2005年01月05日

iMac G5にメモリ増設してみる


Classic環境でどうもいまいちスムーズに動かないソフトがあるのでメモリ増やせばちょっとはよくなるかとも思い、512MBのメモリをアイ・オーデータのオンラインショップで購入。(Amazonでは品切れだった)

メモリの増設は今まで使ってたPowerMacG3/DT233よりはずっと簡単。筐体が簡単にあけられるから。今までのデスクトップは何か筐体をロックする方式がいまいちでうまくふたがとれなかったりしたし。
iMacG5ではドライバーさえあればホントに簡単です。(ちなみにアイ・オーデータのメモリの取説にはAppleのパソコンに取り付ける場合は専門知識のある人が行いなさいみたいな脅し文句があります)
会社で基板とか触るときはちゃんとアースバンドをして作業をやるんだけど、そこまでする必要も無いでしょう。
メモリを差し込むのに少し力が必要で多少手間取りましたが5分くらいで取り付け完了。(写真はメモリ取り付け後のもの)

起動してメモリをちゃんと認識しているかどうか見るときはやっぱりちょっと緊張しますね。

さてClassic環境でいまいち動きが悪かったソフトはどうか。

変化なし

ま、こんなもんか。

マカーは忍耐力が強いのです。
posted by poptrip at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック