ギャルのパンティおくれ

今うちの息子がもっとも夢中になっているアニメがドラゴンボール(ポケモンには飽きたようだ)。
80年代後半から90年代前半にかけて世界中で爆発的な人気だったんですが数年前からまたブームが再来してるようです。

で、小学校低学年の息子の勉強机の参考書類が並ぶはずの棚はこんな状態。

ギャルのパンティおくれ.jpg

15巻まではぼくが子供のころ買ってたもの。それ以降は息子が買ったもの。
ぼくが当時買ってたやつはだいたいが第1刷、息子が最近買ったやつは第78刷とか。すごいです。
いまでも増刷を繰り返して新品がちゃんと本屋さんに並んでるんだから驚きです。

鳥山先生は儲かってしょうがないんでしょうな。

今でもドラゴンボールを愛読している僕もジュニオールさんと同じく前半のほうが好きです・・・
ただ、前半には子供の教育上あまりよくない下品なギャグが満載なんで困っちゃいます。
たぶんあまりよく意味はわかってないと思うのだけれどキンタマクラとか、ぱふぱふとか子供が笑いながら話してるのを聞くと親としては堪らないです(聞こえない振りをしてます)。

岡村靖幸の歌に

ゆうべ見たのさ 
電車の中で漫画を読む親父くらいの人
ダサいんじゃないのかな


なんて歌詞がありますが、まさにぼくはこれに当てはまるような中年となりつつあります。

確かにダサいような気もしますが好きなんだから仕方がない。

注)歌詞の引用は著作権にうるさい団体がいますので極力避けていたんですが・・・岡村靖幸先生に免じてご勘弁を。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック