CDDBってスゴイ

iTunesのCDDB(音楽CDを挿入するとデータベースにアクセスして曲名、作曲家、発売年などのデータを取り込んでくれる機能です)ってすごいですね。

およそこの世にあるCDのほとんどはデータベースに入っちゃってるみたいです。
輸入版も当然のこと(っていうか海外のデータベース使ってるからあって当たり前)よく1,000円くらいで売られてるオールディーズ系のバッタもんCDもデータベースに登録されちゃってるんですよね。

しかしついにデータベースに登録されてないCDに出くわしました。
CDDB.jpg
BIG ARTIST SELECTION ELVIS PRESLEY
(株式会社ピジョン GX-421)

JASRACのシールもはってあるので海賊版ではないんですが、例のワゴンセールみたいなやつで1,000円で買ったやつです。
さすがにこれまではデータベースでカバーできなかったか!!
Blue Suede ShoesやJailhouse Rockなどのヒット曲が16曲も納められたお買い得版なんですけどね。
いちおう歌詞カードもついてますが、曲によってフォントの大きさ、字体がちがうので非常に見にくいです(笑)。

一方、以下の1,000円CDはちゃんと登録されてました。

CDDB2.jpg
ボブ・ディラン
(東京音楽工業 NLC-66)
CDDB3.jpg
BEST SELECTION BUD POWELL
(ECHO INDUSTRY EJC-825)

こんなバッタもんCDって持ってるのも恥ずかしいんですけど・・・
金のない学生時代に思わず買っちゃったもので5,6枚持ってます(ごめんよエルビス、ディラン。ちゃんと正規版も何枚か持ってるからね)。

ちなみに以前はビートルズもこういうシリーズが発売されてたんですが(BOOK OFFとかにいけばよく売りに出されてます)マイケル・ジャクソンがビートルズの版権を買い取ってからは店頭から消えてしまいました。

話がそれましたがとにかくCDDBってすごいんです。ほんとに。
時々英語の曲名のスペルが間違ってても、作曲者のデータはほとんど抜けているデータでも・・

この記事へのコメント

  • h,i

    そうですよね。なんか馬鹿にされているっていうか。  許せんですね~
    絵の具に染まらないで っていう曲がありましたよね? え~っと、「木綿のハンカチーフ」でしたっけ? 染まらないでか~えって~  って。
    2005年05月16日 21:42

この記事へのトラックバック