鯖江・インドネパール料理サプナのランチ

鯖江の西縦貫線沿いのサプナ。 前回訪問時,ラッシーをひっくり返してこぼしてしまうという失態にネパール人店員(インド人かも)が神対応してくれたことは記憶に新しい。といっても去年の5月だからもう10か月も前なんだな。光陰矢の如しといいますが,老化とともに時間の進み方が若いころの数倍となっています。 1000円のランチをオーダー。 カレーは数種類から選べるのですが「エビ」を選択。 …

続きを読む

popさんの野鳥写真#11

1月~2月の野鳥写真。 お散歩中に見かけた鳥さんたちです。 キジの姿も見かけたしときどき鳴いてるし(撮影はできず),そのうちツバメもやってくるんじゃねえの。 以下の写真のほとんどはコンデジの720mmで撮影したものをトリミングしています。 それなりの(種類をなんとか特定できる程度の)写真を撮るだけなら長望遠のコンデジが重宝します。画質はイマイチで鳥専門のブログ書いてるような人が掲…

続きを読む

さよなら,ミルキー PART2

公立小中高校全校休校には驚きました。 要請ってどれくらいの効力があるんだろう?私立は対象外ってことかしら。 そこまでしなくても,というのが個人的な意見ですがどうしてもオリンピックやりたいんだろうなあ・・・ まあ何をやっても叩かれるから,思い切ったことをやったのかな。 教職員や父兄はパニックでしょう・・・影響はかなりのものだと思われます。なんとか乗り切っていかないと。 以下,本題。 …

続きを読む

三床山#40(石生谷トンネルコース)

テレビを見てもネットを見ても新型コロナウイルスの,それもあまり好ましくない話題ばかりで・・・・なんか明るい話題はないものかと。 飛び込んできました。ビッグニュースが。 aiko、全曲サブスク解禁&最新シングル「青空」リリース(BARKS) いつかはこの日が来ると思ってましたが,2月26日にaiko全曲がサブスク解禁,そしてyoutubeでもPVフルバージョンを公開といううれしい…

続きを読む

三床山Comment (0)

「冬の野鳥レストラン」に行ってきました

前々から一度行ってみたいと思っていた冬の野鳥レストラン。 1月~2月に,大野市の六呂師高原にある福井県自然保護センターが行っているイベントで,暖房の効いた観察室から窓ガラス越しに様々な野鳥を観察できるというもの。いろいろな種類の餌を木に置いたり吊るしたり地面に撒いたりして野鳥を集めているのです。人間が野鳥を食べるレストランではなくて野鳥のためのレストランなわけ。野鳥を食べるっていうのは法的…

続きを読む

酒とポテトと男と女

ムスメが帰省しました。 新型コロナウイルス予防のためもちろんマスクをつけて帰宅。マスクでは予防できないってテレビで専門家(と思われる人たち)が言っていますが・・・ 新コロの影響は甚大ですね。2月末~3月末にかけては週1以上のペースで宴会が予定されていたのですがそのうち二つが延期に。日本経済は大丈夫かと。人間には未知のモノを恐れるという当たり前の習性があり,さらにマスコミの過熱報道もあって新コ…

続きを読む

音楽Comment (4)

さよなら,ミルキー

西山動物園のミルキーの嫁入りが決まった。 きっと喜ぶべきことなのだろう。 前の夫であるたいようは新妻かのこを迎えたのだから,ミルキーが嫁入りしても何の不思議もない。赤ちゃんを産んだという実績もある。ただその赤ちゃんは数日後に亡くなっている。 週末の西山動物園レサパン詣はもはや僕のルーティーンとなっているのだが,今回の訪問はミルキーとのお別れが主題となった。 この日,西山動…

続きを読む

福井市・手打蕎麦とらい

ひさしぶりのおそば。 いちおう断っておきますが僕はおろしそば専門です。 両親を連れて「やすたけ」に行ったものの11:30の時点で30分待ちですと。ひゃー。ということですぐ近くのとらいに変更。 住宅街にひっそりとあるお店です。 2度目かな,3度目かな? 一時期,そば(おろしそば限定)の食べ歩きにもはまっていたので,そば(おろしそば限定な)にはそこそこうるさいのです。うるさいと言っ…

続きを読む

覆面パトカーの洗礼

神戸の帰り道。 行きは名神で行ったんですが,帰りは舞鶴若狭自動車道で。 運転はムスコ。 僕は助手席ですやすやと居眠り。 ムスコも免許をとってもうすぐ4年。僕が安心して助手席で寝れるまでに成長しました。 そんな僕が目を覚ましたのはけたたましいサイレンの音とアナウンス。 助手席からサイドミラーを覗くと赤色灯をつけたパトカーらしきものがすぐ後ろについていました。 ありゃ。やっ…

続きを読む

今週のレサパン#11(番外編・ガイア,ジャズ,ノハナ)

涙もろくなりました。アナザーストーリーズ「時代に翻弄された歌 イムジン河」を見て,報道ステーションの池江璃花子のインタビューを見て,思わず涙ぐんでしまう自分に驚いています。オッサンの純粋な涙は美しくない。とかそんなことはどうでもいいんですがこのまま涙腺の緩み方が進行したらあと10年後にはいつも泣いてるんじゃないかと思ったり。 このお知らせを読んでも僕は泣いたりしないんだからねっ! …

続きを読む