いつか行きたいお店

いつか訪れてみたいお店がいくつかある。

ベタですけど、マキシム・ド・パリだとかキャンティだとかロブションだとか福臨門酒家だとか。

福井でも行ってみたいお店はあるのですが、最近とくに気になってるお店はここ。

行きたい店1.jpg

福井市にある料亭丹巌洞です。

江戸時代に建てられた草庵で勤皇の志士たちが密会を行っていた場所だとか。橋本左内、松平春嶽、中根雪江、横井小楠などがたびたび訪れていたのだという。かの坂本竜馬も来ていたとか来ていないとか(←情報不足につきはっきりしない)。

学生時代からもう何度となく司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を読んでいた僕はここが気になってしょうがない。

行きたい店2.jpg

門のところまで行ってみたが、見学はお断りしているような張り紙があり、中を見るにはここで食事をするしかないようだ。

ネットで検索してもあまりあまり有益な情報は得られず、まあ一人1万数千円用意すれば十分なようですが(←この予算も結構ネックだな)・・・。こんな高尚なところで食事をするような機会もそうはないわけで。
日本料理にはあまり食指は動かない僕も、いつかはここの素晴らしい庭を見ながら風流なひとときを楽しんでみたいものです。

この記事へのコメント

  • みのーん

    ご予算
    後輩が一度家族の会食に使ったときは料理は一万円「まで」とのことでした。であれば一人1万数千円という予算は適切な値だと思います(安い方は確か5,6千円だったような記憶がありますが・・・)
    #ちなみに開花亭は8000円*から*。
    2007年06月11日 23:31
  • nippar

    たんげんどうで、うどん減た。
    意味不明。上から読んでも下から読んでも…
    あそこって、紹介者がないと駄目って聞いた事が…。
    違うとすれば、そんな時代じゃなくなったのね。

    開花亭は行った事あるよん!
    私もそこ、前々から行きたいと思っていました
    2007年06月12日 09:43
  • poptrip

    みのーんさま
    なるほど。そんなにお高くはないのですな。
    ただああいうところって言うのは誰と行くかが重要な訳で・・・ヨメと子供2人で女将さんと談笑なんてシチュエーションは考えられんし。
    なんとか機会を作って行ってみたいです。

    開花亭。行ったことないです。料亭とか割烹とか懐石料理とかってぼくはよく分からんのです。
    2007年06月12日 18:48
  • poptrip

    山本山
    しか思いつかんな。上から読んでも下から読んでもって。

    ちなみに「たんげんどう」ではなく「たんがんどう」が正解みたいです。
    御心配なく。ぼくも「たんげんどう」だと思ってましたから。仲間はいっぱいいますから・・・

    最近は一見さんお断りとか、ドレスコードがあるような店はほとんどないのではないかと思われますがどうなんでしょ。
    2007年06月12日 18:53
  • nippar

    遅かった…。
    帰宅途中で「???」って思いだしてきて、
    「たんがんどう」って義父が言っていた様な…??
    となり、今みてみるとやはりご指摘が…

    なんか、ずうっと付きっ切りで居てくれる(!?)らしいですね。
    いいんだか、悪いんだか、小市民の私は落ち着きませんが(^^ゞ
    2007年06月12日 20:40
  • poptrip

    やっぱり
    こういう店を楽しむにはもうすこし年を重ね、人生経験を積んでからのほうがいいのかもね。
    和食の素晴しさもたぶんもう少し年を取ると分かってくるんでしょう。

    あと、ぼくは人の間違いをけっこう指摘しちゃうタイプかもしれません(B型のさそり座でございます)。気を悪くしないでくださいね。
    2007年06月12日 21:26

この記事へのトラックバック