ある晴れた日の夕景

GWはずっと仕事でしかも残業続き。家にも帰れない。

浜田省吾の歌に

疲れたどり着いた家
窓の明かり まるでダイヤモンド
I am a father


なんて歌詞がありますが、まさにそんな気分。

以下も以前暇なときに書いてあったもの・・

----

サンライズよりもサンセットのほうが人を惹きつけるような気がする。

夕景1.jpg

夕景2.jpg
道の駅 河野にて

何事かを囁き合いながら、そして体を寄せ合って沈みゆく夕日を見つめるカップル。
高価そうな一眼レフカメラを構え写真に収めると満足そうに去っていくオジサマ。
トラックから降りて来ておもむろにタバコに火を点け、柵にもたれながら考えにふけっているように見える長距離トラックの運ちゃん。
そして、会社帰りに思わず車を停めてしまった、作業ズボンのまま缶ジュースを飲みながらコンパクトデジカメで写真を撮るオッサン(オレ)。

色んな人がこの10分程度の短編映画を見て、それぞれが感傷に浸り、思い思いにこの美しい風景を楽しんでいた。

ある新聞社の調査によれば中学生の4人に1人は夕日も朝日も見たことがないそうです。信じられない。
うちの子供たちには、この風景を見て感動しないような人間にはなってほしくない。と思う。

でも、ぼくもこうやってじっと風景を眺めていたのは久しぶりかもしれない。


サンセットといえば・・
こんなレコードを持ってたりします。



夕景3.jpg
1981年1月25日発売 
杉村尚美 サンセットメモリー

この記事へのコメント

  • のんびり

    viva日本海!
    よい景色ですねぇ。周りには何もなく、広くて大きくて。
    こういう景色を見ると自分の悩みや思いは何てちっぽけなのだろうと、雑念が流れていくようです。
    ところで昨日、難波パークス内にある、あみだばばあ…じゃなく、あみだそばの「おそろしば」初体験しました!
    そばが出てきてしばし“じーっ”。
    ん??
    つゆは?持って来てもないし、テーブルの上にもないし…
    かなり色の薄いだしがかかっているのですねぇ。でも味はちゃんとしてて…
    しっかりした麺で美味しかったです♪あそこにさっと湯通ししたなめこがのってても美味しそう(邪道?)
    いつも足らないと書いてたので小皿ではなく普通のにしたら、その後に食べようと思ってたタコスが…クエネエ(泣)。。。
    2007年05月01日 09:37
  • poptrip

    ぎゃぼーん!
    おろしそばの件に関しましては大変申し訳ないことをしました。女性にはちょうどいい量だったのか、大阪仕様で多めになってるのか分かりませんが・・・
    あみだばばあ、などという単語が出てくるあたりは同世代としての連帯感を感じてしまいますね。
    2007年05月01日 21:51

この記事へのトラックバック