カニ食いまくり。

今回は100%自腹です(思い切った決断)。

会社の同僚たちと越前町の民宿に一泊して新年会を開催(オレ幹事)。目当てはもちろん越前カニ。
カニの時期に越前町の宿に泊まるのは二度目。
今回のお宿は玉川温泉の「本家」
幹事の僕は地図をコピーしてみんなに配ったんだけど、「ナビに電話番号入力すればナビが連れてってくれるから地図なんていらない」と皆さん口を揃えます。
えーと、ナビのない車のオーナーは僕だけだったのです・・・。

それでは、僕のお腹の中に入っていったカニさんたちのご紹介。

座席により微妙にカニの大きさが違うため公平にくじ引きにて席を決定(まあそこまでこだわる必要もないのかもしれないが)。

カニ1.jpg
ボイルしたズワイガニ(もちろん黄色いタグ付き) 99点

カニ2.jpg
実は甘エビも侮れません 96点

この前食べた「滝の川」の甘エビも超うまかったし。

カニ3.jpg
セイコの内子 このオレンジのやつが好き好き好き。95点

1月10日を過ぎていたため(セイコガニは1月10日で漁が終わってしまうのです)か、タグはなかったように思う(つまり越前産ではないと思われる)。
普段はセイコの足も食べる同輩たちも、これだけのカニを見ちゃうとそんなもん食ってられるか、って感じでミソと内子だけ食って終わりにしちゃってました。僕は足もちゃんと食べましたけどね。

カニ4.jpg
焼きガニ 96点

これを食べるころにはもうかなりお腹が張ってきていたが、貪欲な俺たちはかぶりついた。

そして、カニ鍋 98点

カニ5.jpg
最後は雑炊 99点

これで一泊二食付き20,000円ちょっと。オレ的には満足度は高い。
どうも値段によってカニの大きさが変わるようです(「セイコも食べたいんだけど」って予約のときにリクエストしたら「その分ズワイガニの大きさが少し小さくなりますよ」と言われましたから)。あとは値段が高くなるとカニの刺身が食えたりもすると思われますがこれだけ食えれば十分。だって、これ以上量が増えても食えましぇんから。

カニ6.jpg
冬の越前海岸は迫力があります

宿泊客たちには、潮風をたっぷりと浴びた自動車を洗うという作業が家に帰ってから待っているのです。

この記事へのコメント

  • のんびり

    あわび♪
    あわび♪あわび♪食べたい♪
    一泊二食付きでしかもカニかにで2万円ちょっとは蟹を食べに行くだけよりお得感がありますね。
    でも、越前海岸寒そ~!
    大阪と空が違う。
    2007年01月21日 00:50
  • Nao*Nao

    うっぷぅ~
    写真見てるだけでお腹がいっぱいになりそうな・・・
    凄い!
    これで2万円は安いねぇ~★
    私はおそらく焼きがにあたりで毛無理!!!
    いや、「もう」無理。
    かにって食べれそうで味が濃いからそんなに食べれないのよね・・・。
    でも、2,3日食べたくないって言うまで
    堪能したい物です。
    2007年01月21日 01:06
  • poptrip

    ミソが
    嫌いと言う同輩の分も食ったから焼きガニあたりでは毛無理って感じでしたがなんとか完食しました。(でも腹一杯で刺身は甘エビしか食えなかったのが残念)
    越前海岸のお宿は料理がメインなんで、シティホテルなんかとくらべると設備は整ってませんし、4人部屋なんで他人のいびきが気になりますが、宿泊費のほとんどはカニの値段だと思われ、20,000円ほどなら十分納得の価格です。
    冬の越前海岸は見てるだけで寒いよ~。某国に連れてかれる危険もあったりして・・・。
    大阪の海はやっぱり悲しい色をしてるのだろうか・・
    2007年01月21日 16:08
  • くろりん

    雑炊!
    カニ汁をたっぷりすった雑炊が美味しそうです。
    私自身は、鍋料理の後の雑炊が大好き
    あまって翌日の雑炊。味がしみてたまりませんです。
    2007年01月26日 12:08
  • poptrip

    ぞうすい
    はうまいですよねえ。
    フグの雑炊も好きなんです。いままで数回しか僕の体内にははいったことがないけれど。
    大晦日に放送された「笑ってはいけない警察24時」を今頃になって繰り返し見て大爆笑しているpoptripでした。
    2007年01月26日 22:32

この記事へのトラックバック