精巧な時限爆弾

車を運転してたらいきなりエンジンの制御系が不調だと言う警告灯がつきました。
インストラクションには「直ちに販売店で点検をしてください」と書かれていたので、ディーラーへ。

そこで衝撃のひと言。

「電子部品は登録日から5年間、走行距離10万キロ以内なら
 メーカ保証がきくのですが、お客様のお車は残念ながら
 1週間ほどオーバーしてるので・・・・(以下略)」


時限爆弾.jpg
写真はイメージです。
本文とはあまり関係がありません。


わずか一週間の誤差しかない時限爆弾。
この技術力は賞賛に値します。
日本の技術もまだ捨てたもんじゃない。

修理費用は2~3万円だそうです(泣)。

この記事へのコメント

  • つるさん

    ええっ、一週間の誤差で保証対応しなかったんですか?
    そのサービスの人って権限持ってない人なんですか。
    大阪じゃそれぐらいの誤差なら即対応してくれますよ。「サービス悪けりゃ命取り」ですからね。
    2006年08月11日 22:03
  • poptrip

    まあとにかく運が悪かったとしか言いようがありません。
    1週間ぐらいなら担当者の権限で保証にできるんですかね。世間知らずの私ははいそうですかと素直に受け止めちゃいましたが。
    逆に電子機器を5年も保証してくれるっていうのが驚きだったというのが正直な感想です。
    2006年08月12日 22:14
  • たつや

    なんとかしろ~
    つるさんの言う通り!
    以前にAUの携帯をクレームで直すか、
    過失で直すかについて、店員と言い合ったことがあるよ。

    「あ、そーですか、過失という扱いにするなら、
    今日、ここで解約します。
    僕は、AUで10年以上、お金を払い続けています。」

    今度は違うメーカーの車を買うぞ!って言ってみたらどうかしら?

    善人のpさんには無理かな~?
    2006年08月15日 22:41
  • poptrip

    性格はいかんともしがたい
    仕事では強気に出るのですが、プライベートでは・・・

    結局、友達のところで中古の部品を探してもらって交換してもらいました。もちろんタダではないんですけど。

    僕は善人なので(笑)、今後こういう場にはたつやさんに付き合ってもらいましょうか。時給2,000円くらいで。
    2006年08月16日 06:03

この記事へのトラックバック