ラーメンの寳龍(白山市)

ほうりゅう1.jpg

ラーメンの寳龍松任店。

それにしても・・・

「寳龍」って漢字読める奴いるのか?

自称「漢字博士」のオレだって読めなかったよ。
ぜひ,看板にふりがなをうっていただきたい。

まあ読み方なんてどうだっていいのでさっそく食った感想に。

札幌発祥のチェーン店のようですな。メニューを見てはじめて理解しました。
札幌ラーメンということで,やっぱり味噌ラーメンを。
プラス390円で唐揚げセットに。

ほうりゅう2.jpg

腹が減ってたせいもあるんだけどうまく感じた。
この味噌ラーメン。
ちょっぴり甘くて濃いんだけどそれがいい。
量もなかなか。

ほうりゅう3.jpg

からあげもうまい。

これで1,020円はよろしいんじゃなかろうか。

そしてこの店の接客はラーメンやの中ではかなりハイレベルだ。
入店時には,ドアを開けてくれるし(過剰という気もするが・・あと自動ドアにすればというツッコミはなしで),その他の態度にもそつがない。

なかなかよいお店だと思います。
なお,公式HPによれば福井県内では春江と敦賀にあるそうです。
敦賀住んでた頃,駅前にこの店があるのは気づいてたけど,なんとなく入る気がしなくて・・・

そういえば「寳龍」の読み方を書いてなかったな。

ほうりゅうが正解です。

「寳」って漢字,絶対書けません。

この記事へのコメント

  • nippar

    ひん
    と読むのかなぁ・・・なんて思っちゃいました(;^_^AA

    種池の美容室も退店時にドアを開けてくれるのにはびっくりしましたΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)そういうことに慣れていない庶民ですから。

    寶、変換したら出てきました~~♪
    常用漢字なんでしょうかね・・・。
    2008年08月27日 16:38
  • poptrip

    ぼくは,
    「さい」って読むような気がしてました。

    確かにさりげないサービスに逆にびびっちゃうことがあります。
    昔,友人の結婚式で某高級ホテルにいったときに「お客様」ってホテルのスタッフにでかい声で呼び止められて何か悪いことしたかな,って思ってたら「お洋服に糸くずがついております」って糸くずをとってくれましたが・・・ほんとびっくりしましたよ。
    2008年08月27日 22:22

この記事へのトラックバック