ここる(鯖江市)#2

鯖江市の嚮陽会館内にあるカフェ「ここる」のランチ。
地産地消をテーマに栄養のバランスの取れたヘルシーな食事を低価格で提供しているお店です。

ランチは日替わりランチのみ(ドリンクや軽食はありますが、もう何種類か選択肢があると非常にうれしいのですけれど。)。
玄米と白米が選べます。
自分は玄米を選択。玄米なんて滅多に食べないですからね。たぶん生まれてこの方数えるくらいしか僕の口には入ってないと思われる。

ここる1.jpg

680円は「手ごろ」という言葉がぴったりの価格設定(ドリンク付きでも830円)。おいしくいただきました。

12時過ぎに入店したのですが、店内はほぼ満席。
お客さんは、控えめに言ってもまあある程度の年を召された方がほとんどで。
確実に僕たち夫婦が店内の客(および店のスタッフ)の平均年齢を下げてましたからね(笑)。

派手さもなく、見た目にも地味であり、明らかに若い人にはこういうメニューはうけないだろう。でもこういうものを求めている人が世の中には確実に、それも思った以上にたくさんいるのです。

そうそう。ここでは竹の箸を使っているんですが、これがどうにも食べやすくて気に入ってしまいました。販売もしていたので思わず買おうかとも思ってしまいましたが。これってやっぱり使い捨てなんだろうか。それとも洗って何度でも使えるものなのだろうか。

(参考)
前回の記事

この記事へのコメント

  • たつや

    Unknown
    勿論、洗ってなんども使ってます。
    竹の箸は、食べ物の硬さまで正確に手に感覚を
    伝えてくれます。
    割り箸や塗り箸にはない特徴だそうです。

    たつやも家では、ここると同じものを使っています。
    ご飯一粒も簡単に箸でつまめるのがいいです。

    購入しても、安いものですし、お奨めしますよ。
    2007年06月15日 09:09
  • くろりん

    ヘルシー
    安くてとてもヘルシーなランチですね。
    いつも思いますが、色んなところお出かけですね。

    食の嗅覚が凄いです
    2007年06月15日 20:12
  • poptrip

    たつやさん
    おおっ、愛用者が居ましたか。

    >ご飯一粒も簡単に箸でつまめるのがいいです。

    全く同感。あんなにつまみやすいお箸は今まであまり出会ったことがない。

    とても安かったので使い捨てなのかなと思っちゃったんですが、何度でも洗って使えるのであれば、今度買ってこようと思います。
    2007年06月15日 21:59
  • poptrip

    くろさん
    食べ歩きは趣味のようなもんですから・・
    でもサラリーマンには正直キツいです。

    それに
    悲しいかな、田舎では都会と違って選択肢が少ないんですよね。
    2007年06月15日 22:01

この記事へのトラックバック