伝記 世界の作曲家 ジョン・レノン

図書館が好きで,しかも児童書コーナーを見るのも好きだ。ということは以前も書いたような気がするが,ほんとうに児童書もあなどれない。

そして伝記が今,アツい。

ワタシの目にとまったのは,
伝記 世界の作曲家 ジョン・レノン(偕成社)

ジョン.jpg

対象年齢:小中学生より
となってるんですがドラッグとかセックスとかそんな内容がちょこちょこ出てきます。まあロックだから仕方ないか。
小中学生向けということでさらっと読めるし,よくまとまってると思う。写真も充実してるのがよいと思います。

さて,どうもこの伝記はシリーズとなってるようで

1. ビバルディ
2. バッハ
3. モーツァルト
4. ベートーベン
5. シューベルト
6. ショパン
7. チャイコフスキー
8. ドビュッシー
9. ドボルザーク
10. グリーグ
11. バーンスタイン
12. ジョン・レノン
13. ボブ・マーリー
14. エルトン・ジョン
15. スティング


どういう基準で15人を選んだのかわからんけど,エルトン・ジョン,スティングをいれるくらいなら他にも選ぶべき人がいるんじゃないかと(クラシックについては僕はよくわかりません)。ガーシュウィンとかポール・マッカートニーとかスティービー・ワンダーとかボブ・ディランとか・・・

「Imagine」とかは100年後でも残ってそうだけど,「Your song」とか「Every breath you take」とかってそこまでの歌かとギモンを感じてしまう(どちらも好きな歌ですけどね)。

個人的にはマイケル・ジャクソンなんかは面白エピソード満載で読んでみたいと思ったりして。まあ書けないことが多すぎる気もするがww。
彼が生きているうちはまず伝記として発売されることはないでしょうね(爆)。

ちなみにスティングの伝記についてはこちらのサイトを(ワタシが定期的に見てるブログのひとつです)

この記事へのコメント

  • gyogyo6

    どうもはじめまして
    ご紹介いただきました「フェルマータ」を書いてますgyogyo6です。
    ブログ読んでくださっているとのこと、ありがとうございます。(読んでますよ、と言われることがめったにないので、うれしいやら恥ずかしいやら…)気が向いたときしか更新しませんが、よろしくお願いします。
    実は私も、この「世界の作曲家」シリーズを知ったのは図書館児童書コーナーなんですよ。最近、子供と散歩がてら行くことが多くて、子供が絵本を探している間にいろんなところを眺めていて見つけたものです。
    ここに日本人の伝記を一冊紛れ込ませるなら誰がいいでしょうね。私は矢沢栄吉とかあれば読んでみたいです。ちょっと教育に悪そうですが、エルトン・ジョンよりはましでしょう(失礼!)。

    あ、あとだいぶ昔の話ですが私が「ニャンギラス」の記事を書く際、POP TRIP(本家)の方を検索で見つけましてずいぶん参考にさせてもらったことがあります。この場を借りてお礼申し上げます+その節は挨拶もせず失礼いたしました。
    2008年09月10日 22:43
  • poptrip

    こちらこそ
    無断リンク失礼しました。
    以前,ポジティブ・サプライズからワタシのサイトへのアクセスが時々ありそちらのサイトを知りました。それ以来密かに読んでました。
    音楽の記事はもちろん,Macの記事も興味深く読ませてもらってます。

    さて,日本人で1人伝記にするなら誰がいいか。こういうお題・・・大好物です。

    小林亜星しかいないでしょ。

    というのはもちろんウソですが,やっぱ作曲家って言われちゃうと坂本龍一なんだろうなあ。読み物としては永ちゃんのほうが絶対面白いと思いますけど。
    2008年09月10日 23:41

この記事へのトラックバック

  • 伝記「世界の作曲家」日本盤限定ボーナストラックは誰か
  • Excerpt: 「伝記・世界の作曲家」シリーズのつづきでございます。poptripさんとこのコメント欄で、「ここに日本人を入れるなら誰がいいだろうか」という話になりました。ちょっと真面目に考えてみたいと思います。 推..
  • Weblog: ||: フェルマータ :||
  • Tracked: 2008-09-11 22:15