浅草 酉の市

浅草。
東京の中でも好きな街のひとつです。

いちおうお約束でこのオブジェを。
アサヒビール本社。

浅草1.jpg

左のビルはビールジョッキをイメージ,右の金色のものは炎をイメージしたものだそうですが,炎のほうは・・うんこビルと呼ばれてるそうです。
うんこネタが多いのは当ブログの特徴のひとつです。

それにしてもこの日の浅草は,
今までにない人の多さ。

浅草2.jpg

なぜ?
答えはすぐ判明。
この日は浅草酉の市だったからなのです。

酉の市とは無関係な公会堂のスタアの手形の写真でも。

浅草3.jpg
福井の生んだ大スタア五木ひろしと金髪豚野郎のランデブー

酉の市っていうのは,ぼくもこの日はじめて知ったんだけど・・・

例年11月の酉の日に行われる、各地の鷲神社(おおとりじんじゃ)の祭礼。古くは酉の祭(とりのまち)と呼ばれ、大酉祭、お酉様とも呼ばれる。 酉の市で縁起物を買う風習は、関東地方特有の年中行事。
(wikipediaより抜粋)

だそうです。芸能人や商売人が商売繁盛のために熊手を買うんですねえ。特にここ浅草の酉の市は有名なようで,とんでもない人手。

雷門の前でuchidaholic氏と待ち合わせ,わけわからないまま彼についていくと,大行列の最後尾へ。鷲神社へ行こうということらしい,とこのときはじめて理解しました(笑)。
並んでから神社を出るまで約1時間30分。ほんと,都会の人ってよく並ぶよね~。

浅草4.jpg
神社の入り口にたどり着くまで約1時間

浅草5.jpg
様々な大きさの熊手が売られています

浅草6.jpg
購入した有名人の名も多数あり・・

浅草7.jpg

このちょうちんの上のほうを拡大すると・・

浅草8.jpg

とりあえず,有名人とつながりのあるものを見つけただけでちょっぴりうれしくなって写真を撮ってしまうあたりが,イナカモノの証明。

1時間30分並ぶのはきついですけれど・・・独特の雰囲気は一見の価値ありです。

この記事へのコメント

  • nippar


    駒田健吾とドリームプレス社が何者か、分かりませ~ん(^^ゞ
    恥ずかしながら私も「うんこ?」って思っちゃいましたf(^^;) しかも金色。ご利益ありそう・・・。

    すごい人ですね~~。
    人ごみに慣れていない私は参っちゃいそうです(´Д`)
    でも、浅草!いいですね。
    2008年12月06日 02:17
  • poptrip

    ドリームプレス社
    ってのはTBSのテレビ番組ですな。駒田某というのはどうも局アナみたいです(オレもその番組ほとんど見たことないから調べて分かりました)

    浅草にはおいしい洋食屋さんもあるし,遊園地もあるし,家族で行っても楽しめるところじゃないでしょうか。
    僕は10回近く浅草に行ってますがこんなに混んでいたのははじめてです・・人力車があんなに動いてるのを見たのもはじめてです(笑)
    2008年12月07日 22:42

この記事へのトラックバック