Happy Sad

Happy Sadなんて曲がピチカートファイブのアルバムに収められていた。
悲しいけど嬉しい、嬉しいけど悲しいときってあると思う。

先日、入院中のMacの見積もりが出ましたと電話がかかってきました。
「結論から申し上げますと、新品が買えるくらいの値段でして・・」
という冷酷な宣告が始まり、詳細を聞くと以下のとおり

ロジックボード  80,000円 (←信じられん値段だ)
ハードディスク 55,000円 (←やっぱりイッちゃってたか。これも信じられん価格設定)
その他工賃等 11,300円 (←これはこんなもんか)
合計146,300円 (←アホか)


「お客様の場合、当店の保障プログラムが使用できますので約半額になりますので87,400円必要となります。」

・・微妙だ。
・・微妙な金額だ。

あと倍の金額を出せば最新機種が手に入る。
でも逆に言えばあと8万円ほどプラスしないと最新機種が手に入らない。

こういうときは、大蔵省(今は財務省っていうんだろうけど大蔵省のほうがしっくりくる)に相談。

ヨメ「なんで三年で壊れるのよ」
オレ「そんなこといわれても・・・(オレのほうが聞きたいよ)」

金のことより、なんで壊れたんだの一点張りでラチがあかず、(そんなことより金の心配をしろよと言いたかったんですが)・・・


結局

新型iMacを購入することに決定いたしました。

パチパチパチ

sad1.jpg
Appleサイトより無断転載

iMac G5が壊れ、ハードディスク内の貴重なデータも失われてしまったことはとても悲しむべきことです。でも新しいパソコンが買えることになったのは本当にうれしいことなのです。(ボーナスはこれで消えたな・・)

ちなみにメーカでハードディスクを交換した場合、もともとついていたハードディスクは返品してくれないそうです(それもどうかと思うけどね)。また、見積もりだけとって修理をしない(つまりキャンセル料金ですね)ため5,250円が必要とのこと。

Happy Sad・・まさにそんな気分。


..とこの記事を書いたのは数日前。
本日新型iMacを購入しちゃいました(爆)。
今からセッティング。
今日は寝れそうもないな・・・
さよならPower Mac G3。

この記事へのコメント

  • つかさ

    Unknown
    |ちなみにメーカでハードディスクを交換した場合、もともとついていたハードディスクは返品してくれないそうです。

    ハイ、Dellなんか『HDD返却不要サービス』ナンてものまでありますから、基本はメーカーへの返却(?)が必要なのでしょう。

    |本日新型iMacを購入しちゃいました(爆)。
    いっそのことWinマシンへの買い換えは?
    なんて、マックユーザーの方は、そんな選択肢は全くないんですよね
    新型Macなら、Winとのデュアルブートも可能だと思うし。
    2007年12月06日 22:28
  • poptrip

    ようやく
    ネットに繋がりました。

    それにしてもマカーのことをよくわかってらっしゃいますね。Winという選択肢は全くありませんでした。Appleと心中する覚悟です。(単身赴任先ではWin使ってますけど)

    とりあえずOEM版のXPを購入してデュアルブートを楽しみたいと思います。
    2007年12月06日 23:48

この記事へのトラックバック