名古屋グルメ

先々週から先週にかけて、某温泉、名古屋、横浜、東京で散々遊びまくってきました。

まずは、名古屋で食ったもの。

名古屋といえばやはり手羽先。

「世界の山ちゃん」ではなく今回は「風来坊」に行ってみました。いっしょに行った友人曰く「山ちゃんよりこっちのほうが食べやすい」とのこと。名古屋の人は風来坊のほうがうまいという人が多いような気がします。

店内に入り、座ると同時に「手羽先は何人前にしますか」と訪ねられます。こういうシステムだったんだ。

二人で4人前食いましたが、まあ量的にはこんなもんでしょう。甘辛い手羽先のおかげでビール,はどんどん進みます。
ほかに何品か食って飲んで二人で6,000円ほど。
いやあ満足。

名古屋.jpgそして当然〆は「味仙」の台湾ラーメン。辛かった。半端じゃなく。

唇がヒリヒリしました。前回食ったときは余裕でスープも飲み干せたんだけど、今回のは異常に辛かった。

ランチタイムと夜では辛さが違うのか、あるいは単純に調理人による差なのかはわからないけど、前回もいっしょに食った連れも辛いといってたので自分の味覚がおかしかったわけではないと思うのだが。

店内の煙さにはうんざりしましたが、調理人の数の多さとにぎやかで活気あふれる店の雰囲気はなかなかでした。

翌日はかつて名古屋に5年も住んでたのに一度も食ったことのない「あんかけスパ」を食いに行く予定だったのだが、事情により断念。酸味と甘みの混じったたとえようのない味だということだから次回は絶対食ってみよう。

結局松坂屋のレストラン街で名古屋コーチンのセットを食いました。

満足して横浜へ向かったのであります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック