2019年08月02日

カーナビにiPodを接続してみよう

カーナビにiPodを接続するためのケーブルと内張り剥がしを購入し,クラスターを外すところまでやってはみたもののナビを固定しているビスが,僕の持っているちゃちい工具では回せないことが判明したため・・・

s-IMG_3478.jpg

ソケットレンチセットを購入しちゃいました(どんどん金つぎこんでるじゃないかw)。
まあ,これは楽天のポイントを使ったので実質ゼロ円ということにしておきたい。自分を納得させるために。そのうちまたいつかソケットレンチを使う機会もあるだろうし(これもイイワケに近い)。

さて,予行練習を行っているためスムーズにクラスターをはずしていけます。

s-IMG_3465.jpg
この作業のために購入した内張り剥がしと養生テープ

今回は,いちおう気持ち程度の養生テープを張りました。内張り剥がしを隙間にグイグイ差し込んでいきます。一か所の爪が外れればあとは強引に手でひっぱがしていきます。これが正しいやり方なのかどうかは不明ですが,結果オーライ。

二度と使うことがないかもしれないソケットレンチで4か所のビスを緩めて(ビスを落とさないように),ナビを引き出します。

s-IMG_3467.jpg
なんか繋がっていないケーブルがいくつかあるのだが・・・

ここまではスムーズに作業が進んだのですが,ここからが問題。

ナビの裏側にあるHDMI端子にケーブルをつないでみたものの外部へどうやってケーブルを引き出そうか全く考えていなかったのです。このケーブルが太いのよ。しかも2本もあるわけ。どこかに穴をあけるしかないな。

ということで一番ラクな方法。
ダッシュボードに穴をあけることに。ここなら外から見えないし,とりあえずケーブルが通る穴さえあけることができればノー問題。

たぶん買ってから1度しか使っていない電動ドリルを引っ張り出してきて穴をあけます。
作業性が悪かったので・・・ダッシュボードも取り外します。これは予定外の作業。ま,いっか。簡単に外れたしww

s-IMG_3468.jpg

ドリルで穴をあけたあとはヤスリで削って穴を大きくしていきます。
ケーブルが通るだけの大きさの穴なら簡単に開いたんだけど,ケーブル端子が通らなくてはならないのでかなり大きな穴にしなければいけないため時間がかかりました。

s-IMG_3470.jpg
DOCK端子がギリギリ通るだけの穴をあけました

かなりヤンチャな穴の開け方でちょっぴり傷もついちゃいましたが,見えないところなので気にしない気にしない。養生しとけばよかったかな・・・

さて,ここで一旦動作確認を。

iPod Classicを接続し,エンジンスタート。

やりました!
こんな手先が不器用で道具もほとんどそろえていないド素人のぼくでもなんとか接続することに成功したのです。

s-IMG_3471.jpg

あとはクラスターを戻すだけ。

作業時間は1時間半ほど。そのほとんどが穴あけ作業でした。

s-IMG_3822.jpg

ダッシュボードの蓋が完全には閉まり切らないのだけれど勝手に開いたりしなければ全く問題なし。ふたの部分をケーブルが通る分だけ少し削って切り込みを入れてもよかったんだけど僕はそんな細かいことは気にしないのでこのままでしばらく運用してみます。

s-IMG_3824.jpg
iPod側の表示はCar Navigationとなりました

ナビにiPodを接続すると操作はすべてナビ側からになるのね(iPodからの操作は受け付けなくなります)。
ていうことはiPodをダッシュボードから外に出す必要もなく,ダッシュボードに収納しっぱなしということに相成りました。

s-IMG_3766.jpg
アルバムアートワークもちゃんと表示されます

FMトランスミッターと比べたら格段に音がよくなりました。
ホントあれはムダな出費だったな・・・

今回かかった経費。

・内張りはがし 500円
・iPod用専用ケーブル 2,340円
・ソケットレンチセット 2,760円(楽天ポイント利用のため実質0円)
・FMトランスミッター 352円(使い物にならず廃棄処分)


あとはケーブルの被覆がやられちゃわないように穴の部分を少し養生しないと・・・

内張りはがしってもう二度と使うことがなさそうだな(笑)
でも,もう二度と使わないだろうなっていう道具を何年後かに必要になって,あれどこにしまったっけ?と探しても見つからず再度購入,引越しや大掃除のタイミングで見つかり結局同じものが2つになる。さらに数年後・・というループに陥りそうな予感もするわけですが,まあ500円だから使い捨てと考えてもいいかもね。

posted by poptrip at 20:10 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする