初めて買ったCD

80年代初めから普及し始めたCDは85年から86年ごろにかけてアナログレコードの牙城を崩し始めました。ちょうど僕がおニャン子クラブや浜田省吾やBOOWYにのめりこんでたころです。

CDプレイヤーも5~6万円くらいはしていたころですね。当時はミニコンポなんてなくて、アンプ、スピーカー、カセットデッキなどを別々に買うのが当たり前でした。

子供の頃から貯めていたお年玉の貯金をはたいて購入したステレオセット。そしてCDプレイヤー。

自分でソフトを買う金もなく、はじめて聴いたのは友人から借りた浜田省吾の「Down By The Mainstreet」


そして僕が初めて買ったCDは・・・


忘れもしません。


だって今でも持ってるんだもの。


これです。





はじめて買った.jpg

86年5月に発売にされた新田恵理のデビューアルバム「ERI」です。

おニャン子クラブ会員番号4番の彼女。
ぼくのアイドルでした。


せっかくこんなCDを棚から引っ張りだしてきたのだし、恐いもの見たさで久しぶりに聴いてみました。
iTunesのCDDBではちゃんとこのCDを認識してくれました。さすがです。ジャンルは「Pop」だそうです。

彼女の最大のヒット曲冬のオペラグラスのNew Mixなんかが収録されてます。アナログシングル盤と聴き比べてみました我ながら物好きだ)。



佐藤準の手による、あの素晴らしいイントロが流れます。


甲乙つけがたいです。

ひどさが。

ほんとひどいです(笑)。

初めて買ったCDがこんなものだなんてなんとなく哀しい・・

ちなみに初めて買ったレコードはピンクレディのベストアルバムです。

ピンクレディのアルバム(LP)も新田のCDも今だに捨てずに持っている自分にはあきれてしまいますが・・

こんな自分が好きだったりします。

そして、嫁さんにとってはゴミみたいなこんなCDも自分には宝物だったりするのです。

この記事へのコメント

  • ひさ

    あれ?
    突然失礼します。
    冬のオペラグラスは、佐藤準じゃなかったっけ?
    あのイントロ好きなんです。

    アルバムバージョン凄いですよね。
    いろんな意味で(笑)
    2006年02月23日 11:01
  • poptrip@管理人

    鋭いつっこみありがとうございます。
    確かに「冬のオペラグラス」はゴッキーではなく、佐藤準ですね。訂正しておきます。
    ご指摘ありがとうございました。

    ぼくもあのイントロは大好きです。おニャン子の曲のなかでは(もちろんすべて知ってる訳じゃないですけど)ベストなアレンジだと思ってます。

    このアルバムを今、一枚通して聴くのは正直、罰ゲームに近いですね。
    あんなに大好きだったのに・・・
    熱病に冒されていたとしか考えられません。
    2006年02月24日 21:45

この記事へのトラックバック

  • 初CD。
  • Excerpt: 名古屋でオットと私の共通の友達と一緒に飲んでた時のこと。私 「この人(=彼氏)の初めて買ったCDがGLAYのHOWEVERだって聞いて、結構ショックだったんだよねー」 ※CD発売当時、私21歳。彼1..
  • Weblog: ヨソモノ!!
  • Tracked: 2008-03-11 17:36