2009年04月20日

アル・ヤンコビック

ワタシのブログって
晴れ,ときどき80年代ネタ。
ところによりジョジョネタ。

今回も分からない人はスルーしちゃってください。




ディオに殺されたあと生き返ったジョセフが本物かどうかを試すための質問です。



「やれやれ本物のようだな
 そんなくだらねえことしってるのは・・・






いやいやいやいやいや

全然くだらないことじゃねぇし。
それに・・・常識でしょ。

聖闘士(セイント)に同じ技が通用しないのと同じくらい常識(コモンセンス)ですよ。




"Weird Al" Yankovic
ウイヤード(へんてこりん)・アル・ヤンコビック





ボク,もちろんレコード持ってますし。



84年5月発売 7Y0059


荒木先生,ダメ出ししちゃっていいかな。

今夜はイート・イット」じゃなくて
今夜もイート・イット」が正解ですから。


参考までにYoutubeへのリンクを貼っておきます。マイケルを見た後,アル・ヤンコビックを見るとけっこう笑えます。英語が理解できればきっともっと笑えるんだと思うんだけど・・・レコードの歌詞カードの訳詩はイマイチなんですよ。

こちらが本物のマイケルのbeat it

こちらがアルのeat it


マジメな話,当時はこの曲かなり話題になったしそれなりにヒットもしたんですよ。
ベストヒットUSA世代にはほんとに常識なんじゃないかなあと思っているのは僕だけかしら。


アル・ヤンコビックには他にも多数のパロディ作品(マドンナやらクイーンやらいろいろ)があるのですが,同じくマイケルの「Bad」のパロディ「Fat」なんかは芋洗坂係長そのもの。芋洗坂係長はここからアイデアをいただいちゃったんじゃなかろうかと・・・

posted by poptrip at 20:30 | Comment(8) | TrackBack(0) | 80年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ああ
「アル・ヤンコビック」イコール「Eat It」
すぐ来ました。
まあ同い年だから当たり前ですね。(^^)

でも「も」は既に邦題の世界なのでどうでも良いかと。
原曲の歌詞まで汲み取っての邦題ならば別ですが…。
まあ、そうなんでしょうけどね。(^_^;
Posted by uchidaholic at 2009年04月20日 20:57
芋洗坂さんは元テンション
ほぼ同世代やもんね。芋洗坂係長さんも間違いなく影響受けてるでしょうね。
あと、とんねるずの「みなさん」の初期のころの有名PVをパクるとことかもね。
いやでもオモロイし私は好意的に見てますよ。
しかしマイケルさん見事に違う顔ですねー。どうでもいいけど。
Posted by ガッツ at 2009年04月21日 02:34
宇さん
やっぱ常識ですよね,アル・ヤンコビック。

邦題も大事なんですよ。
だってカレのファーストアルバムは「スリだ〜」ですからね。(もちろんマイケルの大ヒットアルバム「スリラー」をパロったタイトルです)

そういった意味からも(よくわからんけど)邦題も重要なのだと僕は思ったりします。
Posted by poptrip at 2009年04月21日 22:03
ガッツさん
とんねるずのPVはバブルだから作れた映像ですね〜(かなり金かかってますよアレは)。
あと僕は係長さんのことを別に否定したわけじゃあないです(書き方が悪かったかしら)。面白ければ何でもアリだと思っております,ハイ。
Posted by poptrip at 2009年04月21日 22:05
忘却の彼方から
アル・ヤンコビック懐かしい〜。
思いっきり忘却の彼方から掘り起こされました。
ジョジョネタとつながっているところがpoptripさんの只者じゃないところですね。

ジョジョ・・私も連載当初読んでいたのですが仮面を被って変になる??てのが妙にリアルっぽくて読むのを止めちゃいました。
Posted by りょうたパパ at 2009年04月22日 19:21
やっぱ
アル・ヤンコビックって有名ですよね。僕らの世代には。カジャグーグーやG.I.オレンジと同じくらい(笑)

ジョジョは僕も当時はリアルタイムですべて読んでいたわけじゃないんです。最近文庫本を大人買いしちゃってはまっちゃってます。
Posted by poptrp at 2009年04月22日 20:31
Unknown
カジャグーグーいましたね〜。
湯水のように次々と懐かしい名前が湧き出てきますね。どんどんと記憶の引き出しが開けられてしまう〜(^^)
Posted by りょうたパパ at 2009年04月23日 19:42
カジャグーグーの
ボーカルだったリマールが「ネバーエンディングストーリー」をソロで歌ってましたが,誠意大将軍羽賀健二がこれをカバーしてたりします。
なかなかの迷曲ですよ(笑)

ワタシ,80年代ネタはつきません・・
Posted by poptrip at 2009年04月23日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック