さようなら5インチフロッピー

会社にあった古いコンピュータを処分することになりました。
5インチフロッピーディスクドライブ搭載!
もちろんディスプレイは白黒。
ちゃんと現役だったのですがさすがにねえ。

メディアのほうももちろん処分。



数年前までは使用頻度が結構あった3.5インチフロッピーディスクと並べてみた。



この5インチフロッピー。

容量は,なんと夢の360kBytes!

動画データが1秒あたり31MBytesとして計算すると,360kBytesっていったら,0.01秒くらいでしょうか(1コマ分のデータすらこの中に保存できねえ)。だいたいデータを読み込む時間のほうが圧倒的に長いわけで(笑)

技術の進歩ってすごいですねえ。
こういうのを見るとほんとにそう思います。





FDD SHEETの取り扱い方



FDD SHEETって・・
シートねえ・・

フエルトペンを使ってラベルを書かなきゃいけないそうです。


5インチフロッピーの話題になったので,ぼくが使ってた懐かしいパソコンについて少々語ってみますか。

僕がはじめて買ったパソコンはSHARP X1turbo。もちろん5インチフロッピーディスクドライブ搭載。まあゲームなんかはデータレコーダーからカセットテープで読み込む事が多かったんですけどね。

ちなみに,フロッピーディスクを発明したのはドクター・中松だという話をよく耳にしましたが,wikipediaによればそれは事実ではないそうです。

また同wikipediaによれば「1984年1月、アップルコンピュータのMacintoshが3.5インチ(400K)を採用したのを皮切りに、世界的にも各社が3.5インチを用いるようになった。」との記述があります。
わたしが学生時代に大学の研究室で使っていたのはMacinotosh SE/30だとかMacintosh IIci。Quadraっていう上位機種もあったんだけど,なんとなく怖くて触れなかった(笑)。
ぼくはSE/30が好きで,よく独占してました。
表計算ソフトはIgorっていう外国製のソフトを使ってましたね。当時まだエクセルってなかったんです。だいたいマイクロソフトってMacintosh用ソフトとしてエクセルを開発したんですよね,余談ですが。

学生時代にMacと出会ったことが,ぼくをMac信者にしちゃった原因なんです。


↑当時こんなかっこいいデザインのパソコンってなかった・・

当時のフロッピーディスクって結構な確率でデータが消えちゃったりして(ディスクが悪かったのかMacinotoshが悪かったのかはわかりませんが)泣いた事が何度かありました・・


なにはともあれ,
さようなら5インチフロッピーディスク。
もう二度と見ることはないだろう。

この記事へのコメント

  • nem

    3.5インチのディスクが出たときは大騒ぎでしたが
    昔はこれにゲームの体験版なんかが入っていてよく遊んだものですが。もったいないなあ、五インチ。ガーガッ・・・ココココ・・・。
    2009年03月28日 21:26
  • つかさ

    Unknown
    5インチFDD、きっと我が社の「開かずの間」に、まだあるはず。うん年前には有りましたから。

    エクセルは、そう、マック用の物でしたよね。
    私は、表計算はマルチプランから入りました。で、表が出来るロータス1-2-3に変わり、最後にエクセルへ。
    懐かしい時代です、アシストカルク・db3・桐・松茸・VZ・FD・VJE・DOS/Vスーパードライバーズ・・・

    あれ、何の話でしたっけ???
    2009年03月29日 01:06
  • poptrip

    nemさん
    5インチ,もったいないですねえ。
    でも使い道がないんですよね。
    ネットでいろいろ調べてたら2001年まで製造されてたんですね・・5インチフロッピー。

    ちなみに数年前に8インチフロッピーを某所でみかけました(笑)
    2009年03月29日 07:27
  • poptrip

    つかささん
    すいません。ぼくDOS/Vって一切触った事がないので,つかささんのコメントは暗号としか思えません(笑)。アンチマイクロソフト,アンチDOS/Vという困った男なもので・・・


    MacWord・VJE-γ・クラリスワークス・EGBRIDGE・Igor・System7・・・

    逆に,センセにはこれらが暗号にしか見えないのでは(すべてオールドマック関連の単語です)
    2009年03月29日 07:34
  • つかさ

    Unknown
    いやいや、VJE-γ・クラリスワークス・EGBRIDGEはOKでした(^^)v。

    そう言えば昔、マックユーザーからの圧縮ファイルが解凍できずに検索しまくった事がありました・・・(大きな声では言えませんが)
    2009年03月29日 10:29
  • うちには
    まだ新品の3M製5インチフロッピーあります。
    EPSONの98互換機・PC-386Vがまだ鎮座してます。
    4年ちょっと電源入れてないけど動くのかな?
    5インチのゲームも色々ありますw
    2009年03月29日 16:48
  • nippar

    懐かしいです。
    高校の時のパソコン授業でこのフロッピー使ってました。もうちょっと遡ると紙に穴が開いていて、それが・・・どうだったとか言っていたのを聞いた事がありますww
    その当時に私もPCを買ってもらったんですけど、ゲームってテープでしたよ・・・。
    2009年03月29日 17:45
  • poptrip

    つかささま
    >マックユーザーからの圧縮ファイルが解凍できずに・・

    昔のMacには拡張子っていう考え方がありませんでしたし,ZIPじゃなくてCompactProとかStuffItっていうソフトが主流でしたから仕方がありませんね。フロッピーのフォーマットだってMacとDOS/Vでは違ってましたし。
    東京の職場にいたときに,Macを使ってた先輩は確かにデータの受け渡しで苦労してました。

    「一太郎」でレポートを提出すること。って指定されちゃったらもうMacじゃあどうしようもなかったですしね。
    2009年03月29日 22:34
  • poptrip

    ろさま
    ぼく,98ってほとんど触った事がないんですよね。あれだけヒットした商品なのにね。
    僕の世代としては実は珍しい人間なんじゃなかろうかと思ってます。

    電源はときどきいれたほうがいいと思います。
    2009年03月29日 22:36
  • poptrip

    nipparさん
    おお,あなたはやっぱり僕よりヤング!

    だって僕のときには高校の授業でパソコンなんて使ってませんでしたから。
    ぼくもゲームはカセットテープでしたよ。「ピー,ガー,ピーーーーガーーーー」ってうるさかったっすねえ。しかも時々読み取りに失敗して巻き戻して最初からやり直しになったり。

    でも紙に穴があいてたやつってのは僕は知らんから実はぼくのほうがヤング?
    2009年03月29日 22:39
  • MY

    Unknown
    写真の5インチフロッピー余っていましたら、譲ってもらえませんか?

    crimson@cotton.ocn.ne.jp 宛て連絡お願いします。
    2009年04月21日 17:56
  • poptrip

    後日,
    メールにて回答させていただきますね(もう捨てちゃったと思うしあまり期待はしないでください)。

    それにしても,いろんなコレクターがいるもんですねえ,世の中には。
    2009年04月21日 22:07

この記事へのトラックバック