姫路駅のえきそば

JR姫路駅のホームにある立ち食いそば。
姫路では超有名なB級グルメのようです。

駅そばといえば,福井県人にとっては福井駅の今庄そばのようなものが思い浮かぶのではないかと思われますが,この姫路駅のえきそばはなかなか変わった食べ物です。

えきそば.jpg
えきそば (350円)

まねき食品が営業する立ち食いそば・うどん店で売られている「えきそば」は、つゆはうどん等と同じながら、かん水を使用した中華そばに近い麺を使用した、いわゆる「黄そば」である。このような駅そばはあまり例がなく、旅行者の間では「姫路のそば」といわれて親しまれている。1949年10月19日より販売されているものである。姫路出身の歌手松浦亜弥が自ら出演する『松浦亜弥のオールナイトニッポン』の中で姫路名物として取り上げた。(wikipediaより抜粋)

ストレートの中細麺に出汁は和風のしょうゆ味(結構濃い目です)。

これが意外といける・・

とは思わなかった。
麺がやっぱり僕には合わなくて。
姫路の人にとってはノスタルジックな食い物と思われますが,やっぱり僕にとっては福井駅の今庄そばのほうがしっくりくる。

姫路名物といってもいい食べ物のようなので機会があれば,是非。

テーブルの高さが中途半端でちょっと食いにくかったっす。

えきそば2.jpg

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック