佐野蕎麦(鯖江市)

鯖江の本町商店街に半年くらい前にオープンした十割そばのお店です。
僕が高校生のころはこのお店のある場所には「オーディオ・タケベ」があり、新譜レコードを予約したりしてた懐かしの場所でもあります。

とにかく変わったお店である。

佐野蕎麦1.jpg
敦賀あたりのスナックを思い起こさせる入り口の赤い扉。

店内も蕎麦やらしからぬ明るい真っ白な壁に照明は直管蛍光灯。そしてオープンキッチン。(オーディオ・タケベのレジがあったあたりがキッチンになっちゃってるような気がする)店内のインテリア全般は、オシャレというんですかね、僕の感性にはちょっと合わないのですけど、面白いです。

テーブル席が4つほどと座敷が2つ(だったと思う)。
「おろしそば」「しおそば」「もりそば」「みそば」があり、当たり前のようにぼくは「おろしそば」(600円)を注文。
つゆは辛いのと甘いのを選べ、大根も辛さを調整してくれます。

辛・辛でおねがいしました。

佐野蕎麦2.jpg
器も上品ですが、食べ方も上品(つゆをぶっかけるんじゃなくて、そばをつゆにつけて食べるんです、こういうのはあまり見かけないです)。大根は見えませんがつゆの中に絞り汁が入ってるようでちょうど僕好みの辛さでした。
そばは細くて上品な色をしてるんですが、歯ごたえがありこれも僕好み。

つつじまつりで焼きイカを丸ごと食べて、そばや横丁でおろしそばを食べて、ドネルケバブサンドを二口ほどかじってからこの店に来たのであまり腹も減ってなかったんですが、それなりに美味しく感じられました。
腹が減ってるときに一度食べてみたいものです。
2杯目からは200円引きになったりするので、次回は塩そばやみそばなども食べてみたい。「だいこん舎」と同じく営業時間が短いのがなかなか痛いところではある。

トイレをお借りしたんですが、カンパネルラ(2階の雑貨屋さん。この日は休みでした)さんのトイレを使うんです・・

まあいろんな意味で印象に残るお店。

この記事へのコメント

  • Nao*Nao

    つけ麺じゃないの?
    こっちは基本的にざるなどは「つけ麺」ですよ!
    ぶっ掛けは…まぁ、そんなに古い食べ方ではないですよねぇ・・・
    先日
    めーーーーっちゃ、美味しいざる蕎麦が食べたかったのですが
    大阪ってあまり美味しいところがないのよね・・蕎麦。
    蕎麦に餓えてます!
    2007年05月08日 11:59
  • くろりん

    うんうん
    私もおそばは好きなんですよね~
    十割そば。一度味わってみたいですね
    しかし、店の入り口がスナックみたい(笑)
    2007年05月08日 19:36
  • poptrip

    Dear Nao
    Nao様はそば大好きっ娘だったんですね。
    おろしそばのつけ麺というスタイルは珍しいんですよ。おろしそばの場合、つゆをぶっかけるのがスタンダード。
    福井のそばはうまいですよ。もし来ることがあれば案内もさせていただきます。
    2007年05月08日 21:48
  • poptrip

    Dear, kurolin
    くろりん様もそば大好きっ子だったんですね。
    最近になってようやくスナックって割高だということに気づいた壮年36歳poptripです。
    2007年05月08日 21:49

この記事へのトラックバック