ル・ボア(越前市)

越前市(旧武生市)の楽市の近くに半年くらい前にオープンしたフレンチル・ボア (Le Bois)へランチに。

まあ場所はちょっと解りにくいですね。仏壇屋さんの裏あたりです。
薪ストーブがある小さな店内は、カジュアルなカフェといった感じ。

ランチメニューは1,050円のAと1,350円(Aにデザートがつく)のB二種類。2500円のコースもあったような・・
この日のメインは鶏とハンバーグの二種類でした。ヨメが鶏を自分がハンバーグを選択。

ルボア1.jpg
サラダ
ボウルで出てきます。

ルボア2.jpg
鶏もも肉のパン粉なんちゃら(失念しました)
なぜか大根の煮物が。これがうまかったりする。

ルボア3.jpg
ハンバーグ
このソースはちょっぴり不思議な味がしました。おいしかった。

ルボア4.jpg
デザート

ちょっと大きめのフランスパンとコーヒーが付きます。

まあまあ。
どこかのブログではランチにはスープも付くと書いてあったような記憶もあるのですがスープは付きませんでした。
あと、食後のドリンクは尋ねられもしなかったのですがエスプレッソでした。僕はエスプレッソは好きなのでいいのですが、ヨメはコーヒーが苦手。選択肢があってもいいかなと思いました。

ルボア5.jpg
店の周りにはストーブ用の薪がストックされ、煙突からは煙が出ています。

「ル・ボア」って山崎豊子の小説「不毛地帯」に出てくる銀座のクラブの名前と同じですね。意味はなんだったかな。店のトイレにかかれてたと思うんだけど思い出せない・・

この記事へのコメント

  • Nao*Nao

    薪ストーブ
    憧れるなぁ・・・
    私の夢は、平屋建てのフランスの田舎のような小さなお家で
    薪ストーブのそばでパッチワーク・・
    あぁ
    夢のまたまた、そのまた夢!
    現実は・・・ハァ~
    2007年03月23日 00:14
  • poptrip

    おフランスの田舎って
    どんなところなんだろう?
    薪ストーブは確かにいいかも。うちは蓄熱式暖房というものを使ってますがこれもかなり快適です。
    2007年03月23日 22:38
  • Unknown

    ル・ボアって確かフランス語で"森"という意味ではなかったかと。
    2007年03月24日 00:45
  • poptrip

    ありがとうございます。
    このようなB級グルメサイトの読者にも博学な方がいらっしゃったことに喜んでおります。
    イタリアンとかフレンチの店の名前って意味が分からないから覚えにくいです・・
    2007年03月24日 23:07

この記事へのトラックバック