2019年09月20日

残暑のテツ分補給【前編】

久しぶりに電車に乗ってぶらぶらと。
福鉄・えち鉄フリーきっぷを使って。

福鉄に乗るのは2ヶ月ぶり,えち鉄に至っては5ヶ月ぶりという体たらく。鉄ヲタの風上にも置けないとはこのことだ。
テツ分,トホ分,動物分が僕にとっての三大栄養素だと豪語していたのだが,極端にテツ分だけが不足している。理由は簡単。ほかに優先すべき事項があり,テツ分を補えない状況にあるからだ。もっと端的に言うとテツに対する情熱が少し減ってきているということ。今は倦怠期みたいなものなのだ。
電車に乗るのは1ヶ月ぶり(北陸鉄道に乗って以来)だけど,いちおう月イチではテツ分補給をしているということだけは頭の片隅に留めておいていただきたい。

水落駅からのスタート。

s-IMG_5209.jpg

僕がスタートする時間はだいたい8時台なんだけどこの時間帯って一番福鉄が力を入れていない時間帯でして・・・急行がないのよ。通勤,通学のラッシュが終わってひと段落する時間帯なのは分かるんだけど僕にとっては都合が悪い(笑)

で,次の神明駅で下車する。
ええ,OPP(おなかぴーぴー)対策に決まってるじゃないですか。
トイレで一息ついて,ついでに駅員さんからフリーきっぷを購入。一石二鳥。一挙両得。
次の電車まで時間があるので神明駅前をうろつく。

神明駅前も少しずつ変化している。

s-IMG_5213.jpg

小僧寿しや旧秋吉神明店のあったビルが取り壊され,ローソンができたのには中央中学校出身のオジサンおばさんたちには驚きを持って迎えられた。まだ一度も利用してないけどねww

s-IMG_5287.jpg s-IMG_5214.jpg

カフェもオープンするみたいだ。
駅から徒歩1分のところにカフェがある駅なんて福鉄沿線では貴重。ベル前駅のスタバ,福井駅のプロントくらいしか思いつかないもんな。

さて,神明駅から福井駅へ。

s-IMG_5217.jpg s-IMG_5220.jpg

この電車は終点が福井駅。
福井駅が終点の電車って初めて乗ったような気がしないでもないけれど,そんなこと気にしてなかったからそんなこともないというか・・・どうでもいいことを書いているってことは気づいてるんですが書かずにおれないので書いていますすいません。中身のない文章を長々と書いて読者をイライラさせようと画策しているのです(ウソ)。

さて,えち鉄福井駅から三国港行きに乗ろうかと駅に行くと,つい1分前に発車したばかり。

s-IMG_5224.jpg

s-IMG_5225.jpg
6110がひょっこりはん(死語)

次の電車は30分後。じゃあ隣駅まで歩くか。
と結局は2駅先の福井口駅まで歩いてしまった。

ちょうど二人のアテンダントさんが

s-IMG_5233.jpg

出勤するタイミングだった。
早朝の電車にはアテンダントさんがいないのは,もはや常識。
一人は福井行き,もう一人は三国港行きに乗り込むのだ。

ちなみにこの電車は表示にあるとおり回送電車で

s-IMG_5236.jpg

車庫の方へ。

もしかしたらここは,JR北陸線とえち鉄が同時にこっちにやってくるところを撮影できるポイントなのかもしれないけれど

s-IMG_5239.jpg

忍耐力がなく撮り鉄でもない僕にはそんなことには興味はなくこの程度の写真↑で満足してしまうのだ。北陸新幹線が開通すると3つ同時に撮影できるようになるのかね。

ほどなくやってきたのは,さきほど「ひょっこりはん」をしていた前科のある6110だった。

s-IMG_5244.jpg s-IMG_5245.jpg

ご覧の通りアテンダントさんの制服は夏仕様。
なんといってもアテンダントさんを見るのも5か月ぶりだからな。

小説を読みながら,うとうとしながら45分ほどかけて

s-IMG_5246.jpg

終点の三国港駅に到着。
強い目的もなく三国港までやってきたのだけれど,いちおう行ってみようかと思うところがあったので電車を下りると,僕はそこを目指して歩き出す。

三国港を下りるといつもは海に向かうのだけれど今回は逆に山側へ向かってみる。

s-IMG_5247.jpg

此処からはまさに徘徊。
細い路地を少し歩くと目的の場所はあった。

s-IMG_5250.jpg

眼鏡橋だ。

この橋は北陸線から三国へ視線が敷設されたことにより,大正2年(1913)に建設された。橋の形式は,斜角右60℃の斜めアーチ,半円断面のトンネルで煉瓦造りの「ねじりまんぽ」と呼ばれる珍しい技術を採用している。この技法は明治初期から約40年ほど関西を中心に用いられた。現在,全国で29ヶ所しか確認されず,県内ではこの橋のみである。平成16年,国登録有形文化財に指定された。

電車に乗ってるときにもずっと前から気になってた橋なのだ。
そして・・・この作品にも登場するから・・・

s-megane2.jpg s-megane3.jpg

おなじみ「グラスリップ」。

s-glasslip.jpg

ヤホー(死語)で検索するとクソアニメとか意味不明とかって予測変換されてしまうかわいそうなアニメなんですが・・・僕もまだ最後まで見終わっていません(笑)
だって,つづきが見たくならないんだもの(←オイ!!)

三国の風景はきれいに描かれているんだけどねえ。

しかし,ねじりまんぽってどっかで聞いたな。
あっ!蹴上インクラインや三岐鉄道あったな。ねじりまんぽ。


(つづく)


posted by poptrip at 19:45 | Comment(2) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする