ハワイへの旅#5

ハワイに行ってきたくせに全然焼けてないね、と会社のいろんな同僚に突っこまれたpoptripです。

さて、このブログは一応食い物をメインに扱ってるのでハワイで食ったものを順番に。ただし二日目にはすでに腹の調子を壊し正露丸のお世話になってたので味についてはほとんどコメントできませんです。

旅先での食事は楽しみのひとつでもあり、また一歩間違えると苦痛でもあります。
食べ物屋さんを事前にいろいろ調べたんですが、mixiのハワイコミュが大変役に立ちました。mixi会員の方でハワイに行かれる方は是非ご覧になる事をお勧めします(その他の情報も大変役に立ちます)。

着いたその日、ハワイで最初の食事は自分と両親の3人で超有名・超人気店へ。
「The Cheesecake Factory(チーズケーキファクトリー)」です。

食い物1.jpg

ツアーの色んな説明を受けた後、現地のツアー会社でオプショナルツアーの申込などをしていたら14:00ごろになってしまい、ちょうどこの行列のできる人気店も並ばずにすんなり入店できました。

食い物2.jpg
Spicy Chipotle ChikenSandwich  ($9.95)
とにかく量が・・・写真では分かりにくいかも知れませんがフライドポテトだけで日本で食べるマックのフライドポテト3人分くらいあります。つーか、ハンバーガーに1,000円以上支払うアメリカ人の気持ちはきっと一生理解できないと思う。

食い物3.jpg
Fresh Strawberry Cheesecake ($6.95) 向うに見えるのはOriginal Cheesecake ($6.50)
これはおいしい。ほんとにおいしい。
でもやっぱり量が・・・3個分くらいあります。チーズケーキ大好きッ子のボクでも2/3くらいでギブアップ。

このお店には思ったほど日本人はいなくて客の1割ほど。日本語のメニューが出てきますが店員さんには日本語はほとんど通じません。
チェックをお願いすると「通常チップは15~20%程度です。お支払いはテーブルでウェイターにお渡し下さい」などどいう日本語で書かれた伝票を持ってきます。20%のチップなんて聞いた事ないけどね・・・10%ほどのチップ込みでJCBカードで支払い。Espresso ($2.75)を含めて$31ほど。

続きましてベタですが「田中オブ東京」など。

食い物4.jpg
Tanaka of Tokyo Central ワイキキショッピングプラザ4階

予約をしておいたので5分ほど待ってすんなり入れましたがここも人気店のようでウェイティングルームにはすごい人。客のほとんどが日本人で(見た感じ7~8割くらい)、日本語も結構通じます。(予約の電話はいちおう英語でしましたけど、日本語でも大丈夫と思います)

まあパフォーマンスがすごい。そして調理人のトークが最高(英語と日本語が交じってます)。肉とロブスターも結構いけます(コスパはどうかとおもうけど)。

食い物5.jpg

ただボクの座ったテーブルはネイティブの夫婦と英語が堪能な日本人家族と一緒だったので早口の英語を話されると何を言ってるか理解できないことがあり楽しみはちょっぴり減。(もちろん英語が全く理解できなくても十分楽しめます)

Service Chargeが黙っていても15%ついてきます。カード払いにするとちゃんとチップ額を書き込む欄のある伝票が出てくるので注意が必要です。市内のあちこちにおかれているフリーペーパーなどにクーポンが付いてたりしますので利用しない手はありません。

つづきましてワイキキ・ショッピングプラザ内の「SUBWAY」など。さすが「SUBWAY」の本場。あちこちで見かけました。
日本にも進出してる大好きなサンドイッチチェーンです。外食ばっかしてると野菜不足になりますからね。
日本で食べるときでさえ注文の仕方が複雑で面倒くさいのですがあえてトライしてみました。日本語メニューがありますが日本語はほとんど通じません。
パンのサイズを聞かれた後、「Cheese OK?」とか「Mustard OK?」とか苦手なものはあるかと聞かれますので片言の英語でもなんとかなります。ドリンクはカップだけ手渡されるセルフサービスです。ドリンクSサイズが日本のLサイズ相当はありました。

食い物6.jpg

なんとかできあがりました。

えっとコレだけ食った時点でもうパンと肉は食いたくなくなり日本食やラーメンが食いたくてたまらなくなってきまして・・・

2日目か3日目か忘れたけど朝食としてABC STOREでこんなのを買って来た訳ですが
食い物7.jpg 食い物8.jpg
SPAM MUSUBI ($1.59)

有名な「スパムむすび」です。匂い強烈、ご飯パサパサ。これは食えません。二口でギブアップ。ABC STOREで売ってたほかのおにぎりもご飯がぱさぱさでおいしくなかったですねえ。アメリカの食事は苦手です。

やっぱ世界中どこに行っても美味しく食べれるのはイタリアンでしょうね(今回は一度も食べる機会がありませんでしたが)。

あとこんなの。
ホテル近くの「えぞ菊」でラーメン。
こういうのをどうしても体が欲してしまうのです。ラーメンは週一で食わないと精神衛生上よくない。
食い物9.jpg
なぜかハワイで札幌ラーメン。なかなか。チャーハンはイマイチ。
ここにも「15%のチップをテーブルに置いてください」って書かれてました。テーブルでチェックせずにレジで支払いをする日本的スタイル。日本語OKです。結構流行ってました。

なんかいつものごとくだんだんB級グルメばかりになってきたな。

(つづく)

この記事へのコメント

  • たつや

    Unknown
    あ~ハワイくんだりまでいって・・・

    でもアメリカ人の味覚は壊れているし、
    量もばかげているので、
    おいしい食べ物は期待薄いね、きっと。
    驚くことが多かったのかもね。
    2007年10月23日 00:26
  • こげ

    チップの払い方
    があちこちに書いてあるのは 助かりますね~
    わたしが行った10年ほど前は そういうのなくて カードの場合 ど、どーやって 払うんだべ??と 払わずに出てきちゃったり・・・ そういう日本人が多かったんでしょうね・・・

    ハワイの海で コンタクトレンズを流してしまい ものすごく近視なので メニューに顔をくっつけてみていたら ウエイターさんが盲目だとおもったのか 毎回 フォークとナイフを手に握らせてくれました。 そんなにサービスしてもらったのに チップも払わず・・・・ 今からでも 払いに行きたいです。
    2007年10月23日 10:17
  • poptrip

    たつやさん
    ウチの親も何百円もするカップラーメンを買ってきて部屋で食べてましたから。これがまたうまそうで・・。
    たつやさんご指摘のとおりアメリカってヨーロッパと違って食べ物の楽しみはあんまりないですね。
    2007年10月23日 19:34
  • poptrip

    こげさん
    きっとチップを払わない日本人が多いのでわざわざそういうことを表記するようになったんでしょうね。ぼくが初めてアメリカに出張に行ったときは現地の方にまず最初にレストランでのスマートな代金の支払い方法を伝授されました。

    フフフ。ぼくも海外ではいっぱい恥ずかしい思い、してます。
    あ・ぐらす・おぶ・うわーらー(Waterのつもり)って頼んだら「Cola?」と聞かれたので、「No,No」って言ってたら「ああお水ね」って日本語で返されたときには顔がきっと真っ赤でしたね。穴があったらはいりたいとはこのことで。
    2007年10月23日 19:41
  • chocolat

    cheesecake factory
    cheesecake factoryはアメリカで2度ほど行きました。だいぶ前なので味は覚えてませんが、悪くなかったと思います^^
    アメリカでは無難な場所(レストラン)みたいです。
    2007年10月24日 02:06
  • poptrip

    もともと
    アメリカ本土で人気が出てハワイに進出してきたお店みたいですね。
    たしかに無難な場所かもしれませんね。チーズケーキは信じられないくらい甘くて2口目くらいまではとびきりおいしく感じました。
    2007年10月24日 20:27

この記事へのトラックバック