iMac購入3ヶ月経過(その2)

iMacG5は調子がいいと昨日書いたばっかりなんだけど・・
今日iPodをUSBでつないだら突然画面が暗くなって
「コンピュータを再起動する必要があります。電源ボタンを数秒間押し続けて下さい。」
みたいなことを英語その他何か国語かが箇条書きに書かれたいやな予感のするメッセージがでました(写真とっておけばよかった)。正真正銘のクラッシュですね。昔のシステムで言う爆弾マークと同じようなもんでしょうかね。このメッセージが出たのは初めてなので正直かなり焦りました。

再起動したらいちおうシステムは異常ないみたいなんですけれど、itunesでiPodを認識しなくなりました。Appleのwebサイトのdiscussion boardでは同様の症状がたくさん報告されていたのでそれらを参考にして、itunesやシステムの再起動を繰り返しながら以下のことを試しました。
(1)iPodをリセット
(2)USBケーブルの抜き差し
(3)Firewireで接続
(4)コネクタをエアダスターで掃除
症状は改善されないため、結局、iPodアップデータをダウンロードして「復元」を選んでiPodのデータを初期化することで問題はいちおう解決しました。
これだけのことを行うのに失った時間は約3時間。

またAppleが嫌いになりそう・・

あとiMac G5の不満なところを思いついたので以下に書いてみる。
■USBコネクタが裏面にあるので抜き差しが面倒くさい。
 デザインのからみなんだろうけど横にあると便利。
■iMacに特化することではないけどやっぱり使えるソフトが少ない。
 このgooのブログサービスもMacには非常に冷たいです。
 RSSリーダー未対応。アドバンスの動画配信も未対応。
 あとgoogleのツールバー未対応。もちろんnyやMXも使えません(たぶん)。

ウイルスがあんまり怖くないって言うのは大きなメリットではありますけれどね。
まあ以前も書いた覚えがあるけどマカーには忍耐力が必要なのです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック