東京旅行その1(六本木ヒルズ~東京ベイホテル東急)

東京へ行ってきました。
先々週、出張で東京方面に行ったばかりなのに今度は家族で。

ヒルズ.jpg
お台場冒険王に行くつもりだったんだけど、都合により六本木ヒルズへ行くことに。
いまさら六本木ヒルズって感じですが、とりあえず田舎モノは行っておかなければならない聖地なのです。

自分はここに来るのは二度目。
前回も迷ったんだけど、今回も迷いました。
ここに初めて来て迷わない人が居たら会ってみたいくらいです。
ガイドブックがいちおう置いてあるんだけど非常にわかりにくい。

結局、テレビ朝日とウエストウォークと庭園を歩いてメシ食って終了。

こんなもんだろ。
金がなかったらあんまり面白いところでもないんです。

ヒルズ2.jpg
そのまま麻布十番まで歩いて、有名なたいやき屋さん「浪花屋総本店」に行ってみたんですけどなんと定休日。
写真の通りシャッターが閉まってました。

仕方が無いので、宿泊先の東京ベイホテル東急へ。
最近は舞浜までは車で行くことが多かったんで忘れてたんだけど、東京駅での京葉線の乗り換えは不便です。

「京葉線まであと420m」みたいな案内板を見てげんなり。

舞浜からはディズニー・リゾートラインなるモノレールに乗り、ベイサイド・ステーション駅まで行きます。
そこからはシャトルバスに乗ってホテルまで。
シャトルバスも内装はディズニー仕様。
ミッキーの挨拶のあとにバスが出発します。
こういう演出も初めて乗るときには感動しちゃうんですが、何度も乗ると飽きてきます。

バスは8~10分間隔で運行しているんですが、ヒルトンとか東急とかならタイミングによっては歩いた方が早いかもしれません。駅から遠いサンルートなんかだと歩くとちょっと疲れそうですけど。

で、ついたら即、シャワーを浴びて昼寝。

食事もホテル内でとったんですが、これは失敗。
たいしておいしくなかったのですが料金は一流ホテル価格。当然サービス料はつくし。

オフィシャルホテルに泊まるのは今回が初めて。
あまり期待もしてなかったけど、接客はとても好感が持てていいです。
でも、しょせんリゾート地のドレスコードもないホテルな訳でコストパフォーマンスはどうかな。

ホテルのメール会員とかになって激安プランで泊まるにはいいと思いますが、夏休みの一番高い料金設定のときにマトモな値段で泊まるのはちょっと勘弁。
ディズニーリゾート価格にはいつも納得がいかないんだけどまあ仕方が無いです。

食事を終えてからアフター6パスポートでディズニーランドへ向かいました。

(つづく)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック