I can't stop crying

ようこそのお運びで厚く御礼申し上げます。

5月5日,6日に放送された「ちりとてちん」総集編を見ました。
総集するにはあまりにも濃すぎるドラマでしたが上手に編集されていたと思います。五木ひろしの出演シーンはすべてカットというのも(笑)

もちろん泣きましたよ,また。
泣かずにはおれない。

ジョン.jpg
「IMAGINE」 by John Lennon


想像してごらん
天国なんてないんだと
国境なんてないんだと
簡単なことさ

僕らの足元には地獄なんてなく
ただ頭上に空があるだけ

みんながそう思えば
簡単なことさ

想像してごらん
オッサンがテレビに夢中になってる姿を
想像してごらん
オッサンが号泣している姿を


想像してごらん・・・





キモイでしょ。
涙を流して鼻水たらして号泣ですよ,号泣。

でも,それくらいよいドラマだったんです(断言)。
ホントにすばらしいドラマだった。
全米が泣いた。震えた。

僕にとって,「男女七人」「スクール・ウォーズ」「ふぞろいの林檎たち」「愛していると言ってくれ」と並ぶスーパーなドラマでした。

ジョン2.jpg
Amazonで予約したDVDが届くのが待ち遠しい


それに比べて今放送されている「瞳」,これがまた見ていてつらくなるようなものでありまして。
Yahoo!テレビのユーザーレビューを見てると,「瞳」には共感できないのに,ここに書き込まれた意見には共感しちゃってる自分に笑っちゃいます。



【ちりとてちん関連の過去記事】
底抜けに悲しいがな
小浜市散策#1
小浜市散策#2

この記事へのコメント

  • uchidaholic

    え!
    DVD買っちゃうの!!
    君の絶賛に、そうかなあと思ってきましたが、そこまでとは。
    ちゃんと見たことはないのですが、機会があったら見てみます。

    ちなみにボクは、「ウチくる!?」でたまに号泣するキモいオヤジです。
    2008年05月06日 19:33
  • つかさ

    Unknown
    マック?マクド?行ってきましたよ~、コーヒー買いに。
    (と、ピンぼけの話から(^^ゞ)

    イマジン、こんな歌詞だとは知りませんでした(^^)

    連休は遭遇しませんでしたね~。
    11月の花火にでも、お会いしましょう(^.^)/~~~

    (と、始終ピンぼけの話でした(^^ゞ)
    2008年05月06日 20:13
  • nippar

    関東では・・・
    初回視聴率が歴代最低だったとか。
    でも、関東らしく最初は「様子見」??だったのかなぁ~~?なんて思っています(^^ゞ
    私は全く見ていなかったのですが、私の子供(3歳)が義母とおとなしく見ているくらいなので本当に面白かったのだと思います。popさんの場合、キャスト?構成?脚本?どれに惚れているのでしょうか(^^♪
    おっさんが泣いてもいいじゃないですか~~?
    ただ、鼻水だけは・・・拭いてください^_^;
    2008年05月06日 20:36
  • poptrip

    そうなんです。
    >宇ち中さん

    DVDも予約しちゃってます。
    かなりパラノイアチックにはまってます。見るたびに新しい発見があるスゴイドラマだと思います。

    さて,大変残念ながら「ウチくる!?」って番組は福井では放送されてないんですよ(泣)
    日曜の12:00からは「ネプリーグ」が絶賛放映中です(笑)。フジテレビのネット局なのに・・
    2008年05月06日 22:51
  • poptrip

    imagine
    >つかささん

    イマジンが世界中で売れている理由があの歌詞で分かるでしょ(笑)

    相変わらずマックのコーヒー飲み続けてます。オカワリはまだ挑戦してませんが。

    またお会いしましょう
    2008年05月06日 22:53
  • poptrip

    すべてが
    >nipparさん

    イイんです。
    敢えて言うならやはり脚本でしょうね。もちろんドラマですからあり得ない設定とかもあるんだけど。
    いろんな伏線が貼ってあって,後になってそれが活きてくるっていう・・
    真剣に見れば見るほど丁寧に作られているドラマだと分かってくるんです。逆に言えば真剣に見ないと楽しみは半減すると思う。

    だから朝ドラとしては不適なドラマだったのかもしれません(視聴率が低かった理由のひとつとも思われます)。
    2008年05月06日 22:57
  • とまとん

    私も大好きです!
    poptripさん、お久しぶりです。
    毎日楽しく読ませていただいています。

    poptripさんのちりとてちんの感想を読むたび
    すごく嬉しかったです。
    私も大好きだったんですー。
    私があのドラマが好きだった理由は「本当に悪い
    人はでてこない」「脚本に伏線がたくさん!」
    「脚本の笑いにセンスがある」「キャラクター
    一人一人が丁寧に書かれている」「出演者達が
    皆そろって演技上手」などです。
    (って多すぎですね)

    本当に思いっきり笑わせるくせに最後には
    思いっきり泣かせるんですよね。
    泣いた回をあげていったら多分後30分はここに
    書き続けてしまいますよ(^_^.)

    私が他に愛するドラマは「タイガー&ドラゴン」
    と「歌姫」です。こう書くと長瀬君の大ファン
    みたいですが、確かに長瀬君は役者として大好き
    ですが、何より脚本や演出が大好きです。
    これらってやっぱりちりとてちんと共通点が
    あるんですよね。笑わせながら泣かせる、みたいな。

    うわ、久しぶりなのに書きすぎてしまいました。
    前からちりとてちんの記事を読むたび書きたかった
    んです。

    これからもブログ楽しみにしていますね!
    2008年05月07日 00:32
  • poptrip

    どうも
    お久しぶりです。

    「ちりとてちん」好きに悪い人はいない。
    うちの父が言ってました(もちろんウソですが)

    僕に「ちりとてちん」を語らせたら,とまとんさん同様30分は余裕です。一番すきなのはやっぱり劇的な師匠の復活シーンですね。Yahoo!のユーザーレビュー(http://tv.yahoo.co.jp/tv_show/nhk/chiritote/index.html)では「朝ドラ史上に残る土曜日の放送」なんて書き込みがありましたが,ホントにあのシーンはしびれました。

    あと,音楽の使われ方もよかったと僕は思ってます。と語りだすときりがないのでこの辺で。

    ちなみに僕は「お笑い」と「スポーツ」以外はほとんどテレビを見ないので,とまとんさんご推奨のドラマは初めて知りました(メンゴ)。

    ではでは。
    2008年05月07日 01:26

この記事へのトラックバック