2019年08月23日

fitibit charge2が壊れました(泣)

心筋梗塞(SKKS)になって入院中のリハビリでは,必ず心拍数を計測していました。
だいたい心拍数が120以下になるようなリハビリを行っており,理学療法士の先生も退院後しばらくはそれくらいの心拍数の運動なら大丈夫ですよと言われたことをきっかけに心拍数を計測できるウェラブル端末(活動量計)を購入したのです。

中国製の4〜5千円のものにしようか迷ったのですが,いちおうちゃんとした製品にしようと悩んだ末に購入したのがfitbit charge2というものでした。お風呂に入るときと充電するとき以外は肌身離さずというか常に手首に装着していたfitbit charge2が,先日突然死にました。2年1ヶ月という短い命でした。僕の壊れかけた心臓はまだちゃんと動いているというのに。

今年の1月にベルトが切れたためベルトだけ購入(Amazonで800円)して交換。

s-IMG_2595.jpg s-IMG_2598.jpg

それから半年の命でした。
3年はもってほしかったな・・・

退院してすぐに購入した思い入れのあるfitbit charge2。
また同じやつ買おうかと思ったんだけど,ニューモデルが発売されていることが分かりそちらを購入することに。



しかし,すぐには購入しませんでした。
ええ,楽天ポイントが欲しいからにほかなりません。
0と5の付く日はポイントアップするんですよ。えへへ。

注文するまでの数日間は,fitbitなしの生活。
人間てのは不思議なものでやはり目標というものがないとダラけてしまうわけ。
目標歩数もなければ,歩数を記録する術もない。となると不必要な散歩なんかもやめちゃうのよね。

いちおうスマホのアプリで記録をとってみたんだけど,スマホって常に持ち歩いてるわけじゃないし・・・

s-7136.jpg

lifelogというアプリ。
これはこれで面白いっちゃあ面白いんだけどやっぱ活動量計には到底及ばない。

ということで5の付く日にfitibit charge3を購入させていただきました。
楽天ビックで。

s-IMG_4045.jpg

ちゃんと福井県にも翌日に届くという。

s-IMG_4636.jpg

センサーがちょっと変わったみたい。
確かに,心拍数の計測値が正確になったような気がします。

ペアリングもうまくいき,いままで使っていたアプリがそのまま使えました。

s-7138.jpg

体重測定記録もそのまま継続して記録できます。

posted by poptrip at 21:20 | Comment(4) | 禁煙・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする