Good Bye vadafone(or SoftBank)

先週、携帯電話をvodafone(SoftBank)からauに変えました。
いわゆる、今話題の番号ポータビリティ(MNP)というやつです。

vodafoneにはずいぶん長い間お世話になりました。
デジタルツーカー → J-PHONE → vodafone → SoftBank
わずか10年ほどで三回も社名が変わると言うのもどうかと思うんだけど・・

SoftBankのショップへ行き、MNPで解約したい旨を申し出ると当然のごとく理由を聞かれました。

だって自宅も単身赴任先の寮も圏外なんだもの。
こういう理由だと、さすがに引き留め工作も無駄だと思ったのかあっさりと「今後ご利用になることもあるかと思いますがまたよろしくお願いします」と気持ちのいい対応。インパクトの強い宣伝もいいけどそれより通話エリアをなんとかすべきだろうというのが僕の素直な思い。僕の生活拠点の2カ所とも通話できないんだからね(どちらも過疎地域ではありません)。
SoftBankのシステムがパンクしたそうですが、自分は運がよかったみたいですね。だって10月しか無料で解約できないプランに入ってましたから(11月に解約すると10,500円ものお金を払わないといけないんです)。

SoftBankでは15分ほどで手続きが終り、書類をもらって今度はauのショップへ。
SoftBankのショップの店員さんは全員男性だったのですがauのショップの店員さんは全員女性。対照的です(たまたま僕の行ったショップがそうだったのだと思うけど)

auでは仮予約を済ませていたので手続きはスムーズにいきましたがそれでも約1時間。
とても丁寧な説明と対応でした。
メールアドレスは新しい携帯に移せないかもしれないなどと聞いてましたがちゃんと移動できてました。

携帯1.jpg
自宅でバリ3(←これはもう死語かな)
・・・こんな日が来るとは思わなかった。MNPさまさまです。

ちなみにワンセグ携帯を買ったんだけど、なんと自宅でも地上デジタル放送が受信できたのです(時々途切れるけどこれも感動だ!)。
また、この携帯のカメラはなんとオートフォーカス機能付き。以前オートフォーカスの開発に十何年もかけたコニカ社員のことを「プロジェクトX」でやってましたが、当時は「夢の技術」と言われた機能がこんな小さな携帯電話に付録みたいについてくるんですから技術革新ってすごいですね。

携帯2.jpg
もれなくついてくるもこみちストラップ。

この記事へのコメント

  • Nao*Nao

    自宅でバリ3!!
    やっぱりメーカーによってそんなに違うのですね・・・。
    AUは3社のなかで今一番電波状況がいいみたいですね。
    この夏携帯を機種変したのですが
    やっぱり、AUにするべきだったか・・・^_^;

    しかし・・・
    何気に気になる「もこみちストラップ♡」
    2006年11月01日 23:57
  • poptrip

    都会では
    都会では圏外なんてあり得ないでしょうけど、田舎ではdocomoもSoftBankも「圏外」というところが意外と多いのです。auは田舎では重宝しますね。

    もこみちストラップ・・・ポケットにいれておくと角が皮膚に当たって痛い。邪魔になってきたので捨てました(笑)
    2006年11月02日 09:29
  • Nao*Nao

    そうかぁ・・・
    もこみち、捨てられたんだ・・・やっぱり・・・。
    2006年11月02日 19:57
  • poptrip

    捨てたホントの理由は、
    彼は僕のタイプじゃなかったから・・・

    というのはもちろんウソです。
    2006年11月02日 20:58

この記事へのトラックバック