夜桜

敦賀市内でメシ食ったあと車でぶらぶらしていたら、ライトアップされた桜が目に入ったので車を止めて歩いてみることに。(ホント最近歩くことが趣味のようになってしまっている・・)
金崎宮です。まあ敦賀の観光案内には必ずといっていいほど紹介されてる神社です。この時期は桜がきれいで土日などは結構な人が集まるところです。
頂上まで登ると隣接する発電所などを見下ろすこともできます。

夜桜1.jpg

桜はまだ三分咲きといったところ。人はまばらでしたが、腕を組んで歩くカップルがちらほら。
夜景スポットとオシャレなカフェにはカップルがもれなくついてくるものなのです。

夜桜2.jpg

この近くには赤レンガ倉庫や旧敦賀港駅舎などの観光スポットもあります。
赤レンガ倉庫のライトアップは時間が遅かったからか終わってました・・

夜桜3.jpg
旧敦賀港駅舎

駅舎は数ヶ月前に撮った写真ですが、大きなパネルがあるのは第二次世界大戦中に多くのユダヤ人を救った外交官杉原千畝の展示をやっていたためです。
彼が人道的に発給した「命のビザ」のおかげで、数千人のユダヤ人がシベリア鉄道経由でウラジオストクに向かい、日本海を渡って敦賀に上陸し、敦賀を経由して神戸などに移動していったのです。
上陸してきたユダヤ人たちには敦賀が天国に思えたそうです。

この記事へのコメント

  • Nao*Nao

    すばらしい人だね
    大阪は黄砂が酷く曇り空のようなここ2,3日ですが
    気温の暖かさに、桜は満開。
    黄砂に花粉症が反応する私は、花見どこではないです!!!
    早くおさまってほしいわぁ~
    以前TVで外交官杉原千畝の特集があったとき見てました。
    すばらしい人ですよね。
    しかし、日本に帰ってきてからの彼の人生が
    悲しすぎます。
    もっと早くに彼の功績を認める事が大切だったのに・・・
    2007年04月03日 10:11
  • poptrip

    おおっ
    杉原氏のことを知ってましたか。
    一般的には知名度はあまりないんじゃなかろうか。こういう人がもっと世間に知られてもいいと思うのですが。
    幸いなことに花粉症とは今のところ無縁です。(たぶんすごく幸せなことなんだろうと苦しんでる人を見てると思う)
    2007年04月03日 22:42

この記事へのトラックバック