闘魂スペシャル#2

実家のぼくの部屋(正確にはぼくが高校生のときまでぼくの部屋だった部屋)にはこんんなものが壁に張り付いてます。

闘魂スペシャル2.jpg

新日本プロレスが福井市体育館に来たときのそこらじゅうの電柱についてた宣伝用看板。
今は亡きブルーザー・ブロディがいるかと思えば、最近はNHKのお昼の番組のレポーターとして大活躍のドラゴン藤波も猪木と同じ大きさで主役級の扱いです。

プロレス好きの同級生が、早朝に電柱から回収してきたものをクラスのプロレス好きに配ったもののうちの一枚(大量にとってきてみんなに配ってた)だと記憶している。
どうやってこれをもらったんだろうか。学校からこんな大きなものを抱えて帰ってきたんだろうか(ダンボールような素材なんで折り曲げることはできません)。だいたい、こんなものを学校に持って来てたら一発で先生にばれて殴られてるはずだし(当時の先生はよく生徒をたたいてましたね。)、どちらにしろこんなものを持ち歩いていたら目立ってしょうがないはずなんですけどね。

入手経路に謎が多いこのグッズもぼくの宝物。

実家に行くたびに80年代グッズを持って帰ってくるのですが、さすがにこれは今の自分の家には持ってこれません。
嫁さんを納得させる自信がまったくないから。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック