(ノンアルのみ)
・職場で秋吉(出張サービス)
・武生 カラオケコートダジュール
・その他イベント準備で数回
・自宅秋吉


s-IMG_4590.jpg s-IMG_4592.jpg

s-IMG_4594.jpg

秋吉で注文するときにもめるのがその内訳。
僕は極論を言えば純けいと串カツさえあればいいんだけど,ヨメは純けいなんていらんからネギマと若どりを増やせと主張するのです。もう我が家のお馴染みの光景。風物詩。結果,僕が提案した純けいの本数は10本減らされ,さらにしろも10本減らされ,ネギマと若どりが10本ずつ増やされたという悲劇。これ,毎回同じパターンなんですわ。ただ,今回はうちの息子も僕側に付き,若どりいらないから純けい増やそうよと。ムスメはと言えば串カツさえあればいいっていうおこちゃま思考。ま,秋吉は基本何食ってもうまいんだけどな。

自宅からは持ち帰り専門の小黒店が一番近い(と思われる)のですが,今回は神明店で予約。なぜなら,小黒店はクレジットカードが使えないから。楽天ポイント中毒に侵されている僕は,あえて神明店を選んだわけ。楽天ポイントは貯まるけれどガソリン代は余計にかかっているわけで相殺されてチャラのような,いやマイナスだったりして(それは考えないことにしたいww)。

・イベント本番×2回

9月は今のところ飲み会予定は1回だけど,誘われれば誰にでもついていくような男なので・・・

posted by poptrip at 21:00 | Comment(2) | グルメ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

家系らーめん英

ムスメ氏が帰省中に,ふたりでラーメンを食べに行くことになったときに親子が向かった先は,福井市花月の家系らーめん英でした。ここ数年,僕が福井で最も好きなラーメンです。
狭い駐車場にクルマを入れようとすると,どうも様子がおかしい。営業してねえよ・・・よく見ると入口に張り紙がしてありました。移転します。って。その準備のため閉店していると。そうだったのか・・・とその日は別のお店に行ったのですが先日,そのらーめん英が移転オープンしたという情報を得た僕は,さっそくお店に向かったのです。もちろんひとりで。ムスメ氏はとっくに東京へ戻っちゃったし。

移転したのは福井市光陽。
福井県のラーメン界の雄である岩本屋本店のすぐ近くです。

s-IMG_4826.jpg

何がいいって,駐車場が広いってことよ。
前の店に行くときはだいたい福鉄電車で田原町まで行ってそこから歩いていたからな。

s-IMG_4829.jpg

店に入ると右手に券売機。
以前のお店と同じものと思われ。

食券はおなじみカラーのプラッチック板。
プラッチックの食券は赤がラーメンで白がライスのようだが詳細は不明。

家系に行ったらライス食べないなんてあり得ないというコメントを以前にいただいた記憶があり・・・・炭水化物+炭水化物の組み合わせは,まぜるなキケンなわけですが,いっぺん試してみるかと,

s-7323.jpg
カウンターの上に置かれた紅白のプラッチック

今回ははじめてラーメンライスに挑戦。
カウンター上の「ライスのおいしい食べ方」どおりにライスを食べることに。

s-IMG_4822.jpg

s-IMG_4823.jpg s-IMG_4824.jpg

うん。
次回からはラーメン単品で(笑)

だってさ,僕の求めているものはすべてこのラーメンに詰め込まれているんだもの。
やっぱここのラーメンうめーわ。ライスも悪くないんだよ。説明通りに食べたんだけど・・・ラーメンだけを味わえば僕はそれだけで満足なのさ。

スープはもちろん半分以上残します。

スープをたくさん飲んだ場合,水をたくさん飲めば中和されるんじゃね,っていう輩がいたんだけれどそれは正しいのだろうか。だとしたら僕は水をたくさん飲むからスープもたくさん飲みたいと思うわけ。このスープを飲み干したいんだよ俺は。でもネットで調べるとそういう帳尻合わせはやはり無理なようで・・・

s-IMG_4827.jpg

タピオカのお店が併設されています。
僕は場所がわからなくてしばらく彷徨ったんですがこのお店の住所をナビに入力すればいいんじゃないでしょうか。

ごちそうさまでした。
また来ます。





posted by poptrip at 21:20 | Comment(2) | グルメ(福井県その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

32年前におニャン子クラブのコンサートに一緒に行った男がついに判明

お盆にあった高校の同窓会。

僕に馴れ馴れしく話しかけてきたひとりのオッサン。
誰やろ。
1年生の時に同じクラスで部活も同じだったUくんでした。

そして彼の口から飛び出した思わぬ言葉に僕はびっくり。

「poptripさんだよね?」って。

「えっ?」

どういうこと。

ななんと,彼は今東京で働いているんだけど,僕のブログの密かなファンなのだという。卒業してから一度も会っていないというのに,このブログを書いているのがオレだってことを突き止めていたんだという・・・恐ろしい。情報戦争に僕は負けていたのです。
そして彼の口からSKKSとかレッサーパンダとかコウノトリとか宇ち中とかブログでしか書いていない単語がスラスラと淀みなく飛び出してくるのよ。マジなやつだ。ときどきいるんだよな,俺のブログのマニア(笑)

もうね,ヨメより俺のプライベートよく知ってんじゃねえかってレベル。書いた本人も覚えていないことを読者は覚えていたりするから恐ろしいのです。彼には3次会までおつきあいいただき,東京での再会を誓ったのでした(赤羽で飲みたいとか言ってたなww)。

ところで僕が高校生当時,おニャン子クラブにハマっていたというのはpoptripマニアには周知の事実。もはや常識。

過去にはシングルレコードコレクション(大人になってから中古レコード店で購入したもの)をブログで公開したり,

screenshot.jpg
popさんのシングルレコードコレクション

当時行ったコンサートのチケットを公開したりもしていたのもマニアには常識中の常識。



1986年8月24日福井フェニックスプラザのコンサートチケットが僕の手元にはまだあるのですが,誰と行ったのか全く記憶がない。
まさか,アイドルのコンサートに独りで行ったのか?

そんな疑問が同窓会で解決したのです。

このpoptripマニアであるUくんが何度も「おニャン子クラブのコンサート一緒に行ったよな」って話すわけです。オレ全く覚えてないのに。そうか,俺はUくんと一緒におニャン子クラブのコンサートに行っていたのか・・・

人の記憶というものは不思議なもので,脳の中に何を残すのかは無意識に選択しているんだろうけれどこのおニャン子クラブのコンサートの記憶は僕にはまったくなく,彼の脳の中にはちゃんと残っていたっていうね。

このブログでは初出の秘蔵本。

s-IMG_4831.jpg

s-IMG_4834.jpg

実家にありました・・・(汗)
ちなみに僕は「うしろゆびさされ組」は特に好きではありませんでしたが「ハイスクール奇面組」は結構見ていたような気がします。
当時は新田恵利が大好きで「新田恵利」とプリントされたエチケットブラシを持ち歩いているイタイ学生でしたが,今選ぶなら断然満里奈ですよ,満里奈。ダントツでね。



posted by poptrip at 21:10 | Comment(10) | 80年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

48歳の「ギリギリの美学」

危機管理という面で言えば,クルマのガソリンは常に満タンに近い状態にしておくのが望ましい。それは分かっているのだけれどどうしてもギリギリになるまで給油をしないというのが僕の性分。すこしでもクルマの重量を減らすことにより燃費が向上するんじゃないかというケチな考えから来るものなのだけれど,最近読んだネット記事によると誤差程度でしかないようだ。そりゃあそうだろ。僅か数十キロの重量が1トンを超えるクルマに及ぼす影響なんてほとんど知れたものだ。昔は,給油ランプが点灯しても無視してホントのギリギリまで給油をしなかったのだけれど,ここ数年で成長した僕は残り1/5くらいになった時点で給油をするようになった(偉い!)

だから,新しく買ったクルマをギリギリの状態まで燃料を空にして給油するという状況はまだ一度もなかったのである。でもトライしたくなるじゃない。無給油で何km走れるかなって。

今のクルマには,以前のクルマにはなかった航続可能距離が表示されるのだが,これが0kmになってからどこまで粘れるか戦ってみようと思い立ったのだ(思い立たなくていいのに)。

s-IMG_4743.jpg

給油警告ランプがついた時にはたしか航続可能距離は60kmくらいはあった気がする。

航続可能距離がゼロになったとき,

s-IMG_4777.jpg s-IMG_4776.jpg

トリップメータは885.3kmを指示してた。

僕は給油するたびにトリップメータをリセットしているため前回の給油から885.3km走ったということになる。
以前乗っていた同車種の2000cc(今は1800cc,ひとつかふたつ前のモデル)では800km走れたことはないのだけれどずいぶんと燃費が向上しているようだ。

ここからがザ・ガマン。
トヨタの計測機器とオレとのタイマン勝負だ。

エンジンを切ると給油メータの針はゼロ以下まで下がるので実質的なゼロはそこじゃないかと思っているのだけれど,律義に針がゼロになったところがホントのゼロになるように調整している可能性も無きにしも非ず。
一説によると給油警告ランプがついてから走行できる距離は50kmだそうですが,経験上もっと走れる(過去にも何度もギリギリまで給油を我慢してきたからね)。たぶんまだ30kmくらいは走れそうな気がするんだ。

と意気揚々とクルマを走らせたのも束の間,

僕の弱い部分が出てきてしまい,

トリップメータが900kmを超えたところでガマン汁,いやガソリンを補給。

s-IMG_4778.jpg

ご覧の通り,メータの針はゼロ以下まで下がっている。

楽天カードでセルフ給油。

s-IMG_4785.jpg

給油量は53.82リットル。
僕のクルマのタンク容量は60リットルだからまだ6.18リットルも余っていたことになる。まだまだいけたな。

ちなみに今回の燃費は901.0(km)÷53.82(L)=16.7(km/L)。
6.18リットルあればあと100kmちかく走れたということになるわけだ。もちろん計算上そうなるだけでタンクが完全に空になるまですべてのガソリンを使い切れる構造になっているかどうかは疑問だし,計器には誤差というものが存在するわけで・・・ただ,もうちょっと走り方を変えれば1回の給油で1000kmというのも夢ではないということが判明したのだ。

48歳のうちに,もう1回くらいチャレンジしてみようかな。
これが,僕48歳のギリギリの美学。




posted by poptrip at 18:15 | Comment(14) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

お盆に旧友再会

昨日の夜はバドミントンの試合をテレビで見ていました。
桃田ってすげえな。
バドミントンで思い出すのは・・・やっぱあれです。SKKSです。心筋梗塞ですよ。
僕は友人たちとバドミントンをしているときに胸の痛みに襲われ,SKKSを発症したのです。
それ以来,バドミントンはやっていないし,健康の森には足を踏み入れていない。トラウマがあるというわけでもないし,体を動かすことは好きなのでやりたいんだけど,やってもいいもんなのか。無酸素運動は怖くてできないんだよ。だいたい相手も怖がってきっとやってくれないよね。うん,バドミントンやテニスは見るのを専門にします。全米オープンの錦織と大阪に期待。

東京オリンピックのテニスは落選したのですが,楽天ジャパンオープンのチケット当選しております。ふふふ。錦織とジョコの試合が見れるといいなあ・・・

---

お盆ですね〜。
令和最初のお盆もう終わったけど。

おぼんこぼん師匠にも仲直りしてほしいと切に願っております。
僕はお盆休みはないのでふつうに仕事だったんですが,そういう生活を25年も続けているとなんでお盆ってたくさんの会社が休みになるんだろうと疑問に思うわけです。病院も休みになっちゃうのよね。

まいっか。

で,お盆に帰省している高校時代のの友人Kくんとお茶。
飲みに行きたかったんだけど都合が合わずティーのみ。

選んだ会談の場所は西縦貫線沿いのビリオン珈琲です。

s-IMG_4270.jpg

オッサン二人が向かい合って席に座り,コーヒーとデザートをほおばるというおどろおどろしい図。いや既述のとおりホントは飲みに行こうと思ってたんだけどこの日はちょうど三国花火の日。ムスメが花火に行きたいと急に言い出したもんだから急遽,ブリリアントな午後のティータイムに変更になったというわけ。

s-IMG_4271.jpg

アイスコーヒーとワッフルが出てくるまで30分かかりました。
たぶん過去最長記録。最長不倒。お盆って恐ろしいですよね〜。たぶん全然人が足りてないんだろうな。お察しします。

お盆には,高校時代の同窓会があったのですが,Kくんは残念ながら不参加。
その代わりと言ってはなんだけど高校時代の思い出話にも花が咲きました。
しかし,人によって覚えてることってホントに違うんだよね〜。僕が全く覚えていなかったことをKくんは覚えていて,そのまた逆もしかり。

遠足で芝政に行ったときにOくんが海に飛び込んでM先生に弁当箱で頭を殴られたなんて話,初めて聞いたわ。オレ絶対いっしょにいたはずなんだけどね。そしてその記憶には具体性があるため信憑性が増すのな。弁当箱が変形したんだぜ。ってKくんは言うわけ。へー。その場にいたら大爆笑してたはずなんだけどな。僕の脳で行われる取捨選択でどうやらその出来事はゴミ箱に捨てられてしまっていたようです。

正月は飲もっさ。
と固い約束をして別れたのでした。

posted by poptrip at 20:15 | Comment(8) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする