読書日記(令和元年7月~10月)

相変わらず読書量は減ったまま。 こう見えてそこそこやることがあるんです。 というか読書よりも優先してやりたいことがあると言ったほうが正しいかも。 殺人の門/東野圭吾 さすが東野圭吾ですね。続きを読みたくなるストーリー構成には脱帽ですね。 しかし,この本について個人的なことを書かせていただくと・・・ この本,図書館で借りてきたんだけど行方不明になってしまったんです。どこ…

続きを読む