すき家

久しぶりに牛丼が食いたくなった。

福井県には牛丼チェーンと言えば吉野家、松屋、すき家しかない。
吉野家には今は牛丼がないし、松屋は福井県に一店舗しかない。

ということで必然的に近くにあるすき家に。

それにしても、すき家××店の接客の悪さといったらひどかった。
広い店内(ファミリーを意識した造り)に店員はわずか二人。

愛想が悪いのはまあ許せないことも無いけど、ぼくはなかなか注文を取りにこない飲食店って嫌いなんですよ。

座ってから注文を取りにくるまで5分、注文してから牛丼がでてくるまでさらに5分。

牛丼を食いにきてこの待ち時間はあり得ない。

しかもあんまりうまくないです。

すき家.jpg

紅ショウガをたっぷり、そして七味もたっぷりかけてあるので、この写真は実際よりもさらにおいしくなさそうに見えます。(営業妨害してるわけじゃないです)

待たされた分、まずくかんじたのかもしれませんが、

肉がね。
異常に細かすぎるのよ。

味もね。
なんだか昔と違うのよ。

それでね、
タマネギがほとんどはいってないのよ。

食材の産地が書かれたボードがあり、肉はオーストラリア産と書かれてました。
仕方が無いのかな。
でも、最近食った松屋の牛丼はもっとおいしかった気が・・・

すき家には牛丼以外にもいろんな変わったメニューがあるので、牛丼以外のものを食った方がいいのかもしれないですね。

たぶんもう行かないけど。

この記事へのコメント

  • まめ

    すき家で働く者として
    まだ、私は1年と少ししか働いていませんが、接客などができていなくて、牛丼や豚丼などの味にこだわりをもたないクルーが許せません。常においしく、ボリュームのある牛丼、豚丼をこれからも作り続けていくつもりなのでまたよろしくお願いします。ちなみに、お肉が細かすぎたり、たまねぎが入っていなかったりするのは長時間肉をほっといていたからだと思います。そんな風にならないために、肉を煮るとき量を計算してからやるのですが、多分その店は本当にいい加減だったのでしょう。
    2006年02月21日 11:51
  • poptrip@管理人

    なるほど
    まさか「すき家」の関係者の方からコメントをいただくとは思ってもいませんでした。

    どの店舗で食べてもメニュー、味がほとんど同じというのがチェーン店の強みだと思っていましたが、お店によってやはり違いが出てくるものなのですね。

    誇りを持って牛丼を作っている方もいらっしゃるということが分かりましたので、機会があれば「すき家」のほかのお店で牛丼を食べてみたいと思います。

    ちなみに私の味覚では、(米国産牛肉輸入禁止前の)好きだった牛丼は「吉野家」「松屋」「すき家」の順に並びます。
    もちろんどの牛丼もわざわざ文句を言いたくなるような味ではありませんでした。
    2006年02月24日 20:50

この記事へのトラックバック