底抜けに悲しいがな

朝の連ドラ「ちりとてちん」をBSで見てから会社へ出勤する毎日。

鯖江の「もみじまつり」のイベントとして開催された「落語会&ちりとてちんトークショー」などに行ってきました。
「ちりとてちん」は基本的には小浜が舞台となっているドラマなのですが主人公たちは小浜に引っ越してくる前は鯖江に住んでいたという設定なので、鯖江ともちょっとは関係があるのです。

ちりとて1.jpg

四草と順ちゃんがこのトークショーのゲスト。
2時30分から整理券が配られるということでしたが気合の入ったpoptripファミリーは1時30分にはロビーにスタンバイ。ぼーっと座ってたら出演者のふたりがふつうにロビーを歩いてました。

さてトークショーの前に落語会などがあったわけですが、落語を見るのは実は初めて。トークショーだけが目的で全く期待してなかったんですが、これが意外と面白い。
真剣に聞かないと話のすべてを理解することができないのでなかなか疲れましたけどね。ちなみに子どもたちは最初は笑ってたんですが、途中から爆睡してました・・・
「ちりとてちん」で何度も聞いた「愛宕山」なんて難しい落語はできない、なんて師匠さんは言ってましたけど、「瀬をはやみー」ってやつを演ってくれました。なるほど、こういう話だったのか。

その後のトークショー。

一番おどろいたのは順ちゃんがとびきり綺麗だったこと。
失礼な話、テレビで見ててもぱっとしないなあと思ってたんですがちゃんとした化粧をしておしゃれをした姿は輝いてました。会場からも「キレイ」とか「美人」なんて声が聞こえてきました。

また「ちりとてちん」が好きになった記念日。

ちりとて2.jpg
西山公園のもみじ

気分よく自宅に帰ったら悲劇が待ち受けてました。
パソコン(iMac G5)が起動できない・・・

幸福と不幸は順番に巡ってくる。
その日の最後に不幸が回ってくる僕は負け組。
底抜けに悲しい日となりました。

この記事へのコメント

  • nippar

    連どら
    うちの子、義母と毎朝一緒に見ているので
    土曜日なんかたまたま見ていると、
    「これは○○か?」とか聞いてくる~。

    舞台が福井とあって、見ようと思っていたのに。。

    田舎に嫁いだので(福井事態田舎だけどね!)西山公園でなにがあるとかいうイベントもまったく耳に入ってこないです(^^ゞ
    なんだか寂しくなって来ました・・・。
    2007年11月30日 15:44
  • poptrip

    ちりとてちんは
    脚本がいいし、主人公の演技もなかなかだと思う。
    お薦めのドラマです。
    今からでも遅くない。
    見よっさ。
    と福井弁を使ってみたりする。

    nipparさんって今も鯖江に住んでるんだと思ってましたが違うんですね。
    2007年12月01日 00:09
  • エレコマニア

    Unknown
    通勤時に駅のホームで見ています。
    福井弁が聞けるのが楽しみなんですが。
    しほりちゃんもカワイイですね。
    2007年12月03日 00:01
  • poptrip

    しほりちゃんも
    いいけど、和久井映見にやっぱり目がいっちゃいますね。彼女が一番可愛かった頃を知ってる世代ですからね。

    通勤時に見れるってのはほんと便利な世の中になりましたね。でもこのドラマを見て週に一回は大泣きしてる自分としては衆人の中で涙を流してる姿を見られるのはちょっとなあ。

    あれが正しい福井弁なのかどうか実は僕にも分からないんです。嶺南のほうに住んでたこともあるんですけどね。
    2007年12月03日 20:42

この記事へのトラックバック