ひとりぼっちで回転寿し

今までひとりぼっちで回転寿しに行ったことはありませんでしたが、
以前、uchidaolicさんひとりぼっちで回転寿しに行くのはハードルが低いとご指摘を受けたので、今回挑戦してみました。

行ってみたのは越前市(旧武生市)のまつりずしです。

ひとりなので当然カウンターに案内されます。
カウンターでカップルなんかに挟まれたりするのが一番厳しいシチュエーションなんですが、今回はちょうど一番すみっこに案内されました。

敦賀店は最新式タッチパネルを備えたハイテク回転寿しやさんなんですが、この武生店は残念ながらローテクでした。

回転していない寿司は、インターホンで注文し、注文したものは通常と同じラインに「注文品」と書かれた黄色いトレー(下の写真の黄色いやつ)に乗ってやってくるという仕組みです。まさにローテク。

回転寿司.jpg

11皿食って1,155円。(すべて一皿100円です)
激安回転寿しやさんですが、一応の満腹感と、とりあえず寿司を食ったぞ、と言う気分にはなれます。
でも何て言えばいいのかなあ・・・満足感は味わえません。

ひとり回転寿しは確かにハードル低かったです。

ひとりで食ってた客は僕だけでしたけどね。

この記事へのコメント

  • uchidaholic

    行きましたか
    一人回転寿司、ボクも先週行きました。
    こっちではお客さんの一人率が高いです。
    その分、ハードルも低いですね。
    2006年04月21日 00:26
  • poptrip@管理人

    なるほど。
    確かに東京なんかだと一人で食事をしてても目立ちませんよね。
    こっちだと、結構目立ったりします。

    そういえば先日若い女性二人組が王将にいましたが、あきらかに浮いてました。
    2006年04月21日 19:48

この記事へのトラックバック