東京旅行その2(東京ディズニーランド)

ディズニーランドのアフター6パスポートは幼児も大人もすべて同じ料金(2900円)です。

東京ディズニーランドに来るのは多分10回目くらいになるんだけれど、今回はじめて気づいたこと(ていうか会社の同僚におしえてもらったことなんだけど)、パレードを見る場所の重要性です。

パレードルートの最初の方で見て、パレードが通り過ぎたら即、近くのアトラクションに走る。
これだけで、閉園までに利用できるアトラクションがひとつふたつ違ってくるはずです。
こんなことは常識らしいんだけれど10回近く行ってて考えもしなかった。ちゃんとエントランスでもらえるガイドブックにもパレードのルートって書かれているんですよね。それさえも気づきませんでした。
ディズニー.jpg
ブレイジング・リズム(写真)、エレクトリカルパレードを見てアトラクションを4つ利用して22:15ごろディズニーランドを出ました。
閉園は22:00となってますが22:00までに列に並べばそのアトラクションを利用できます。だから実際は22:30くらいまでは動いてるものもある。

ちなみにブレイジング・リズムの写真はわざと写りの悪い奴を載せてます。
ディズニーは半端じゃなく著作権にうるさいですから。
ディズニー、ジャニーズ、ガンダムが著作権御三家と勝手に思ってます。でもディズニーの写真を平気で載せてるブログなんかもたまに見かけますが大丈夫なんでしょうかね。

相変わらずキャストの方たちは親切でとても気持ちがいい。
トイレの場所がわからないとき、自分はガイドブックを見る前に近くのキャストに尋ねます。(そのほうが絶対早い)
どのキャストも笑顔で、丁寧に教えてくれるし、子供にシールをくれたりするし。
キャストの数も多いので目の付くところに必ずいるので声をかけやすい。(案内人を探さなければならない愛知万博とは大違い)

やっぱりディズニーランドはすごいです。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック