ル・ディアマンローズ#2

福井のフレンチ「ル・ディアマンローズ」で久しぶりにリッチ(死語)な昼食を。

トレパーチェに行こうか,こちらにしようかと悩んだんだけど,トレパーチェよりも店の雰囲気が落ち着いてるこっちを選択。トレパーチェってちょっぴり華美なところがあって。
イタリアンとフレンチを比較するなといわれそうですが,僕みたいなフツーの人にとってはフレンチもイタリアンも同じような感覚(いわゆるかなり贅沢な食事)で利用してるのでご勘弁。

今回は予約して行きました。
3,150円のコースを選択。



おいしいものに言葉はいらない。

ル.jpg
食前の愉しみ 魚介類のカクテル仕立て

ル2.jpg
やまと豚のサラダ仕立て ”フロマージュ・ドゥ・テッド”

ル3.jpg
カリフラワーのクリームスープ

ル4.jpg
特選和牛ロース肉 茄子のフォンデュとセッシュ

デフォルトは魚料理だったんですけど+1,800円出して肉料理に替えちゃいました。

ル5.jpg
バラ水のクリームブリュレ

適度な甘さとバラの香り。

ル6.jpg

パンはオカワリ自由です。

もしサービス料をとられても全く文句のない非常に好感の持てる接客なのですがサービス料はかかりません(夜は行ったことないので知りませんけど)。
ホテル内のレストランというだけでサービス料をとるようなお店や,料理のことを聞いても何も答えられないアルバイトが食事を運んでくるだけなのにサービス料をとるような料亭は是非見習って欲しい。

料理もサービスも申し分なく大変気分よく店を後にしました。

ル7.jpg ル8.jpg

とてもよいお店と思います。

【過去記事】ル・ディアマンローズ

この記事へのコメント

  • nippar

    ナスの
    ナスのフォンデュってどんなんだろう。。。
    2008年05月27日 03:30
  • poptrip

    そんな難しいことを
    僕に聞かないでください。もう忘れました(笑)

    写真にはうまく写ってない(ナスのうしろに隠れてる)のですが確かナスをすりおろしたようなモノでした。

    ちなみに,他のメニューの「フロマージュ・ドゥ・テッド」とかさっぱり意味分かりません。日本語に訳してくれよと言いたい訳だがそういうわけにもいかないようで。

    こういうレストランってお皿を持ってきたときに料理名を説明してくれますけど,たいてい「ポカーン」ってしてうなずいてるだけでございますから。
    正直おいしけりゃなんだっていい。
    ただ,もう一度食べたいって思ったときに料理名を覚えていると便利ですね。
    2008年05月27日 18:02

この記事へのトラックバック