キャシィ塚本 わしゃおいなりさんかい?

押し入れに眠ってたビデオから判断すると自分がごっつええ感じを熱心に見てたのはどうも'94~'96ごろのようです。

このころの「ごっつ」が一番面白かったのではないかと個人的には思います。

まだ地上波の規制も緩く、今ではまず放送できないだろうというような内容のブラックなギャグが満載です。

そのなかでも特に今放送したら間違いなく主婦たちから苦情が来るとしか思えない強烈なコントがこのキャシィ塚本シリーズ。

その中で今回紹介するのは「どちら様も笑ってお料理」

今「どんな不器用な奥様も」
篠「笑って作ればへっちゃらだーい」
今「どちら様も」
二人「笑ってお料理」

キャシィ1.jpg



塚「さあ、今日も一生懸命やりますわよ。」

キャシィ2.jpg

「じっちゃんの名にかけて!」



(中略)



塚「まあ、私なんかお母さんがいなかったからね。」

塚「めちゃくちゃだったからね。
  あのー・・・・」
キャシィ3.jpg

「佐川君に食べられたからね。」
(絶対放送できませんって)



(中略)



篠「じゃあ、お父さんがね。いろいろとね・・」


キャシィ4.jpg

(突然浜田省吾のモノマネで「片想い」を歌いだすキャシィ)

「あのーひとのーことなどー
もーおー わすーれーたいよー」



(以下略)


Mr.BATERは、どちらかといえばわかりやすいノリツッコミのコントだったんですが、もうキャシィ塚本はめちゃくちゃです。

食材を笑いに使うだけで「食べ物を粗末にするな」と苦情が来る世の中。

こんなコントはもう作れないし、再放送も出来ないんだろうなあ。

DVD-BOXには収められてるようです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック