カキフライカレー

カレーライスというのは不思議な食べ物だ。
一週間も口にしないでいると、「最近カレーを食ってないなあ」と思えてくる。週に2回も3回も食っても別に気分を害したりしない。

カレーと言えば思い出すのが山で食うカレーと、食い終わった後のカレー汁。

学生の頃の登山では、3日も4日もかけて縦走してました。
当然途中に出たゴミはすべて持ち帰ります。だからゴミを極力減らさなければいけません。
そこで僕たちはカレーを食った後は食器に水を一杯注いで食器に付いたカレーを洗い、それをそのまま飲んでいたのです(環境破壊につながるためその洗った汁を捨てることは許されなかった)。
そして奇麗になった食器をほんのわずかのトイレットペーパーで水分だけを拭き取るのです。これで食器を拭く紙、すなわちゴミの量はものずごく減りますからね。

想像してみてください。
カレー味が極限まで薄くなった汁という飲み物を。
究極の飲み物です。ホントにアレは不味かった・・・

そんな小咄はどうでもいいんです。
ということで食ってきたのは定番「ココイチ」。

カキフライカレー。もうそんな季節になりましたか。

ココイチ1.jpg
400g。辛さはふつうで。

僕は揚げ物が大好きなのですが、その中でもカキフライが大の好物。
カキフライとカレーという組み合わせは僕にとっては夢のコラボレーション。
お笑いでいえばダウンタウンととんねるずの競演(今となってはあり得ないけど)のようなもの。

ココイチ2.jpg

ココイチのカキフライはそんなにめちゃウマではないんだけどまあまあ満足して店を出ました。

この記事へのコメント

  • Unknown

    そうかpoppingさんもカキのこと書いてたんだった。
    カレー&カキフライの組合せの良さは☆×5だね~。

    カキフライもいいけど生ガキはお好きかな?
    今日名古屋で食べてきたよ。
    2006年10月07日 20:50
  • poptrip

    poppingとか言うな
    はじめに断っておきますが僕は「popping」ではなく「poptrip」ですから・・・もうこの呼び方やめてほしい(笑)

    小浜あたりで一斗缶で売ってる岩牡蠣を網で焼いて食うとホントにうまいよ。部屋の中は尋常じゃない匂いが漂うので外で食うことをお勧めしますが。
    2006年10月07日 23:01

この記事へのトラックバック